治療に関して

一生治療を続ける必要はありますか?
当院では、患者様の状態および希望を踏まえて減薬や増薬を行なっております。一般的に薄毛の原因は男性ホルモンですが、男性ホルモンの分泌量は40歳前後から減少傾向にあります。個人差はありますが、必ず一生服用し続けなければいけないわけではありません。当院では内服薬のみや外用液のみの処方など、患者様の状態に合わせて安全な治療を行なっております。お気軽にご相談ください。
日常生活で気をつけることはありますか?
睡眠時間を充分に確保し、規則正しい生活を心がけましょう。増毛効果をもたらす成長因子は、睡眠中に産生されます。そのため睡眠不足や不規則な生活習慣は、成長因子を阻害することになり薄毛の進行を促進してしまいます。また治療を開始している人では、治療効果が乏しくなる場合があります。
ストレスも薄毛を増悪させる原因です。ストレスでストレスホルモンが産生されると、ホルモンバランスを崩す場合があります。その結果として、薄毛を増悪させる可能性があります。
食事や喫煙での影響はありますか?
喫煙・飲酒と薄毛の直接の影響については、現時点では明らかな報告はありません。最低限の食生活を気をつけることが良いでしょう。
ただし女性の場合は、大豆に含まれるイソフラボンが女性ホルモン作用があるとされております。そのため大豆製品を適度に摂取することをお勧めしております。
全く治療の効果が出ない例はありますか?
はい、反応しない症例もあります。育毛サイクルが全て終わっていると、いくら成長因子を促進しても育毛は認められません。そのため若年者と比べて、高齢になるほど治療効果が乏しくなる可能性が増加します。
しかし若年者(30歳前後まで)では育毛サイクルがすでに終わっている可能性は極めて低く、半年を目途に治療を継続して反応を確認することをお勧めしております。
部位によって効果の違いはありますか?
頭頂部は前額部と比較して治療成績は良好です。また統計的に、頭頂部より前額部から薄毛が進行する場合が多いといわれています。重症なほど不応例および難治性の場合が多く、早期の治療が望ましいといえます。
薬の服用を忘れた場合はどうすれば良いですか?
医師の指示通りの用法・用量でに内服・外用していただきます。 飲酒前後や飲み忘れなどで内服ができない場合は時間をずらして飲むことはせず、その回の内服はおやめください。
禁止例)毎日夜に内服しているが、服用できなかったので翌朝に昨夜の分と2回内服する。
このような行為は薬の濃度が上がりすぎて危険を伴うため、おやめください。
飲酒していても服用できますか?
飲酒は薬の吸収率に影響を及ぼし、動悸などの副作用の増強を招く場合があります。飲酒前後2〜3時間程度は服用しないください。飲酒することが多い患者様は、朝に服用していただくことをお勧めしております(朝と夜の内服による効果の差は認めません)。
他の薬と一緒に服用しても良いですか?
一般的に処方されるお薬や薬局で購入されるお薬に関しては、基本的には一緒に内服して構いません。しかし泌尿器科で前立腺肥大症や前立腺癌の治療をしていらっしゃる患者様、また高血圧で内服をされている患者様は、当院の薬が併用ができない場合がございますので必ず医師にお伝えください。内服できない患者様には外用薬を使用した治療も可能ですので、お気軽にご相談ください。
サプリメントは併用できますか?
発毛のためのサプリメントは成分が重複する場合がありますので、必ず使用前に医師に確認してください。特にノコギリヤシは、フィナステリドやデュタステリドと効果が重複します。内服薬での治療中は服用しないようにしてください。
当院のオリジナル治療薬には、様々なビタミン剤などを配合しております。基本的にはご自身でサプリメントを追加する必要はございません。気になることがございましたら、お気軽にご相談ください。
女性も服用できる薬はありますか?
フィナステリドやデュタステリドは、女性への投薬が禁止されております。特に妊娠中および授乳中の女性はお子様の健康状態に影響を及ぼす恐れもありますので、お薬に触れることがないようご注意ください。
当院では女性専用のお薬もご用意しておりますので、お気軽にご相談ください。
育毛剤は効果がありますか?
育毛剤の目的は髪を生やすことではなく、頭皮環境の改善による抜け毛予防や髪の毛の成長を促すことにあります。したがって、ほとんどの育毛剤に発毛効果は期待できません。一部の含有成分に発毛効果が期待できるといわれますが、育毛剤のほとんどは医薬品ではないため、確実性が高いとはいえません。
治療薬の個人輸入をしても大丈夫ですか?
海外から個人輸入にてフィナステリドやミノキシジルを購入し使用している方もいらっしゃいます。しかし世界保健機構(WHO)では、インターネットを使用して処方箋なしに販売されている医薬品の50%は偽物であるという報告があります。こういった薬は効果がないばかりか、予期せぬ副作用を引き起こす可能性がありますので充分ご注意ください。
当院では各種法律を厳守しておりますのでご安心ください。ジェネリック医薬品のご処方をご希望される場合には、お伝えいただければ処方可能ですのでお気軽にご相談ください。
特にミノキシジルは、海外では降圧剤と使用されているお薬です。そのためAGAで使用する場合に比べて用量が多く、副作用が強くでてしまう場合があります。
万が一、個人輸入のお薬で体調不良になってしまった場合はお早めにご相談ください。
当院では患者様ごとに適切な用量に調節して処方いたしますので、安心してご利用いただけます。

TV電話診察の予約に関して

どのように予約すれば良いですか?
ご予約はお電話にてご希望のお日にちをご連絡ください。2回目以降の受診は、テレビ電話アプリからのご予約またはお電話にてご予約を承っております。
予約はキャンセルできますか?
キャンセルをご希望の場合は、診察開始時刻の30分前までに必ずお電話でご連絡ください。
予約した時間を過ぎてしまった場合はどうすれば良いですか?
ご予約された時間を10分以上過ぎてしまった場合は、自動的にキャンセルとさせていただきます。再度ご予約をお願いいたします。
診察中に通信が切れた場合はどうなりますか?
再度医師からのお電話をお待ちください。通信状態が悪い場合は、通信環境が整っている場所への移動をお願いいたします。
アプリがダウンロードできません
ご利用の端末によっては、対応していない場合があります。端末のバージョンをご確認ください。
対応バージョン:iOS 8.0.0、Android 4.3.0以降 ※AQUOS PHONEやARROWSなど一部の機種で対応外の場合があります。
お薬はどうやって受け取れば良いですか?
アプリで決済いただいた後、ご自宅宛にお送りいたします。診察からお薬の到着まで4日前後かかります。予めご了承ください。

診察料について

診察料は無料ですか?
テレビ電話診察、対面診察共に何回でも無料です。ご納得いくまで、じっくりご相談ください。
また体調不良や、他院で処方された内服薬の飲み合わせなどのご相談についても、遠慮なくお問い合わせください。

支払いについて

利用可能な支払い方法を教えてください
テレビ電話診察のお支払いは、クレジットカード決済または銀行振込でお願いしております。
※テレビ電話診察の場合、クレジットカードは、Visa/Master/American Expressをご利用いただけます。
ご来院時のお支払いは、現金またはクレジットカード決済がお選びいただけます。
※ご来院の場合、クレジットカードは、VISA/Master/AMERICAN EXPRESS/JCB/Diners Club/DISCOVERをご利用いただけます。

おすすめコンテンツ

お気軽にご相談ください

初回診察のご予約

治療等に関するご相談やご質問は、お電話にて
お問い合わせください。

治療等に関するご相談やご質問は、お電話にてお問い合わせください。