【医師が教える】絶対に薄毛を治したい人へ!AGAの治療法と効果を徹底解説

AGAの治療法にはどんなものがあるの?

男性ホルモンの影響で薄毛が進行する「AGA(男性型脱毛症)」。AGAは早めの治療が肝心と言われていますが、そもそもAGAの治療にはどのような方法があるのでしょうか? ここでは、医療機関で受けられる様々な治療内容や、いざ治療を行うクリニックを選ぶ際に気をつけるべきポイントなどをご紹介します。

AGAの治療法にはどんなものがあるの?

○投薬治療

医療機関で行われる一般的なAGA治療のひとつに投薬治療があります。治療薬によく使用される有効成分は「フィナステリド」と「ミノキシジル」です。また2016年6月からは「デュタステリド」と呼ばれる新しい成分も使用されるようになりました。フィナステリドは「プロペシア」、デュタステリドは「ザガーロ」等の商品名で販売されています。

フィナステリドやデュタステリドを含む治療薬は主に内服薬として用いられ、1日1回決められた量を服用します。フィナステリドやデュタステリドには、AGAの原因となる男性ホルモン「ジヒドロテストステロン(DHT)」の生成を抑える働きがあるため、この働きを利用してAGAの進行を抑制します。

一方のミノキシジルは内服薬だけでなく、主に外用薬として用いられることが多い成分です。頭皮に塗布することで、髪の成長期を延長して退行期への移行を遅らせるとともに、休止期から成長期への移行を促進するなどといった、発毛促進の効果が期待できます。もともと高血圧患者の血圧を下げることが目的の内服薬として処方されていましたが、ミノキシジルを使用した患者に発毛の事例が認められたことから、発毛を促す成分として利用されるようになりました。

○メソセラピー

メソセラピーとは、1952年にフランスで初めて施行された注射を用いる治療です。メソセラピーは薄毛治療だけではなく、脂肪分解などの治療にも用いられています。薄毛に対するメソセラピーは、フィナステリドやミノキシジルなどの有効成分を配合したAGA治療薬を頭皮に直接注入する方法で行われます。

有効成分を直接頭皮に届けることができるため、より高い発毛効果が実感できると謳われることも多いのですが、医学的には標準といえる治療法ではありません。その理由としては、治療法のひとつとして以前から行われているものの、塗布するよりも注射で注入した方が効果があるという科学的根拠に乏しいため、推奨される治療法ではないことが挙げられます。

治療薬を浸透させる方法には、注射を使用する方法の他に、超音波やレーザーを使用する方法もあります。また配合される治療薬には、ビタミンや「成長因子」と呼ばれる発毛を促す成分を含む場合もあります。いずれの方法も医療行為なので、施術は医療機関でのみ受けることができます。

○HARG療法

HARG療法は、発毛機能を再生させることを目的とした再生医療です。発毛を促す「成長因子」を含む、有効成分を直接頭皮に注入することで行われます。発毛機能の再生によって薄毛の根本的な改善が期待されており、治療を終えた後も効果が続くといわれることも特徴です。しかしこれは新しい治療法であり、メソセラピーと同じく標準的な治療法ではありません。そのため、投薬のような標準治療で効果が実感できなかった場合に試してみるのが良いでしょう。

施術は医療機関で、数ヶ月から1年にわたり複数回に分けて行う必要があります。有効成分の注入には、注射やレーザーが用いられています。

○植毛

植毛とは、その名の通り髪を頭皮に植え付ける施術で、「自毛植毛」と「人工毛植毛」の2種類があります。カツラの使用と違って医療行為にあたるため、施術は医療機関でのみ受けることができます。

自毛植毛の場合、後頭部や側頭部から髪が生えている毛根を採取して、薄毛が気になる部分に移植します。一方、人工毛植毛は自分の髪ではなく、ナイロンなどの繊維で作られた人工毛を頭皮に植え付けます。ただし現在においては、人工毛植毛は拒絶反応などの懸念があることから、世界的にも”行うべきではない治療”と認識されています。

また植毛によって起こる感染症や副作用の報告もあるため、施術を受けるにあたっては、安全性について必ず医師に確認しましょう。

○市販の発毛剤・育毛剤

市販されている薄毛対策商品の中には、「発毛剤」と「育毛剤」の2種類があります。どちらも頭皮に直接塗布して使用するものですが、それぞれで働きが異なるため購入の際には注意が必要です。

発毛剤には医療機関でも扱われるミノキシジルが配合されているため、発毛効果が期待できます。2016年10月現在、国内で市販されている発毛剤は、大正製薬の「リアップ」などです。

一方育毛剤は、脱毛を抑えて毛根を活性化することを目的とした商品です。育毛剤に関しては発毛というよりも、すでにある髪を育ててAGAなどを原因とした薄毛の進行を食い止めるためのものと考えた方が良いでしょう。

AGA治療って本当に効果があるの?

