このページでは JavaScript が必要です。 設定より、JavaScript を有効にしてください。

医師が教える薄毛やAGAの治療・対策メディア

お悩みキーワード:

【医師が教える】育毛トニックと育毛剤の効果や成分の違い

毛髪・頭皮ケア

監修医師のご紹介

AGAヘアクリニック 院長 水島 豪太

2009年 日本大学医学部卒業。大学病院および市中病院で研鑽を積み、カリフォルニア大学サンディエゴ校(UCSD)への留学を経て、2016年7月よりAGAヘアクリニックを開院。

育毛や薄毛予防を謳ったヘアケア商品は、数多く存在します。その中でも「育毛トニック」や「育毛剤」と呼ばれる商品は、名前が似ているため混同されがち。どちらも育毛アイテムで効果はあまり変わらないと思っている方も少なくないでしょう。

しかしこの2種、実は中身や効果がまったく異なります。今回のAGAタイムスでは育毛トニックと育毛剤の効果や特徴を解説し、その違いをご説明します。

「ヘアトニック」=「育毛トニック」ではない

そもそもの前提の話ですが、「育毛トニック」と呼ばれる商品は「ヘアトニック」というジャンルの商品です。一部には育毛によいとされる成分を含んだ「育毛トニック」と称される商品もありますが、ほとんどのヘアトニックには育毛成分は含まれていません。なぜなら、育毛剤とは使用目的が大きく異なるからです。

ヘアトニックの成分は商品によって若干の違いはあるものの、基本的に水とアルコールです。水とアルコールに育毛効果なんてあるの?と疑問に思った方もいるでしょう。もちろんそんな効果は期待できません。ヘアトニックの使用用途は、頭皮のフケや臭い、蒸れなどといった髪や頭皮に関する不快感の予防・改善です。つまり“頭皮をサッパリさせて爽快感を得る”ために使う商品ということになります。

またヘアトニックは一部の育毛成分を配合した医薬品や医薬部外品を除いて、分類上は化粧品であることがほとんどです。ヘアトニックは育毛や発毛を求めて使用するものではありません。

ヘアトニックと育毛剤はどう違う?

ヘアトニックと育毛剤では、販売されている価格にもかなりの差があります。ヘアトニックは数百円程度から購入できますが、育毛剤は数千円からと少々高額です。

しかし、ヘアトニックと育毛剤は配合されている成分も使用用途も異なる商品です。そのため、「育毛剤は高いから、似たような育毛トニックから試してみよう」という考えは、誤りといえます。

育毛剤は医薬品に分類される

育毛剤はその名の通り、育毛を促すことを目的とした商品です。ただし、どの育毛剤にも同じ成分が配合されているわけではありません。血行を促進するものや髪を育てる毛母細胞を活性化させるもの、一部の男性ホルモンを抑制するものなど、配合成分によってその効果は様々です。

商品によって効果は異なりますが、どの商品も育毛を目的としている点では、明らかにヘアトニックとは違うといえるでしょう。

育毛剤の多くは医薬品や医薬部外品に分類されています。医薬部外品はドラッグストアなどでも購入できますが、医薬品となると医師の処方が必要になる場合があります。ヘアトニックに比べて価格が高いのは、こういった理由があるからです。これらのことから、市販の商品に育毛や薄毛予防を期待するならば、ヘアトニックではなく育毛剤を選ぶべきだといえるでしょう。

種類が異なっても併用はNG

効果が異なるなら併用した方が良いのでは?と考える方もいるかもしれません。確かに、治療薬の中には併用によって相乗効果を生むものもあります。しかしヘアトニックと育毛剤の併用は推奨されていません。その理由は、併用による頭皮への刺激過多の可能性です。

ヘアトニックに配合されているアルコール由来の殺菌成分は刺激が強く、場合によっては頭皮の乾燥につながる可能性があります。乾燥肌や敏感肌の方は特に注意が必要です。ヘアトニックの使用により頭皮が乾燥した状態で育毛剤のさらなる刺激を与えてしまうと、肌荒れや炎症を起こして頭皮環境の悪化を招く恐れがあります。

すべてのケースで影響が出るわけではありませんが、育毛や薄毛予防のはずが頭皮環境を悪化させてしまっては元も子もありません。併用は避けたほうがよいでしょう。

根本的解決を考えるなら、育毛剤だけでは不十分な場合も

ヘアトニックと育毛剤は、役割も効果も違うまったく別の商品です。育毛や抜け毛改善を期待するなら、ヘアトニックより育毛剤の方が適しているといえるでしょう。しかし市販の育毛剤は医薬部外品のものがほとんどで、それだけでは薄毛の改善を実感できない可能性があります。特にAGA(男性型脱毛症)は、男性ホルモンがヘアサイクルに悪影響を及ぼしていることが原因です。市販の育毛剤で頭皮環境を整えるだけでは症状の改善が難しいため、AGA治療専門の病院などできちんと治療を受けることをおすすめします。

東京の秋葉原にあるAGAヘアクリニックは薄毛治療専門の病院です。AGA治療の経験と実績が豊富な医師が在籍し、これまでも多くの患者様の薄毛改善に取り組んできました。診察は何度でも無料で行っております。ぜひ一度、医師の診察を受けてみてはいかがでしょうか。

監修医師のご紹介

AGAヘアクリニック 院長 水島 豪太

2009年 日本大学医学部卒業。大学病院および市中病院で研鑽を積み、2016年7月よりAGAヘアクリニックを開院。

髪の毛でお悩みの方

AGAヘアクリニックへ
当院の特徴

髪の毛でお悩みの方

AGAヘアクリニックへ
当院の特徴