このページでは JavaScript が必要です。 設定より、JavaScript を有効にしてください。

医師が教える薄毛やAGAの治療・対策メディア

お悩みキーワード:

【医師が教える】年末年始を常夏で過ごすなら忘れずに! 紫外線が与える頭皮と髪へのダメージ

毛髪・頭皮ケア

監修医師のご紹介

AGAヘアクリニック 院長 水島 豪太

2009年 日本大学医学部卒業。大学病院および市中病院で研鑽を積み、カリフォルニア大学サンディエゴ校(UCSD)への留学を経て、2016年7月よりAGAヘアクリニックを開院。

今年も1年頑張った自分や家族のために、年末年始を常夏の地で過ごされる方もいらっしゃることでしょう。日常を忘れてバカンスを満喫したいところですが、ここで気をつけておきたいのが髪の毛と頭皮の紫外線対策です。

肌の紫外線対策をする人に比べると、髪や頭皮の紫外線対策をする人は少なく、特に冬のバカンスでは忘れがちになる傾向が。しかし紫外線は、肌だけでなく髪の毛と頭皮にまで大きなダメージを与えるといわれています。

「1日遊んでホテルに戻って、シャンプーしたら頭皮が染みた…」「海で遊んだ後、髪の毛がゴワゴワに傷んでいる…」と後から気づく人も少なくないのです。こうした紫外線による髪の毛や頭皮のダメージは蓄積すると、抜け毛や薄毛につながってしまう恐れがあるのです。

そこで今回のAGAタイムスでは、年末年始を思い切り楽しむために知っておきたい「紫外線と薄毛の関係」と「髪の毛と頭皮を守る紫外線対策」についてご紹介します!

紫外線とは?

紫外線とは、太陽から降り注ぐ日射しに含まれる光線のひとつで、波長の長いものからA波、B波、C波と3つに分類されます。

【A波(UV-A)】

紫外線のUV-Aは、大気による吸収をあまり受けずに地表まで到達し、肌の真皮層にまで侵入しますが、生物に与える影響は比較的小さいとされています。

【B波(UV-B)】

UV-Bは地球を囲うオゾン層によってその大部分が吸収されるため、太陽から降り注ぐ日射しに含まれる割合は約0.1%ほどしかありません。地表に到達する量は極わずかですが、人体に与える影響が大きいとされており、皮膚炎などの原因となるだけではなく、表皮細胞やDNAを損傷させる可能性もあるといいます。近年はオゾン層の破壊が進行し、人体や生物への悪影響がより懸念されています。

【C波(UV-C)】

UV-Cは、成層圏やさらに上空のオゾン層と酸素分子によってすべて吸収されるので、地表に到達することがないため、人体への影響は心配ありません。

紫外線が人体に与える影響

長年の研究により、紫外線が人体に与える影響には様々なものがあることが明らかになってきました。紫外線を受けてすぐに出る「急性障害」には日焼けや紫外線角膜炎、免疫機能の低下などが挙げられます。一方、長年紫外線を受け続けて蓄積される「慢性障害」にはシワやシミなどがあり、重症なものでは皮膚がんや白内障などを発症する恐れもあります。

人間の細胞には紫外線によってダメージを受けると、傷を負ったDNAを切り離して新しいDNAへと修復する機能が備わっています。しかし、そのDNA自体の損傷が重なると、正しい修復がなされずに突然変異が生じて、それが元となって皮膚がんを発症する恐れがあると考えられています。

また髪の毛や頭皮は体の中でも一番日光に近く、常日頃から紫外線にさらされています。このため髪の毛や頭皮には、特に紫外線対策をする必要があるといえるでしょう。

紫外線は髪を変色させる!?

紫外線のダメージは、髪の毛の色にも関係するといわれています。

髪の毛は「色素細胞(メラノサイト)」により生成された「メラニン色素」によって色をつけています。この色素細胞を生み出す場所は「色素幹細胞」といわれています。真皮層にまで届く紫外線のダメージによって色素幹細胞がなくなると色素細胞を生成できなくなり、メラニン色素が不足して“淡色化”の原因になる可能性があるのです。

また「毛包幹細胞」が作り出す「17型コラーゲン」には、色素幹細胞に髪の着色を促すよう働きかける作用があります。しかし、肌の真皮にまで届くUV-Aのダメージによって毛包幹細胞が損傷してしまうと、17型コラーゲンが生成されなくなります。その結果、色素幹細胞も働かなくなって、髪の毛の淡色化が起こる恐れがあります。

紫外線は抜け毛や薄毛を引き起こす!?