いざAGA治療を始めるとなれば、費用も時間もかかります。そこで気になるのは「本当に効果があるのか?」ではないでしょうか。メソセラピー療法やHARG療法に関しては、今のところ個々の医療機関における実績で効果を判断せざるをえません。しかしAGA治療において一般的な治療薬であるフィナステリドとミノキシジルには、その効果を示す、以下のような臨床試験データが公開されています。

○フィナステリドの効果

フィナステリドを用いた錠剤であるプロペシアの販売元、MSDが日本国内で行った臨床試験によると、プロペシア1㎎を3年間にわたって毎日服用した人のうち98%が、AGAの進行がストップしたことが確認されています。また78%の人においては、AGAが改善したこともわかっています。

効果の現れ方には個人差があるため、臨床試験で認められたAGAの改善状況には、僅かなものから顕著なものまで結果に幅があります。しかし、78%もの人がなんらかの効果を実感しているというデータには、大きな希望が持てるのではないでしょうか。

○ミノキシジルの効果

ミノキシジルの臨床試験データは、発毛剤「リアップ」の販売元である大正製薬が開示しています。データによると、ミノキシジル5%製剤を投与した被験者の91.7%において、投与開始の6ヶ月後からAGAの改善が認められています。

こちらもプロペシアの臨床試験結果と同様にAGAの改善状況には個人差が見られますが、9割を超える高い水準で効果が現れているため、期待が持てる治療薬だといえるでしょう。

AGA治療の効果が現れるまでの期間

AGA治療の効果が現れる期間には個人差がありますが、いつ効果が出るのかわからないまま治療を続けることは苦痛を伴うでしょう。そこで参考までに、一般的な目安とされている期間をご紹介します。

○AGA治療の効果が現れるのは3ヶ月~半年後

AGA治療は一般的に、開始から3ヶ月~半年で効果が現れるといわれています。捉え方に個人差はあるでしょうが、長くAGAに悩んできた方にとっては意外にも短い期間だと感じるのではないでしょうか。治療の効果は、抜け毛が減る、髪にコシが出てくる、薄くなっていた部分に毛が生え始めるといった形で、徐々に現れ始めます。

治療前の状態や体質などにも左右されるため一概には言えませんが、半年以上経ってから治療の効果が現れ始め、AGAが改善に向かう方もいます。

○AGA治療に時間がかかる理由

AGA治療に一定の期間が必要となる理由には、AGAで髪が薄くなる原因のひとつである「ヘアサイクルの乱れ」を改善するために、時間がかかることが挙げられます。

ヘアサイクルとは、発毛した髪が成長を終えて脱毛し、また新しく発毛する一連のサイクルのことです。ヘアサイクルが乱れると、髪が成長しきるより前に抜けてしまうことで頭髪全体の毛量が減り、薄毛に繋がってしまうのです。そのためAGA治療では、ヘアサイクルを改善することが必須なのです。

○治療は長期的にするつもりで

治療を始めたばかりのころは期待に胸をふくらましていても、1~2ヶ月経過したにも関わらずこれといった変化が見られない場合、治療に対して疑いを持つこともあるでしょう。しかしそこで治療を諦めてしまうと、せっかく改善に向かっていたヘアサイクルが、再び乱れてしまうことも考えられます。

AGA治療は効果が現れるまでに時間がかかることを理解して、食習慣や睡眠状況の見直し、ストレスの解消など、身近な生活の中で改善できるところを直しながら、焦らず治療を続けることが大切です。

AGA治療の効果が現れるまでの期間

AGA治療が受けられる病院

AGA治療が受けられる医療機関には、大きく分けて3種類あります。AGA治療を専門に行う医師の有無や受けられる治療メニューといった点にも違いがありますので、医療機関を選ぶ前にそれぞれの特徴を正しく理解しておきましょう。

○AGA専門クリニック

AGA専門クリニックは、その名の通りAGA治療に特化したクリニックです。在籍する医師は薄毛治療のスペシャリストなので、きちんと検査をした上で豊富な実績や知識に基づいた、専門的な治療とアドバイスを受けられることが期待できます。

またAGA専門クリニックでは、投薬以外の治療(メソセラピー療法やHARG療法など)を行っていることも特徴のひとつです。さらに投薬の種類に関しても選択肢が多いため、自分に合った治療を受けられる可能性が高まります。

無料カウンセリングを実施していたり、オンラインでカウンセリングを受けることができる先進的なクリニックもあります。

○皮膚科

皮膚科のAGA治療は、プロペシアの投薬治療のみを扱っていることが一般的です。AGAの進行を抑制することに主眼を置いているため、発毛治療には対応していないことも少なくありません。また、そもそもAGA治療を行っていない皮膚科もあります。

なじみのないAGA専門クリニックより皮膚科のほうが行きやすいと感じる方もいると思いますが、皮膚科の医師はAGA治療を専門に行っていないことがほとんどです。AGA治療に関する知識が乏しい場合もあるため、事前に確認することが望ましいでしょう。

○美容クリニック

美容クリニックの中にも、AGA治療を行っているところがあります。女性の薄毛治療を専門としているクリニックもあり、女性の通いやすさに対して配慮が行き届いている印象です。もちろん、男性向けにAGA治療を実施している美容クリニックもあります。

