このページでは JavaScript が必要です。 設定より、JavaScript を有効にしてください。

医師が教える薄毛やAGAの治療・対策メディア

お悩みキーワード:

【医師が教える】シルクのナイトキャップで髪が蘇る!? シルクの驚くべき美髪効果は本当か

毛髪・頭皮ケア

監修医師のご紹介

AGAヘアクリニック 院長 水島 豪太

2009年 日本大学医学部卒業。大学病院および市中病院で研鑽を積み、カリフォルニア大学サンディエゴ校(UCSD)への留学を経て、2016年7月よりAGAヘアクリニックを開院。

数年前から、一部のインターネット上で“シルク製のナイトキャップを被ると髪の毛が蘇る”と、ナイトキャップの人気が高まっていますが、本当に被るだけで傷んだ髪の毛が改善されることがあるのでしょうか? そこで今回のAGAタイムスはシルク製ナイトキャップについて解説します。

ナイトキャップとは?

ナイトキャップは睡眠時に被る帽子です。もともと暖房がない時代の欧米で、寒さ対策やシラミ発生予防のために使用されていたといわれています。また12世紀以降、ヨーロッパの上流階級には男女を問わずカツラを被る習慣があり、自宅でカツラを外した際の短髪隠しにナイトキャップが用いられるようになったという説もあります。日本ではナイトキャップを被る習慣は近年までありませんでしたが、欧米では古くから親しまれてきた寝具の一種といえるでしょう。

ナイトキャップは男性用と女性用があり、男性用は円錐形で先端に毛糸のポンポンがついているデザイン(サンタクロースが被っている帽子をイメージしてください)、女性用は縁にフリルがついたドアノブカバーのような形の可愛らしいデザインが一般的でした。今では人気の高まりとともにデザインのバリエーションが増えているようです。

ナイトキャップは素材も様々です。シルク、コットン、麻混(リネン)、ナイロンなど、素材によって使い心地や価格に差があります。ナイトキャップの使用を検討している場合は素材や色、形など様々な種類から好みに合ったものを選ぶとよいでしょう。

ナイトキャップの効果

欧米でもともと寒さ対策などで用いられていたナイトキャップですが、現在はそれだけではなく、ナイトキャップを被って寝ることで頭皮や髪の毛によい効果をもたらすと考えられています。ナイトキャップを被って寝ることで乾燥から髪の毛や頭皮を守ることが期待できるのです。髪の毛や頭皮を乾燥から守ることは、育毛や発毛を正常に促すために非常に大切なことといえます。

またナイトキャップを被れば、寝ている間に寝具と髪の毛との間に起こりがちな強い摩擦を防ぐこともできます。髪の毛が擦れるとキューティクルの傷みや切れ毛の原因にもなりやすくなるといわれています。そこでナイトキャップを被ることで睡眠中の髪の毛を摩擦から保護すれば、髪の毛へのダメージを軽減させる効果も期待できるのです。

ただし素材によっては通気性が悪く、頭皮が蒸れ過ぎてしまう恐れもあるので注意が必要です。髪の毛によりよいという観点で見れば、様々な素材のナイトキャップの中でも特に有用といわれているのが「シルク(絹)製」です。シルクは人の皮膚に近い構造のタンパク質でできているため、肌や髪の毛にダメージを与えにくいといわれています。寝巻きやブラウスなど直接肌に触れる衣類にもよく使われているのは、そのためです。

髪の毛によいといわれているシルク製ナイトキャップ

シルクは蚕の繭から取れる生糸を織って作られる天然繊維です。日本には弥生時代に中国から養蚕が伝わったとされ、その織物は寝具や着物など様々に使用されてきました。

シルクの主要成分は18種類のアミノ酸が結合したタンパク質から作られており、構造が人の皮膚に近いため肌なじみがよく、保湿性や吸湿性、通気性、保温性にも優れた素材として世界中で重宝されています。シルクでできた生地は滑らかで美しい光沢を放つのが特徴で、化学繊維のような静電気などが起きにくく、埃なども付着しにくいといわれています。

さらにシルクは織物だけでなく化粧品やサプリメントなどにも利用され、様々な美容効果や健康効果が謳われています。しかし、シルク製の生地を直接髪の毛に触れさせただけで髪の毛のダメージが補修されるという医学的根拠はありません。“シルク製のナイトキャップを被ると髪の毛が蘇る”などといわれるようになったのは、シルクが肌や髪と似たタンパク質であることや保湿性が高いことなど、間接的な理由によるものでしょう。

実際にシルク製のナイトキャップで得られる美髪の効果は、傷んだ部分の補修ではなく「睡眠時の髪の摩擦の軽減」や「頭皮の乾燥防止により育毛環境がよくなること」などであると考えられます。

シルクはサプリで摂取するとよい?

シルク製のナイトキャップに髪の毛の補修効果はありませんが、シルク入りシャンプーやトリートメントの使用、サプリメントの摂取などでシルクによる美髪効果が期待できます。というのも、シルクにはタンパク質の一種「セシリン」が含まれているからです。人の肌の保湿因子と構造がよく似たセシリンは、理想的な保湿成分として肌や髪、筋肉などの体内タンパク質によい影響を与えると考えられています。

またセシリンに包まれて存在する繊維状タンパク質の「フィブロイン」には、コレステロールの上昇を抑える効果が見込まれており、糖尿病患者の食事をコントロールしたり合併症の発症を遅らせたりする効果が期待できるとされています。さらにセシリンには活性酵素を抑制し細胞の老化を防ぐ効果も見込まれており、シルクの研究が進んだ近年ではサプリメントとして広く利用されています。

活発な育毛を促すにはシルク以外の栄養素も必須

前述したように、シルク製ナイトキャップは寝ている間の髪のダメージの軽減に役立つため、正常な育毛を導くための手段の一つとしての使用は有効です。またシルクは肌や髪の毛などによいとされる良質なタンパク質を含むため、シルク配合のシャンプーやサプリメントの活用によって頭皮や髪の毛によい影響を与えることも期待できます。

しかし育毛には様々な栄養素が必要となるため、シルクを日常に取り入れただけで活発な育毛効果が現れるとはいえません。育毛にはシルクなどのタンパク質のほか、ビタミン類やミネラル類の摂取も重要です。日頃バランスのよい食事が摂れていない場合には、サプリメントなどの栄養補助食品で育毛に必要な栄養素を補うとよいでしょう。東京の秋葉原にあるAGAヘアクリニック(以下、当院)では、育毛に関わる栄養素を豊富に含んだサプリメント「VITADD(ビタッド)」を処方しています。

当院では育毛・薄毛・抜け毛に関する様々なご相談はもちろん、シルク製ナイトキャップなど身近な工夫についての疑問にも丁寧にお答えします。医師による診察や相談は無料ですので、育毛を促したい方はぜひお気軽に当院へお越しください。

監修医師のご紹介

AGAヘアクリニック 院長 水島 豪太

2009年 日本大学医学部卒業。大学病院および市中病院で研鑽を積み、2016年7月よりAGAヘアクリニックを開院。

髪の毛でお悩みの方

AGAヘアクリニックTOPへ
女性専用の薄毛治療について

髪の毛でお悩みの方

AGAの治療費用・料金を見る
女性専用の薄毛治療薬について