看護師紹介:吉村知加 患者様との時間は1年に1回、わずか10分。その10分に込めた思い

AGAヘアクリニックの看護師として、連日多くの患者様の採血を行なっている吉村知加さん。AGA治療に血液検査が必要な理由、そして痛みの少ない採血のための工夫や配慮についてうかがいました。

安心できるAGA治療のために欠かせない血液検査

AGAヘアクリニックの看護師にとって、最も大きな仕事は患者様の採血です。当院ではAGA治療を始められるすべての患者様に血液検査をお受けいただいております。まれにAGA治療薬を飲むことで肝機能や腎機能に影響を及ぼす場合があるため、患者様が薬を飲めるかどうかを判断するために血液検査を行います。薬を飲んでから体に不調があると訴えられた患者様の採血も行い、その不調が薬の副作用によるものかどうかも判断します。

ほとんどの患者様は薬を問題なく飲むことができ、副作用を調べるため2度目の採血を行うことはあまりありません。また、すでに薬を内服され異常がない患者様でも1年に1回採血を行い、常に患者様の安全に留意したAGA治療を当院は提供しております。なお私自身は当院で約400名の患者様の採血を行いましたが、血液検査の結果、薬を飲めなかった方は1名です。

さまざまな配慮でなるべく痛くなく、怖くない採血を心がける

患者様の中には注射針を見るのも怖いという方がおられます。まずはリラックスしていただくことが大事なので、採血前は必ず1回笑いを取りますし(笑)、患者様が落ち着くまで会話することもよくあります。

ほとんどの患者様は会話で落ち着かれますが、それでも採血が苦手な方はおられます。そのような場合はベッドで横になっていただき採血を行います。当院では採血針は一番小さな針を使用しており、採血量も健康診断のように多くなく最小限しかとりません。そのため針を刺す時間も短時間です。最初は採血をとても嫌がっておられた患者様が、採血後に「アレ、注射ってこんなにあっさりでした?」「全然痛くなかった!」とおっしゃることもあります。「あまり痛くなかった」この言葉は大きなやりがいにつながります。

1年にわずか10分だけの患者様との触れ合い。それでも名前を覚えてもらえる喜び

患者様によりますが、基本的に血液検査は1年に1回です。つまり副作用の疑いがない限り私が患者様とお会いするのも1年に1回で、長くて10分という短時間です。それにも関わらず、私の名前を覚えてくださる患者様がおられます。私を当院のメンバーの一人として認めてくださっているんだなとうれしく感じます。当院の看護師になったことで「私の採血は、下手じゃない」そんな自信も持てるようになりました。

私の友人に病気で髪の毛が抜けてしまった人がいます。その友人は病院の待合室がつらいと言っていました。当院はプライバシーに配慮した個室を用意しており、他の患者様の目線は気になりません。勉強意欲の高いスタッフもそろっています。そんな仲間とともに、さらに当院の評価を高めることに貢献したいです。「AGAヘアクリニックに採血がすごく上手な看護師さんがいるんだよ」そんな噂が広がるといいですね。

1年にわずか10分だけの患者様との触れ合い。それでも名前を覚えてもらえる喜び

〜AGA治療を検討されている皆様へ〜

正直に話します。じつはAGA治療について以前は半信半疑でした。しかし実際に当院の治療を目の当たりにし、約9割の患者様に効果が出ていることに驚きました。もちろん個人差はありますが、当院の治療によって世界の変わる人がいるという話は、決して大げさではないと思います。

おすすめコンテンツ

お気軽にご相談ください

初回診察のご予約

治療等に関するご相談やご質問は、お電話にて
お問い合わせください。

治療等に関するご相談やご質問は、お電話にてお問い合わせください。