このページでは JavaScript が必要です。 設定より、JavaScript を有効にしてください。

医師が教える薄毛やAGAの治療・対策メディア

お悩みキーワード:

【医師が教える】「ブラシでトントン」は危険?「薄毛は遺伝する」は本当? 薄毛にまつわる噂の真偽とは

毛髪・頭皮ケア

監修医師のご紹介

AGAヘアクリニック 院長 水島 豪太

2009年 日本大学医学部卒業。大学病院および市中病院で研鑽を積み、カリフォルニア大学サンディエゴ校(UCSD)への留学を経て、2016年7月よりAGAヘアクリニックを開院。

ヘアブラシで頭皮をトントンと叩くと育毛効果があるという「噂」があります。しかしこの噂は実際には効果がないどころか毛根を痛め、抜け毛が増えるという逆効果になることも。育毛対策の中には根拠のない噂が出回ることも少なくなく、本当に効果があるのか真偽の見極めが肝心です。今回のAGAタイムスではこのような髪の毛に関する噂の真相について解説します。

ヘアブラシで頭皮を叩くのは逆効果!

ヘアブラシで頭皮を叩くと育毛効果があるという噂は、医学的な根拠がまったくありません。おそらく頭皮の血行促進が育毛にとって有効であることが、この噂の根底にあるのでしょう。たしかにブラシで頭をトントンと叩くと頭皮が熱くなることがあり、血行が促進されたと勘違いしてしまいがちです。しかしヘアブラシで頭皮を叩くと素材によっては出血を招く場合もあり、かえって毛根を痛めてしまう可能性があります。そうなると抜け毛も増えてしまい、育毛にとっては逆効果といわざるを得ません。頭皮の血行促進をしたいというのであれば、マッサージ用のブラシや手で頭皮をマッサージする方が効果的で安心です。

血行促進には有酸素運動がおすすめ

血行促進という効果を狙うのであれば、ウォーキングやランニング、サイクリングなどの有酸素運動を行いましょう。有酸素運動によって体内の脂肪が燃焼され、新陳代謝も活性化されます。体の健康はもちろん、育毛にもよい影響が期待できます。

全身を使った有酸素運動という意味では水泳などもおすすめです。しかし普段まったく運動をしない人が、突然運動を習慣に取り入れると体へ負担がかかることも。そのような場合は水中ウォーキングという方法もあります。これは水の中をただ歩くというだけの運動ですが、地上を歩くよりも消費するエネルギーは大きく、一方で足腰への負担は少ないのでおすすめです。

薄毛は遺伝する?

薄毛にまつわる噂として有名な「遺伝」。よく「母方の祖父が薄毛ならハゲる」という噂を聞きますが、遺伝学的に隔世遺伝と呼ばれ、薄毛になる可能性はあります。

体内には、男性ホルモンのテストステロンや薄毛の原因といわれるジヒドロテストステロンを受容するアンドロゲンレセプター(アンドロゲン受容体)という受容体があります。この受容体は薄毛の影響の受けやすさにも関わっていて、それらの情報は「アンドロゲンレセプター遺伝子(AR遺伝子)」が持っています。AR遺伝子はX染色体に存在し、男児は母からX染色体を受け継ぐといわれています。そのため、遺伝と薄毛の関係性はないとも言い切れないのです。

しかし薄毛の原因にはアンドロゲンレセプターだけではなく、その他の様々な複合的な要素も含まれます。そのため母方の祖父が薄毛ではないからといって、自分は薄毛にはならないと思うのは早合点です。

湯シャンは髪の毛によい?

湯シャンが髪の毛によいという噂もあります。湯シャンとは、シャンプーを使わずにお湯だけで髪の毛を洗う洗髪方法の一つです。最近はノープーという言い人もされるようです。

これまでの常識から考えると、お湯だけでは毛穴の汚れが落ち切らなかったり、髪の毛に付いたほこりなどもきれいに洗浄できないと感じるかもしれません。そのためお湯のみで髪の毛を洗うことが、薄毛の改善につながるというのは少し信じにくいと思います。しかし湯シャンについては、効果を実感できる人がいることも事実です。

湯シャンを取り入れる場合にはいくつかの注意点があります。例えば湯温をぬるめに設定したり、頭皮をマッサージするように洗いましょう。

なお湯シャンに限った話ではありませんが、体質や頭皮環境によっては湯シャンが合う人とそうでない人がいます。乾燥肌の人には頭皮にうるおいを残す効果が期待できますが、脂性肌の人や整髪料を多めに使う人の場合は逆に洗い残してしまう可能性もあるので、まずは自身の頭皮の状態を確認してから始めたほうがよいでしょう。

薄毛を改善するなら「治療」もひとつの手段

薄毛に関する噂を調べてみると、科学的にも育毛効果が認められる方法は確かにあります。しかし「ブラシでトントン」や「ワカメで毛が生える」など根拠のない噂も多くあります。

科学的な根拠をもとに確実性の高い育毛を始めたいのであれば、AGA(男性型脱毛症)や薄毛治療のできる医療機関へ相談することが賢明です。薄毛には様々な原因が考えられ、運動不足や偏った食生活などのよくない生活習慣が薄毛の進行に影響を与えている場合もあれば、AGAが大きな原因となっている場合もあります。AGAの場合は“噂”にまどわされず、AGA治療専門の病院へ行き受診することをお勧めします。

東京の秋葉原にあるAGAヘアクリニックは診察や相談を何度でも無料で行う薄毛治療専門の病院です。予算の関係で治療をすぐに始められない人でも“とりあえず診察だけ”という形で受診できるので安心です。将来的に治療を開始したいとお考えの方はAGAか否かだけでも早めに知っておいた方が良いでしょう。

監修医師のご紹介

AGAヘアクリニック 院長 水島 豪太

2009年 日本大学医学部卒業。大学病院および市中病院で研鑽を積み、2016年7月よりAGAヘアクリニックを開院。

髪の毛でお悩みの方

AGAヘアクリニックTOPへ
女性専用の薄毛治療について

髪の毛でお悩みの方

AGAヘアクリニックTOPへ
AGAヘアクリニックの特徴へ