このページでは JavaScript が必要です。 設定より、JavaScript を有効にしてください。

医師が教える薄毛やAGAの治療・対策メディア

お悩みキーワード:

【医師が教える】リンパマッサージで薄毛対策! 育毛との関係性やマッサージのポイント

毛髪・頭皮ケア

監修医師のご紹介

AGAヘアクリニック 院長 水島 豪太

2009年 日本大学医学部卒業。大学病院および市中病院で研鑽を積み、カリフォルニア大学サンディエゴ校(UCSD)への留学を経て、2016年7月よりAGAヘアクリニックを開院。

薄毛予防や育毛効果が期待できる方法の1つにリンパマッサージがあります。リンパマッサージは自宅で自分でも実践できるため、手軽に始めやすい薄毛予防、育毛方法ともいえます。

リンパは髪の育毛効果のみならず、体のあらゆる健康面においても非常に重要な役割を担っています。今回は薄毛予防に効果的とされるリンパマッサージについてご紹介します。

リンパと薄毛の深い関係

リンパとは体内に張り巡らされているリンパ管の中を流れているリンパ液のことを指します。似たような形で体内に多く張り巡らされ流れているものとして、血液やそれを通す血管があります。リンパ管やリンパ液も血管や血液と同様にとても大切な存在です。

このリンパが担う主な役割として、体内の不必要な老廃物を排出する役割や、体の健康に関わってくる免疫力・免疫機能を担う働きがあります。リンパ管は筋肉の働きによって流れており、1分間に4〜6回のリズムで規則的に収縮することでリンパ液を流しています。

このように大切な役割を持つリンパですが、髪の毛に関係する点もいくつか挙げられます。髪の毛は必須の栄養素となるタンパク質やビタミン類、ミネラルなどで生成されていますが、これらの栄養素は全て血液中に含まれて運びこまれていきます。仮に血行不良が起きている場合には、髪の毛の成長にも悪影響を及ぼす可能性があります。リンパの流れが悪いと代謝も悪くなり、血行不良を招くことになりかねません。

更に、リンパの流れが悪いと老廃物の排出が正常に行われず、余分な水分や老廃物が体内に溜まるようになります。特にむくみは余分な水分によって引き起こされるケースが多く、体だけでなく頭皮までむくむことがあります。頭皮がむくんだり老廃物が多く溜まったりすると、頭皮環境も悪い状態となり髪の毛の正常な成長の妨げに繫がります。このようにリンパの良くない流れは、間接的に薄毛や抜け毛を引き起こす可能性があります。

リンパマッサージが効果的

リンパ液の流れが悪くなることで老廃物の排出が滞ってしまい、その結果、育毛へ良くない影響を及ぼすことは先述した通りです。このようなリンパの流れを改善する方法としてリンパマッサージが効果的です。

リンパマッサージを行うことによってリンパの流れが良くなり、冷えの解消や老廃物の正常な排出が促され、免疫機能がしっかり働くことで血行促進にも繋がります。

薄毛や抜け毛の症状には様々な原因がありますが、円形脱毛症の場合は原因の一つとして自己免疫疾患が考えられています。自己免疫疾患とは、通常なら外部から侵入してきた病原体やウイルスを撃退するはずのリンパ球が、何かのきっかけで自分の細胞や組織を敵だと認識し攻撃することで病変を招く疾患です。円形脱毛症の場合は、自分の毛根を攻撃することで脱毛するのではないかといわれています。

これらのことからも、リンパマッサージによってリンパ液の流れを良くすることは、男女問わず脱毛症状の防止や改善、薄毛や抜け毛の予防にも効果が期待できるといえます。

一人でできるリンパマッサージの方法

育毛を意識したリンパマッサージを行なう場合でも、頭皮だけでなく全身をマッサージすることが大切です。なぜならリンパと血管は全身に張り巡らされているため、そのリンパの流れが良いか悪いかによって全身の血流も左右されるからです。そのため体の一部のみをマッサージして流れを良くするよりも、全身をマッサージする方が効果的です。

リンパマッサージのポイントは、リンパ節へ向かってリンパ液を流すようにマッサージしていくことです。リンパ節は全身にたくさんあるため、その全てを把握することは難しいですが、鎖骨や耳の前、アゴの下、脇の下、ひじ、腹部、脚の付け根、ひざ裏は特に重要なリンパ節があるポイントです。

リンパ液が最後に行き着くところは鎖骨のリンパ本幹であり、そこから鎖骨の静脈に合流していきます。そのため効果的にリンパの流れを良くするには、鎖骨部分をマッサージし、その後に各部位をリンパ節に向かってマッサージすることで、より高い効果が期待できます。

薄毛や抜け毛に効果的なマッサージのポイントは頭頂部にあります。頭頂部にリンパを集めるようにマッサージを行い、頭頂部で5秒間程圧迫します。頭頂部は比較的血流が悪くなりやすい部位のため、やや強めにマッサージしましょう。

毎日の継続が大切

リンパマッサージはリンパ液の流れと共に血液の流れにも関係しているので、日常的に継続して行い血行促進や老廃物の排出、免疫機能の正常な働きの手助けを促すことが大切です。

血行不良に関してはリンパの流れ以外にも様々な要因が引きがねとなります。その1つとして、ストレスを感じることで血行が悪くなることがあります。入浴中はリラックスしやすい状況のため、リンパマッサージを行うには効果的な時間といえるでしょう。

リンパマッサージを行うことは良いことですが、過剰に圧迫しすぎたり、薄毛改善の方法としてリンパマッサージのみに頼ってしまったりしないように心がけましょう。リンパマッサージは髪の毛への良い効果が期待でき、費用をかけずに実践できる方法です。しかし根本的な薄毛・抜け毛の解決のためには専門的な薄毛治療を並行して行うことが、結果としても最も良い改善策になります。滞っているリンパを流すことは、あくまでも薄毛予防の一つの補助的手段として覚えておきましょう。

東京の秋葉原にあるAGAヘアクリニックは薄毛治療専門の病院です。診察は何度でも無料で行っておりますので是非一度、薄毛の原因を調べるためにも医師の診察を受けてみてはいかがでしょうか。

監修医師のご紹介

AGAヘアクリニック 院長 水島 豪太

2009年 日本大学医学部卒業。大学病院および市中病院で研鑽を積み、2016年7月よりAGAヘアクリニックを開院。

髪の毛でお悩みの方

AGAヘアクリニックへ
当院の特徴

髪の毛でお悩みの方

AGAヘアクリニックへ
女性専用の薄毛治療について