このページでは JavaScript が必要です。 設定より、JavaScript を有効にしてください。

医師が教える薄毛やAGAの治療・対策メディア

お悩みキーワード:

【医師が教える】ヘアワックスを使うとハゲる?誤った使用方法が抜け毛を招く!

毛髪・頭皮ケア

監修医師のご紹介

AGAヘアクリニック 院長 水島 豪太

2009年 日本大学医学部卒業。大学病院および市中病院で研鑽を積み、カリフォルニア大学サンディエゴ校(UCSD)への留学を経て、2016年7月よりAGAヘアクリニックを開院。

「ヘアワックスを使ったらハゲる」という噂を聞いたことはありませんか? ヘアワックスで薄毛になるとはあまり考えにくいことですが、「ヘアワックスの使いすぎが原因でハゲてしまった」という話は、あながちウソともいい切れません。“ヘアワックスの使い方を誤ると、結果的に薄毛につながる”という可能性が存在するようです。

しかし、ヘアワックスなしでは髪型も思うように決まらないなんてこともあると思います。AGAタイムスでは、ヘアワックスが薄毛につながるといわれている理由と、抜け毛を防止するヘアワックスの正しい使い方をご紹介していきたいと思います。日常的にヘアワックスを使っているという方は必読です!

「ワックスをつけるとハゲる」といわれている理由とは

日常的にヘアワックスをつけて髪型をセットしている人にとっては、「ヘアワックスのせいでハゲてしまう」という噂には愕然とさせられるのではないでしょうか。ではなぜ「ヘアワックスをつけるとハゲてしまう」と言われているのでしょう? 

それは、ヘアワックスに含まれている「界面活性剤」が、髪の毛を作るタンパク質を奪い、髪の毛が次第に細くなっていくといわれていたり、地肌についてしまうとホコリなどの汚れが頭皮に付着しやすくなることで、アレルギーを起こしやすくなったり毛穴が塞がれてしまうといわれているからです。これらが頭皮環境を悪化させてしまうことで、結果的に薄毛に繋がってしまう恐れがあるのです。

またヘアワックスそのものだけでなく、ヘアワックスを落とすためのシャンプーも、薄毛を引き起こす要因になっている可能性があるといわれています。過度なシャンプーの使用は頭皮を乾燥させ、場合によっては傷つけてしまうため、薄毛を進行させてしまうといわれているのです。「ワックスをつけるとハゲる」というのは単なる噂ではなく、気をつけないと誰にでも起こりうることなのです。

ハゲないワックスの付け方

ハゲてしまうのは嫌だけど、髪型をキープするためにヘアワックスを使うのもやめたくない……という場合はどうすれば良いのか困りますよね。少しでも頭皮に負担がかからないようにする方法として、ヘアワックスはできるだけ頭皮を避けて髪の毛だけにつけるようにしてみましょう。それだけでもリスクはかなり軽減されます。

そして、ヘアワックスをつけた髪の毛は、その日のうちにしっかりとシャンプーしてヘアワックスを洗い落とすようにしましょう。また、ヘアワックスなどの整髪料を何もつけない日をつくって、髪を休ませるようにすることが頭皮の健康維持にも良いといえます。

ワックスの落とし方にハゲないポイントが!

ヘアワックスをしっかりつけて髪型をセットしたら、ヘアワックスを落とすときも念入りにシャンプーしてしっかり落とすことが大切です。それだけ髪型や身だしなみに気をつかうというのはとてもおしゃれで素敵な心がけです。しかし、シャンプーのやり方によっては薄毛を防止するどころか、薄毛を進行させる危険性を一層高めてしまう可能性があるのです。

ヘアワックスをしっかり落としたいという思いから、シャンプーの回数を一度に2、3回行う人も多いのではないでしょうか。でも、まずはその回数を減らしてみるところからはじめましょう。洗い流す際はお湯である程度落としてからシャンプーをするように心がけるようにしてください。ヘアワックスの種類によっては、お湯だけでも充分に洗い落とせます。シャンプーのやり過ぎをなくすことにもつながりますし、頭皮の過剰な乾燥や皮脂の取りすぎを防ぐことができるのでおすすめです。

また、ヘアワックスが強力で回数を減らすことができないという場合は、使用するシャンプーを1回目と2回目で変えてみるというのもひとつの方法です。たとえば、1回目はヘアワックスを落とす目的で洗浄力の強いものを使用し、2回目のシャンプーでは頭皮と髪の毛を優しく洗浄してみましょう。潤いもプラスできるような育毛シャンプーを使ってみるというのも良いかもしれません。

ただし1回目のシャンプーはあくまでも髪の汚れやヘアワックスを落とすためのものです。ゴシゴシ洗わないようにして、サッと毛先だけに使用するようにしましょう。シャンプーの方法ひとつで、ヘアワックスによる薄毛リスクを軽減することができますよ。

ワックスの正しい使い方でオシャレなままでハゲない!

ヘアワックスは一切使わない!というのが、薄毛や抜け毛の防止を考えると一番良い方法です。しかし髪がまとまらずに頭がボサボサになってしまったり、髪型をアレンジできなくなったりしてしまうというのは、なかなか難しい話ですよね。そこで、ヘアワックスはこれまで通り使用しながら、薄毛を防ぐためにできることを考えてみましょう。

まずは、毎日のヘアワックスの使い方を工夫してみましょう。頭皮にヘアワックスが付かないように気をつけたり、ヘアワックスの量を減らすなど心がけてみてください。自分にとって最適なヘアワックスの使い方を習得するのには多少時間がかかるかもしれませんが、きっと良い方法を見つけることができますよ。

薄毛のお悩みはAGAヘアクリニックへ

ヘアワックスはハゲる?という噂を元に色々と調べてみました。たしかにヘアワックスの使い方次第では、薄毛の原因となる様々なリスクになる可能性があるようです。しかしヘアワックスの使い方やヘアワックスを落とす時のシャンプーの方法など、多少気をつかえば抜け毛の原因や薄毛に繋がる要素も防げることでしょう。

もし日頃からヘアワックスを使っていて抜け毛が増えたと感じる場合でも、遺伝やホルモンの関係など抜け毛の原因が全く他のところにあることも考えられます。気になる方は悪化する前に一度、薄毛治療専門病院などで診察を受けてみるのも良いでしょう。東京の秋葉原にあるAGAヘアクリニックは診察やカウンセリングが何度でも無料で受けられます。抜け毛の相談や診察だけでも来院していただけますので是非一度、医師に相談してみてはいかがでしょうか。解決の糸口が見つかるかもしれません。

監修医師のご紹介

AGAヘアクリニック 院長 水島 豪太

2009年 日本大学医学部卒業。大学病院および市中病院で研鑽を積み、2016年7月よりAGAヘアクリニックを開院。

髪の毛でお悩みの方

AGAヘアクリニックTOPへ
AGAヘアクリニックの特徴へ

髪の毛でお悩みの方

AGAヘアクリニックTOPへ
女性専用の薄毛治療について