紫外線によるダメージは髪の毛を変色させるだけではなく、抜け毛や薄毛を引き起こす可能性もあります。

髪の毛は根元部分にある毛乳頭から栄養を受け取った「毛母細胞」が、細胞分裂を繰り返すことで成長していきます。この毛母細胞の元となるのが毛包幹細胞です。UV-Aは細胞の奥深く真皮まで届く強力な光線のため、毛母細胞や毛包幹細胞にダメージを与え、髪の毛の成長を阻害する恐れがあります。

また頭皮の潤いを保っているバリア機能が紫外線によって破壊されると、頭皮が乾燥してフケやかゆみを引き起こし抜け毛や薄毛の原因となる可能性があります。逆に乾燥した頭皮を守ろうと皮脂が過剰分泌されると、頭皮の常在菌である“マラセチア”の異常繁殖を招いて頭皮環境を悪化させることも。この頭皮環境の悪化は育毛を阻害し、薄毛の原因となる恐れがあるのです。

紫外線が髪の毛をパサパサに

毛髪の大部分は「ケラチン」というタンパク質からできています。このケラチンを構成する「シスチン」などのアミノ酸が、紫外線による酸化の影響で「システイン酸」という別の物質に変化することがあります。アミノ酸がシステイン酸に変換されてしまうと髪の毛がもろくなり、切れ毛や枝毛を引き起こしやすくなるといわれています。

さらにシスチン同士の結びつき(シスチン結合)によって保たれていた髪の毛の表面のキューティクルも、このダメージにより剥がれやすくなってしまうこともあるのです。その結果、髪の毛の水分や油分の流出が起こり、パサパサな状態に変質してしまう恐れもあります。

一度シスチン結合が壊れてシステイン酸に変化してしまうと、元の状態に戻ることはできません。毛髪は皮膚のように自己修復機能が備わっていないため、薄毛を予防するためには、頭皮の紫外線ケアが重要なのです。

紫外線から髪の毛や頭皮を守るためにできること

紫外線は髪の毛や頭皮にとって悪影響を与える可能性があることがわかりましたが、そんな危険な紫外線から髪の毛と頭皮を守るためには、どのような対策をすれば良いのでしょうか?

【体質の改善】

紫外線から髪の毛や頭皮を守るための対策の一つとして「紫外線に負けない健康な体づくりをすること」が挙げられます。健康な体づくりには栄養をバランス良く摂取することがおすすめです。特に皮膚を健康に保つためには「ビタミンC・A・E」などを摂取することが良いとされています。

ビタミンCはシミやそばかすの原因となるメラニン色素の生成を抑えるほか、皮膚にハリや弾力を与えてくれるコラーゲンやエラスチンの生成に役立ちます。またβカロチンで知られるビタミンAには、皮膚の健康を保ち、免疫力を高めて新陳代謝を促進する働きがあります。ビタミンEには老化を防ぐ高い抗酸化作用が期待できるほか、血管の拡張作用があり、全身への栄養供給の助けに有用です。

ただし、ビタミンAとEを過剰摂取すると体調を崩してしまうこともあるため、必要量を上回らないように注意しましょう。反対にビタミンCは水溶性で体内に蓄積できないため、こまめに摂取すると良いでしょう。

【物理的に紫外線を遮る】

物理的に紫外線から身を守ることも大切です。天気の良い日はもちろん曇りの日でも紫外線は降り注いでいるため、外出時には必ず帽子を着用しましょう。特に海岸などで過ごす際は日陰で休むなど、直接日差しを浴びすぎないように注意すると良いでしょう。

冬でも気温が高い地域へ渡航される方は、頭皮が蒸れないようコットンや麻など通気性の良い素材を使用した帽子を持っていくことをおすすめします。特に日射しの強い地域へ行かれる方は日傘を用いるのも良いかもしれません。また頭皮にも使用できる紫外線スプレーなどを2時間おきにすると、より紫外線対策になります。

せっかくの楽しい年末年始の旅行です。気分は開放的になっていても、帰国後に抜け毛や薄毛に悩まされないよう、紫外線対策の準備をしっかりと行いましょう。

紫外線対策をしたのに抜け毛や薄毛になったら

1年が終わり、新年を迎える冬休みに常夏で過ごされる予定のある方は、ぜひ紫外線対策も万全にしてお出かけください。対策をしていたにも関わらず、日焼けによる頭皮の炎症がひどい場合は、早めに医師へ相談すると良いでしょう。

また紫外線予防は完璧にしたのに抜け毛や薄毛が気になる場合は、その原因が紫外線以外である可能性もあります。例えば成人男性に多い薄毛の理由とされている「AGA(男性型脱毛症)」を発症している場合は、抜け毛が起こる根幹の原因を抑える必要があるのです。

東京の秋葉原にあるAGAヘアクリニック(以下、当院)では、抜け毛や薄毛の悩みをお気軽にご相談いただけるようカウンセリングや医師による診察を無料で行なっています。紫外線で髪の毛や頭皮が痛んでしまったという方には、当院オリジナルの頭皮をケアするシャンプーや育毛に良いサプリメントなどもご用意しております。

また「新年から薄毛治療を始めてみたい!」とお考えの方も、ぜひ一度当院までお越しください。詳しい料金については当院のホームページに掲載しております。

監修医師のご紹介

AGAヘアクリニック 院長 水島 豪太

2009年 日本大学医学部卒業。大学病院および市中病院で研鑽を積み、2016年7月よりAGAヘアクリニックを開院。

髪の毛でお悩みの方

AGAの治療費用・料金を見る
女性専用の薄毛治療薬について

髪の毛でお悩みの方

AGAの治療費用・料金を見る
女性専用の薄毛治療薬について