このページでは JavaScript が必要です。 設定より、JavaScript を有効にしてください。

医師が教える薄毛やAGAの治療・対策メディア

お悩みキーワード:

【医師が教える】秋の味覚で薄毛予防!? 育毛効果が期待できる食材や運動法

毛髪・頭皮ケア

監修医師のご紹介

AGAヘアクリニック 院長 水島 豪太

2009年 日本大学医学部卒業。大学病院および市中病院で研鑽を積み、カリフォルニア大学サンディエゴ校(UCSD)への留学を経て、2016年7月よりAGAヘアクリニックを開院。

生活習慣の乱れは健康維持に悪影響を及ぼし育毛の妨げとなる可能性があるため、食事の際の栄養バランスをはじめ、運動習慣など日頃の生活習慣を見直すことが大切です。

秋になると美味しい食材が増えてきたり、涼しくなって体を動かしやすくなってきたりするでしょう。そこで今回のAGAタイムスでは、育毛効果が期待できる栄養素を含む秋の味覚や、手軽に始められる運動法をご紹介します。食欲の秋、スポーツの秋に自身の健康状態を見直し、できるところから改善して薄毛を予防しましょう!

食欲の秋! 育毛に良いとされる栄養素を含む秋の味覚

秋には様々な食材が旬を迎えますが、旬の食材は一般的に“その食材が最も栄養素を蓄えている状態”といわれています。そのため旬の食材を使った食事を摂取することで、普段よりも効率的に栄養素を摂取できるといえます。旬を迎えた食材を取り入れて、美味しく育毛を図りましょう。

◯サンマ

サンマは秋の食材の代表格といっても過言ではないほど人気の食材で、この季節に最も脂がのり美味しくなります。

サンマには主に血流促進作用を有するEPAやDHA、必須アミノ酸をバランスよく含有する良質なタンパク質が含まれています。また皮膚や粘膜の健康維持に有用なビタミンA、細胞の再生や成長を促進するビタミンB2、貧血予防効果が期待できる鉄分とビタミンB12、強い抗酸化作用をもつビタミンC・ビタミンE、カルシウムなど様々な栄養素も含まれています。

髪の毛の生成に必要な栄養や酸素は、毛細血管を介して「毛母細胞」へと送り届けられます。血液中の酸素の運搬係「ヘモグロビン」を作るためには鉄分が必要ですが、鉄分不足に陥るとヘモグロビンが不足してしまいます。そうなると育毛に必要な栄養素が十分に行き渡らなくなり、抜け毛や薄毛といった症状を招きかねません。サンマには鉄分が多く含まれており、育毛を阻害する恐れのあるヘモグロビン不足の予防に期待ができます。

鉄分は体に吸収されにくい成分ですが、ビタミンCを一緒に摂取することで吸収しやすくなるといわれています。秋の味覚では柿がビタミンCを多く含んでいますが、柿には鉄の吸収を妨げるタンニンも多く含まれているため、サンマと一緒に摂るなら同じ秋が旬のカブやカボチャなどがおすすめです。

◯カブ

カブは春と秋に旬があります。秋カブは甘みが強く、根はもちろん葉にも栄養素が豊富に含まれています。根には炭水化物の消化を助ける酵素ジアスターゼや、デンプンの消化を助ける酵素アミラーゼが豊富に含まれています。葉には皮膚粘膜を健康に維持するβ-カロテン、疲労回復に効くビタミンB1、美肌効果の高いビタミンC、貧血を予防する葉酸や鉄分、血流を良くし冷えを改善するナイアシンなどが含まれています。

カブには髪の毛の主成分であるタンパク質「ケラチン」の合成に必要な亜鉛が含まれているため、育毛効果が期待できます。また亜鉛の吸収を助けるビタミンCも含まれています。サンマと同様に血行促進効果や皮膚粘膜の健康維持に有用な栄養素が多く含まれているため、カブも薄毛対策におすすめの食材といえるでしょう。

◯サツマイモ

サツマイモは一般的に9月から冬にかけて旬を迎えるといわれています。抗酸化作用を持つクロロゲン酸、アントシアニン、ビタミンE、腸内環境を整える豊富な食物繊維、コラーゲン生成を促進するビタミンCなど健康維持に良いとされる栄養が多く含まれています。また抗酸化作用は老化や生活習慣病予防などに有効とされ、髪の毛に関与する細胞の老化を予防する効果が期待できます。

◯リンゴ

リンゴには「毎日食べれば医者いらず」といわれるほど豊富な栄養素に恵まれています。粘膜の保護に有用なペクチン、消炎効果のあるリンゴ酸、体内の塩分を排出して血圧を下げる作用をもつカリウム、コレステロールを下げる効果が期待できるポリフェノールなどが豊富に含まれています。特にリンゴに多く含まれる「プロシアニジン」というポリフェノールは「育毛や発毛に効果があった」という実験結果が発表され、注目が集まっています。

リンゴは皮ごと食べることで、皮やその周囲に含まれるペクチンやカリウムなどの栄養素も摂ることができます。リンゴは果物の熟成を促すエチレンガスを発生するため、保管の際はほかの果物と分けることをおすすめします。

スポーツの秋には進んで運動を

健康維持が直接的に薄毛を改善するというわけではありませんが、栄養不足や血行不良、ストレスなどは育毛を妨げる可能性があります。そのため食生活だけでなく運動習慣を見直すことも大切です。秋が深まる10月は平均気温は20度前後で、湿度や天候も運動に適した日が多いといわれています。普段から運動不足の傾向にある人は、動きやすい気候である秋に運動習慣を身につけてみてはいかがでしょうか。

ジョギングや水泳などの有酸素運動は血行促進や脂肪の燃焼効果、自律神経を整えてストレスを軽減させる効果などが期待できます。筋肉は全身の血流を動かすポンプの役目を担っているため、トレーニングすることで血流が促進され体内環境改善にも期待できます。運動をする時間を取ることが難しい方は、寝る前に布団の上でストレッチをするのも良いでしょう。ストレッチによって体がリラックス状態になると、入眠しやすくなることも考えられます。ただし睡眠前は神経を興奮させない程度に、ゆっくりとしたストレッチを行うと良いでしょう。

秋は季節の変わり目

秋は旬を迎える食材が多く、美味しいものを堪能できる季節です。旬の食材には栄養素が豊富に含まれているので、育毛促進のためにも秋の味覚を積極的に摂取して、健康な体づくりに役立ててみると良いでしょう。また気持ちの良い秋の晴れの日に運動を行うのもおすすめです。体内環境を改善することで、髪と頭皮に良い影響が期待できるでしょう。

日頃から健康的な生活習慣に気を配っているにも関わらず抜け毛が気になる……という方はAGA(男性型脱毛症)の可能性があります。AGAは男性特有の進行性の脱毛症なので、早めにAGA治療専門クリニックで受診することをおすすめします。秋葉原駅から徒歩4分にあるAGAヘアクリニックは全室個室の完全予約制ですので、プライバシーが気になる方もご安心いただけます。カウンセリングや診察は無料のため、まずはお気軽にご相談ください。

監修医師のご紹介

AGAヘアクリニック 院長 水島 豪太

2009年 日本大学医学部卒業。大学病院および市中病院で研鑽を積み、2016年7月よりAGAヘアクリニックを開院。

髪の毛でお悩みの方

AGAの治療費用・料金を見る
女性専用の薄毛治療について

髪の毛でお悩みの方

AGAヘアクリニックTOPへ
女性専用の薄毛治療について