このページでは JavaScript が必要です。 設定より、JavaScript を有効にしてください。

医師が教える薄毛やAGAの治療・対策メディア

お悩みキーワード:

【医師が教える】タイプによって違う? ウィッグのメリット・デメリット:女性編

毛髪・頭皮ケア

監修医師のご紹介

AGAヘアクリニック 院長 水島 豪太

2009年 日本大学医学部卒業。大学病院および市中病院で研鑽を積み、カリフォルニア大学サンディエゴ校(UCSD)への留学を経て、2016年7月よりAGAヘアクリニックを開院。

一昔前”かつら”といえば、男性が薄毛をカバーするアイテムという印象が強かったと思います。しかし近年ではウィッグなどの呼称で女性用のかつらも数多く販売されています。一般的にも広く普及しているので、手軽に髪型を変えたい時などに活用している方も少なくないでしょう。

また髪型を変えるだけでなく、抜け毛や薄毛をカバーする便利なアイテムとしてウィッグを使用する女性も増えています。今回のAGAタイムスは女性用ウィッグの種類や価格帯を紹介するとともに、メリット・デメリットについても解説します。すでに利用している方はもちろん、使用を検討中の方もぜひ参考にしてください!

女性用ウィッグの世界

はじめに女性用ウィッグの主なタイプについてご紹介しましょう。メーカーごとに呼称が変わる場合もありますが、女性用ウィッグは大きく分けて3つのタイプに分類できます。

【フルタイプ】

いわゆる「かつら」と呼ばれるタイプです。頭部全体を覆うため、もとの髪型から大きくイメージチェンジできます。医療用のかつらもこのタイプに分類されます。値段は素材によって幅がありますが、概ね10〜20万円程度が多いです。ただし一部には数百万を超える高価なかつらもあります。

・メリット
薄毛の進行状況に影響されない
髪型のイメージを大きく変えることができる
・デメリット
他のタイプと比較して高価なものが多い
頭皮全体を覆うため蒸れやすい

【ハーフタイプ】

フルタイプよりもカバーできる面積は小さいものの、薄毛が気になる部分を広範囲で覆うことができます。フルタイプに比べると価格も安く、5〜10万円の商品が中心です。現在の髪型を活かしつつ、部分的に髪をボリュームアップしたい方におすすめです。

・メリット
女性が気になる髪の分け目や前髪など、広範囲でボリュームアップが可能
・デメリット
抜け毛が激しい方や、地肌が見えている方には不向き

【ピンポイントタイプ】

ハーフタイプよりもカバーできる範囲がさらに小さいタイプです。サイズ感を活かして現在の髪型になじませつつ、分け目やつむじなど薄毛が目立つ部分をボリュームアップできます。価格もハーフタイプより安い商品が多いのでお財布にもやさしいと言えるでしょう。

・メリット
手軽に気になる薄毛をカバーできる
・デメリット
広範囲で薄毛が進行している場合は、カバーすることが難しい

「人毛」と「人工毛」の違いとは

女性用ウィッグを選ぶうえで重要なのは形だけではありません。製品に使用している毛が人毛か人工毛かという違いでも、メリット・デメリットや価格が大きく変わります。それぞれの特徴を以下にまとめたので、こちらもぜひ参考にしてください。

1. 人毛
人の髪を使用しているため肌触りや見た目が自然です。カラーリングやパーマもできるので髪型に合わせてカスタマイズでき、比較的簡単に自毛と馴染ませることができます。しかし人工毛に比べて色あせしやすかったり、乾燥に時間がかかったりなど管理に手間がかかるというデメリットもあります。また他人の髪ということにやや抵抗を感じる方もいらっしゃるでしょう。価格も人工毛より高価なものがほとんどです。
2. 人工毛
人毛との違いは高い耐久性です。水に濡れても乾きやすく色あせしにくいという特徴を持っています。また形状記憶の製品なら毛同士が絡まりにくいため、扱いやすいのもメリットの一つ。ただし人毛に比べると質感が異なるものもあり、自毛と馴染ませることが難しく感じることがあるかもしれません。また素材によっては自毛ウィッグのようにパーマやカラーリングもできません。その他、シャンプーも人工毛ウィッグ専用の製品を使用しなければならない場合があります。

オーダーメイドという選択肢について

女性用ウィッグは既存の製品を試着してから購入するのが一般的です。しかし人それぞれ髪質や頭の形が違うため、ピッタリの製品が見つかるとは限りません。そんな時におすすめなのがオーダーメイドです。多くのメーカーがオーダーメイドサービスを導入しており、場合によっては既存製品とほぼ同じ価格で、自分仕様の女性用ウィッグを作ることができます。長く使用することを前提に購入を考えているのなら選択肢に入れてみてもいいかもしれません。

ウィッグ以外の選択肢

女性にとって薄毛が原因でヘアスタイルを楽しめないことは、とても辛いことではないでしょうか。しかし女性用ウィッグを上手に活用すれば、そのような悩みの一部を解消できる可能性があります。ウィッグのタイプは医療用やファッション用など、種類もさまざま。自分のスタイルや用途にあった女性用ウィッグを選択すると良いでしょう。

薄毛や抜け毛の問題は男性だけのものではありません。女性のなかにも脱毛症やホルモンバランスの乱れが原因で、薄毛に悩む方がたくさんいらっしゃいます。もし薄毛の進行が深刻なら、薄毛治療をおこなっている病院や婦人科で治療を受けることも一つの方法。薄毛の悩みを誰かに打ち明けるのは勇気がいりますが、薄毛治療の知識と実績を持った医師に相談すれば具体的なアドバイスもしてもらえるでしょう。

東京・秋葉原に所在するAGAヘアクリニックは薄毛治療専門の病院です。男性の薄毛だけではなく女性の薄毛治療も行っています。全室個室の診察室が完備された院内は他の患者様と顔を合わせることがほとんどないため女性でも安心してご来院いただけます。診察や相談は無料で行っておりますので薄毛の根本治療を望む場合はぜひ一度、受診してみてはいかがでしょうか。

監修医師のご紹介

AGAヘアクリニック 院長 水島 豪太

2009年 日本大学医学部卒業。大学病院および市中病院で研鑽を積み、2016年7月よりAGAヘアクリニックを開院。

髪の毛でお悩みの方

AGAヘアクリニックへ
当院の特徴

髪の毛でお悩みの方

AGAヘアクリニックへ
女性専用の薄毛治療について