このページでは JavaScript が必要です。 設定より、JavaScript を有効にしてください。

女性のための安心なAGA治療

男性にはフィナステリドやデュタステリドを処方しますが、それらの薬は女性に効果がないばかりでなく、投与が禁止されています。当院では女性の患者様には女性専用の内服薬をご用意しております。女性型脱毛症であるFAGA(女性男性型脱毛症)はまだ原因がはっきりと解明されていませんが、卵巣などの働きが衰退することによるホルモン分泌の減少や加齢やストレスによるホルモンバランスの乱れが影響していることもあると考えられています。

当院ではパントガール®という女性で発毛効果を認めたサプリメントを基本として、さらに独自にビタミンやミネラルを追加した女性専用の治療薬で薄毛や抜け毛の改善を行っていきます。体内に豊富な栄養素や毛髪の発育に必要な成分を取り込むことで、代謝や細胞の働きも活性化され、毛母細胞や育毛に関わる様々な組織が効果的に働き、毛髪にアンチエイジング効果をもたらします。

妊娠の可能性がある、または妊娠中や授乳中の方は、ご自身のお体や胎児、お子様への影響を配慮し投薬内容を変更することがあります。様々な状況に応じてお薬を準備しておりますので、お気軽にご相談ください。

内服治療の他にも、日頃からなるべくストレスを避け、規則正しい生活や十分な睡眠を心がけることで、薄毛が改善していくこともあります。規則正しい生活は、体内の機能をより活発に、効果的に働かせる要素があります。髪の毛だけではなく、お肌などのアンチエイジングにも繋がりますので、ぜひ心がけてみてください。

女性がフィナステリドを服用できない理由

男性とは異なり、女性はフィナステリドやデュタステリドの服用はできません。更年期の女性にフィナステリドを服用させる検証が行われましたが、フィナステリドの効果は認められませんでした。さらには、男児を身ごもっている女性がフィナステリドやデュタステリドを仮に摂取してしまった場合、胎児の生殖器に影響を及ぼす可能性があるといわれています。
そのため、女性は特に個人輸入での自己治療ではなく、専門クリニックでの的確な治療が必要となってきます。また、ご家族にフィナステリドやデュタステリドを服用中の男性がいらっしゃる場合も、取り扱いには十分に注意しましょう。