このページでは JavaScript が必要です。 設定より、JavaScript を有効にしてください。

医師が教える薄毛やAGAの治療・対策メディア

お悩みキーワード:

【医師が教える】健康に良いとされるマイナスイオンは育毛にも効果があるのか

毛髪・頭皮ケア

監修医師のご紹介

AGAヘアクリニック 院長 水島 豪太

2009年 日本大学医学部卒業。大学病院および市中病院で研鑽を積み、カリフォルニア大学サンディエゴ校(UCSD)への留学を経て、2016年7月よりAGAヘアクリニックを開院。

日本では数十年前からイオンに関する研究が進められており、その中でも「マイナスイオンは体に良い」とされています。最近ではマイナスイオン発生装置のついた製品が販売されるなど、健康・美容効果が期待されているマイナスイオンですが、果たして育毛にも効果が得られるのでしょうか。今回のAGAタイムスは、マイナスイオンがもたらす育毛効果について解説していきます。

マイナスイオンとは?

人や動物、物など自然界に存在するものはすべて原子からできており、中でも負の電荷を帯びた原子のことをマイナスイオンといいます。原子は「電子」と「原子核」から成り、さらに原子核は「陽子」と「中性子」の2種類で成り立っています。電子はマイナスの電荷を、陽子はプラスの電荷を帯びていますが、中性子は電荷を帯びていません。

基本的に原子は電子と陽子の数が等しく安定しています。しかしマイナスの電荷を帯びた電子は原子から離れたり、違う原子にくっついたりすることができます。電子を失った原子はプラスの電荷を帯びるため、プラスイオンとなります。反対に電子が余分にくっついた原子はマイナスの電荷を帯びるため、マイナスイオンとなるのです。

地球に存在するマイナスイオンのおよそ60%は自然界から放出され、残りの40%は紫外線や放射線など地中の様々なエネルギーによって空気がイオン化されたものと定義されています。自然界から放出されるマイナスイオンは森林や清流、滝のそばなど、特に空気が綺麗な場所に存在すると考えられています。

原子の大きさは数ナノメートル(※)なので肉眼で確認することはできませんが、原子は空気中に漂っているため皮膚や呼吸を通じて日頃から体内に吸収されています。

※ナノメートル=1/10億メートル

マイナスイオンがもたらす効果

エネルギー代謝の際に体内に生じる活性酸素は、殺菌や代謝調整などに必要不可欠な酸素です。しかし活性酸素が増えすぎると細胞を酸化させる恐れがあり、体内の細胞が酸化すると血液循環や代謝の機能が正常に働かなくなったり、老化を促したりするといわれているのです。マイナスイオンは活性酸素の働きを抑制し、老化を予防する効果が期待できます。

細胞の酸化が進むと遺伝子の突然変異やタンパク質変性、過酸化脂質など体に様々な影響が出る恐れがあるため、マイナスイオンを体内に取り込むことは健康な体を維持していくためにも効果的であるといえるでしょう。

マイナスイオンは育毛に効果的?

前述の通りマイナスイオンは体内に取り込まれることで活性酸素を抑制し、血糖値を下げたり血流や代謝を促進したりと様々な健康効果が期待できるとされています。マイナスイオンによって全身の血流が促されると、頭皮の毛細血管の隅々にまで栄養素や酸素が循環され、育毛が促されるともいわれています。また頭皮に栄養素や酸素が届きやすくなると皮膚のターンオーバーも活性化され、頭皮環境の改善に繋がると考えられているのです。

育毛を活発に促すためには、健康な体と頭皮環境を維持することが必要不可欠といわれていますが、マイナスイオンを体に取り込むことで直接的に育毛が促されるという医学的根拠はありません。しかし、マイナスイオンによって健康な体や頭皮環境が作られることで育毛が促されることは期待できるといえるでしょう。

マイナスイオンによる育毛促進だけでは改善されない場合も

イオンに関する研究は数十年前から進められており人体への健康効果など様々な実証が明らかになってきています。マイナスイオンに関しては解明されていない点も多くあり育毛や髪の毛に直接関与する効果もまだ研究段階といえますが今後のさらなる研究には期待が持てるでしょう。

薄毛や髪のボリュームの減少などが気になりだし育毛に取り組もうと考えている場合にはマイナスイオンだけに頼るのではなく、他の治療法や改善策も併用して取り組むと良いでしょう。薄毛や抜け毛、髪のボリュームが気になっている場合には、まずは薄毛治療の専門クリニックなどで相談してみることをおすすめします。薄毛や抜け毛などのお悩みは原因によっては育毛を促すだけでは改善できないこともあるのです。

東京の秋葉原にあるAGAヘアクリニック(以下、当院)では育毛や薄毛、抜け毛など髪の毛のお悩みに対する診察や治療薬の処方を行っております。薄毛がAGA(男性型脱毛症)と診断された場合、改善していくには育毛だけではなく薄毛治療も必要となるため原因を診断するためにもぜひ一度、当院へ診察にお越しください。

監修医師のご紹介

AGAヘアクリニック 院長 水島 豪太

2009年 日本大学医学部卒業。大学病院および市中病院で研鑽を積み、2016年7月よりAGAヘアクリニックを開院。

髪の毛でお悩みの方

AGAヘアクリニックTOPへ
女性専用の薄毛治療について

髪の毛でお悩みの方

AGAヘアクリニックTOPへ
女性専用の薄毛治療について