美容クリニックの特徴は、クリニックによって環境の差が大きいことです。AGA治療を専門に担当する医師が在籍するクリニックもあれば、AGA治療自体が対象外のところもあるため、事前にWebサイトなどで確認しましょう。また治療方法の選択肢は、AGA専門クリニックに比べると限定的であることが多いといわれています。

AGA治療の病院を選ぶ際のポイント5つ

AGA治療を受けられる医療機関がわかったところで、実際に医療機関を選ぶ際にチェックすべきポイントをご紹介します。後悔しない医療機関選びのポイントは主に5つです。AGA治療を始めたら長期的に通う場所なので、治療開始前にしっかりチェックしてください。

○ポイント1:無料カウンセリングが受けられる

通い始めてから不満を抱くことがないよう、まずは複数の医療機関でカウンセリングを受けることをおすすめします。とはいえ、いくつもの医療機関で初診料やカウンセリング料を支払うのは、経済的な負担がかかってしまうでしょう。

そこで活用したいのが、無料カウンセリングです。AGA専門クリニックの中には、初回のカウンセリング費用がかからないところがあります。Webサイトで無料カウンセリングの有無を調べ、実施している医療機関をいくつか受診してみましょう。クリニック内や従業員の雰囲気も、どこで治療を行うか決める際、重要な要素になります。

○ポイント2:AGAを専門とする医師がいる

きちんと検査をした上で自分に合った治療を受けることを望むなら、AGA治療の実績や知識を豊富に持ち合わせたAGA治療を専門に行う医師が在籍しているほうが安心できます。AGA専門クリニックはもちろん、美容クリニックにもAGA治療を専門に行う医師がいるところは少なくありません。

AGA治療を専門に行う医師が在籍しているかどうかは、各医療機関のWebサイトでチェックしましょう。そのような医師がいることは医療機関にとってアピール材料になるため、Webサイトに情報が掲載されていることが多いのです。わからない場合は、直接電話で問い合わせてみても良いでしょう。

○ポイント3:医師との相性

医師との相性も、カウンセリングの際に確認したい要素のひとつです。AGAの悩みは本人にとって非常にデリケートな問題なので、そのことを理解して親身に話を聞いてくれる医師でなければ、その後の信頼関係を築くことは難しいでしょう。

相手が医師やカウンセラーであっても、言われるがままになってしまうことは良くありません。わからないこと、気になることは、自分からどんどん質問しましょう。その質問にきちんと応じてくれるかどうかが、大切な判断材料になります。長いお付き合いになる可能性もありますから、信頼できる医師を自ら選ぶつもりで接しましょう。

○ポイント4:治療メニューが豊富

事前にホームページなどで調べて自分が受けたい治療を扱っている医療機関を選ぶのも良いですが、医師の判断によってはさらに最適な治療法が提示される場合も考えられます。そのため特定の治療法だけではなく、治療メニューが複数ある医療機関を選ぶことをおすすめします。

複数の治療法の中から最適なオーダーメイドの治療を提案してくれる場所であれば、より安心につながるでしょう。

○ポイント5:プライバシーに配慮されている

AGAに悩んでいる方は、他者の視線が気になってしまう場合もあるのではないでしょうか。また「AGA治療を受けていることを誰にも知られたくない」という懸念も少なからずあると思います。それは、医療機関の待合室であっても同じでしょう。

そのため一部の医療機関では完全予約制を導入することで、できるだけ他者との接触がないよう個人のプライバシーに配慮しています。完全予約制には待ち時間が減ることに加え、待合室で患者同士が気まずい思いをすることがほとんどないというメリットがあるのです。

5つのポイントをおさえたAGA治療専門クリニック

東京の秋葉原にある「AGAヘアクリニック」(以下、当院)は、上記5つのポイントを兼ね備えたAGA専門クリニックです。AGAの治療経験が豊富な医師が診察をするため、様々なアプローチによって一人ひとりに合った治療法を導き出すことができます。また当院では完全予約制を導入しているため待合室がありません。受付からそのまま診察室に通されるので、人目を気にせず安心して治療を受けることができます。診察室も40部屋以上あり、これは日本最大級なので、余裕を持って予約を取ることが可能です。

風邪をひいたら病院に行くように、AGAも「病気」と捉え治療を受ける時代です。薄毛に悩んでいたにも関わらず治療を諦めてしまった方や将来の薄毛の心配をされている方は、ぜひ一度当院へご相談ください。

〒101-0021
東京都千代田区外神田3-12-8
住友不動産秋葉原ビル9階

診療時間
平日11:00〜20:00
土日祝10:00〜19:00
  • 当院は完全予約制でございます。
  • 初回診療の最終受付時間は、平日19:00、土日祝日18:00です。
  • 11/15(木)、11/29(木)、12/6(木)の受付時間は11:00~14:00までです。
  • 10/25(木)、12/29(土)、12/30(日)、12/31(月)、2019/1/1(火)、1/2(水)、1/3(木)は休診日です。

AGAとは