ドクターインタビュー vol.01doctor interview vol.01

ドクターインタビュー AGA治療の世界をオープンにする その先駆者を目指して

AGAヘアクリニックとは一体どんなクリニックなのか? 患者様にご提供できる医療とはどのようなものなのか? 開院までの心の軌跡もふくめ水島院長に率直に語っていただきました。

患者様を幸せにできるクリニックをつくる

AGAヘアクリニックのご紹介をさせていただく前に、開院の原点にあった、ある葛藤から振り返ってみようと思います。

私は耳鼻咽喉科の医師として保険診療を行なっていました。連日の診療の中で「医師にとっての正義とは何か?」を常に考えていました。例えばある患者様がめまいの症状を訴えご来院されたとします。診断の結果、脳卒中など脳の病変が原因ではなく、耳からくるめまいだと判明し、詳しくご説明しました。説明には納得してくださったものの、どうしても不安でMRI検査を希望されたとします。患者様のご希望通りMRIを行うことは正しいのでしょうか。保険診療は税金によって成り立っており、適切で過剰にならない医療を選ぶことは医師の仕事。一方でこの患者様を幸せにするということも医師の使命だと思えば、MRI撮影によって安心感を与えられるならそれも正しい医療なのではないか。

医療の適切なバランスについて深く考えるほど、もどかしさを感じるようになりました。自分は人を幸せにしようと思って医師になったはずなのに、患者様に寄り添うことを信念にしてきたはずなのに——。

そんな折、ご縁があってAGA治療専門クリニックで診療を行うようになりました。その中で強く感じたことがあります。「患者様が求めるものに対して医師が医学的な知識を提供し、治療における決定権が患者様ご自身の手に委ねられていること」。この自由診療の大きな特色を活かすことで、自分の目指す医療に近づけるのではないかと考えました。

自由診療に対しては売上優先など消極的なイメージを持つ方もおられるでしょう。しかし一番に優先させるものを患者様のお気持ちととらえ、正しい医療を提供していく方針のクリニックなら、自由診療のイメージを変え、かつ患者様を幸せにできる可能性があるのではないか。医師にとっての正義とは何かの答えは今なお模索中です。しかし患者様を幸せにできるAGA治療専門クリニックの開院を、その正義へ近づくためのファーストステップにしたい。そんな決意から開院しました。

医療で世界を変える

AGAヘアクリニックでは患者様のメリットにつながる新しいことを積極的に導入しています。テレビ電話診察もその一つ。私は規定路線に乗ることが苦手で、常に新しいことに挑戦していきたいタイプです。尊敬する同じ医師である父の医院を継ぐ道もありましたが、やはり生まれてきたからには自分で自分の目指すものを形にしていきたいです。

自分の目指すもの。その一つが「医療で世界を変えること」です。先進のAGA治療という枠にとどまらず、患者様の心という根源的な部分も含めた世界です。AGAヘアクリニックがご提供する医療は、患者様の「今」だけでなく「未来」も見つめています。

当院の治療によって患者様にさらに元気になっていただくこと。体も心も生き生きとされ、ご自身の活動の幅や世界をさらに広げていただけること。私あるいはAGAヘアクリニックの存在があることで、患者様にさらに幸せになっていただくこと。幸せを実感されることで、よりよい人生を歩んでいかれるきっかけとなること。そのような伴侶的存在になれることに、私は医師としての大きなやりがいを感じています。

患者様の伴侶的存在を目指すスタッフたち

私たちが伴侶的存在になるためには、患者様からの信頼が必要です。信頼をいただくために、私は患者様の心の中を読み解き、その人の心の本質を理解することに主眼を置いています。これはスタッフも同じです。患者様を想うことにかけては、どこのクリニックよりも真剣だと自負しています。医師も看護師もカウンセラーも、当院のスタッフは全員が患者様第一の診療や提案を行っています。

「この患者様が一番幸せになっていただけるご提案は何だろう?」「その内容は今だけでなく5年先の未来にも目を向けているだろうか?」そんな議論をスタッフ同士が真剣に交わしています。当院のスタッフは患者様に対する想いが一致しており、常に患者様への尊敬の念を持っています。お互いに仕事の仲間としてリスペクトしており、よい意味での緊張感があります。患者様に控え室にいるスタッフの姿をお見せできないのが残念ですが、ピンと背筋を伸ばした姿勢のよいスタッフばかりです。

AGA治療の世界をよりオープンに切り拓く

AGA、薄毛治療についてはまだオープンに語られていないと私は考えています。ほんの少し前の時代は、脱毛をしていると言えば驚かれ、美容皮膚科に通っていると言えば整形かと聞かれる世の中でした。しかし今ではこれらは普通のこととして語られています。

AGA治療も同様に、普通のこととして語られる時代に変えていくことが今後の目標の一つ。そこで私たちAGAヘアクリニックは、明瞭な診療料金、テレビ電話診察などの新しいツールの導入、患者様の心や未来という本質に視点をおいた診療をご提供し、AGA治療という世界をよりオープンに切り拓いていこうと思っています。そのために今後は地方の主要都市での開院も視野に入れています。むやみにクリニックを増やすのではなく、私たちの理念や行動指針が維持できる範囲で開院し、地方にお住まいの患者様と当院との接点を増やし、AGA治療の世界をよりオープンで明瞭に広げていきたいと思います。

人生には限りがあり、誰もが一瞬一瞬を充実させたいと望んでおられるでしょう。誤解しないでいただきたいのですが、薄毛だとその一瞬一瞬が輝けないと言っているのではありません。ただし薄毛について悩んでおられるのなら、お気軽に相談しにご来院していただきたいです。そのことで明日の一瞬一瞬が晴れやかになる可能性はあると思います。AGAヘアクリニックでは全スタッフが真剣に患者様の心と向き合い、様々な情報や治療法をご提案しております。治療開始の判断も含めて、じっくりとご自身の考えで検討していただければ結構です。

AGA治療の世界をよりオープンに切り拓く
院長 水島豪太

院長あいさつ

AGAは生命に関わるような病気ではないかもしれません。しかし悩み苦しんでいる方がいらっしゃる限り、医師として解決すべきだと思っています。どんな些細なことでも、お気軽にご相談ください。

AGAヘアクリニック院長 水島 豪太

経歴

2009年に日本大学医学部を卒業。初期研修課程終了後、東京医科歯科大学へ入局。その頃より大手AGA専門クリニックで定期勤務を開始。大学病院および市中病院で研鑽を積み、カリフォルニア大学サンディエゴ校への留学を経て表参道皮膚科AGA担当医として勤務。2016年7月よりAGAヘアクリニックを開院。

所属学会

国際毛髪抗加齢医学学会、毛髪科学研究会、日本遠隔医療学会、日本再生医療学会、日本美容皮膚科学会、日本耳鼻咽喉科学会、日本めまい平衡医学会

〒101-0021
東京都千代田区外神田3-12-8
住友不動産秋葉原ビル9階

診療時間
平日11:00〜20:00
土日祝10:00〜19:00
  • 当院は完全予約制でございます。
  • 初回診療の最終受付時間は、平日19:00、土日祝日18:00です。
  • 11/15(木)、11/29(木)、12/6(木)の受付時間は11:00~14:00までです。
  • 12/29(土)、12/30(日)、12/31(月)、2019/1/1(火)、1/2(水)、1/3(木)は休診日です。

AGAとは