このページでは JavaScript が必要です。 設定より、JavaScript を有効にしてください。

医師が教える薄毛やAGAの治療・対策メディア

お悩みキーワード:

【憂鬱な梅雨にこそ実践しておきたい】薄毛でもモテる男の身だしなみ

毛髪・頭皮ケア

ジメジメと蒸し暑く、なんだか憂鬱な梅雨の季節。この時期はやる気が減少しやすいため、身だしなみを疎かにしてしまうという人は少なくないのではないでしょうか。しかし、だからといって汗や髪の毛の乱れなどを放置していると女性から不潔だと思われてしまうかもしれません。薄毛でお悩みの男性の中には「自分に自信を失った」「おしゃれに関心がなくなった」という方もいらっしゃいますが、ケアを怠ってしまうとそれこそ本末転倒です。

女性は案外男性の薄毛を気にしないもの。AGAタイムスの独自調査では「薄毛男性でも付き合える」と答えた女性は半数以上であるという結果も出ています。ただし、見た目の印象として“清潔感の有無”は重要なポイント。薄毛でもモテる男になるためには、清潔感を保つことが大切なのです。そこで今回のAGAタイムスでは、ジメジメと蒸し暑い梅雨だからこそ実践しておきたい身だしなみケアをご紹介。夏本番に向けて清潔感のあるモテ男に変身しましょう!

モテる男は清潔感が命!

【スキンケアは基本中の基本】

「携帯の画面が皮脂で汚れている」「顔がテカっている」なんてことはありませんか? それは暑さや湿気の影響だけでなく、スキンケア不足が原因かもしれません。

本来健康的な皮膚は皮脂と水分のバランスが保たれ、乾燥や紫外線などの刺激から皮膚を守るバリア機能が正常に働きます。しかしスキンケアが不十分だと皮脂と水分のバランスが崩れてバリア機能が低下し、乾燥や顔のテカリ、ニキビなどの肌トラブルを引き起こす可能性があります。またいくら暑いからとはいえ、汗や皮脂でベトベトになったまま放置していると不潔だと思われることも。こういった男性はたとえイケメンで髪の毛がフサフサであったとしても、女性からの印象はダウンしてしまいます。モテる男は清潔感が命。朝晩の洗顔や保湿ケアなど、日頃からスキンケアをしておきましょう。

【汗ジミにはご用心】

これから夏に向けて気温や湿度がグッと上がるため、薄着になる機会が多くなります。そんな時に気をつけておきたいのが、汗ジミです。汗や皮脂を吸収した服は襟の部分が変色したり、うっすらと黄ばんだりしてしまいます。こういった汚れは女性から不潔だと思われてしまうかもしれません。服が汚れてしまう前に、汗はこまめに拭いておきましょう。また、黄ばんだ服はクリーニングに出すなどして綺麗に保っておくと良いかもしれません。

【臭いのケアも大事】

例えば夏場の電車のモワッとした空気とイヤな臭い。特に満員電車で人が密集しているようなシチュエーションに遭遇した際「あの臭いを嗅いで思わず眉を潜めてしまった」という人は少なくないのではないでしょうか。自分の臭いは自分ではなかなか気付かないもの。しかし臭いに敏感な女性は少なくありません。デートの際は制汗剤を使用して汗の臭いを防止しましょう。

ベッドまわりの臭いや汗などにもご注意を。「枕が臭う」「シーツが汗で黄ばんでいる」なんてことはありませんか? 普段人に見られない部分はケアを怠ってしまいがち。特にベッドまわりの清潔感が欠けている場合、女性から嫌がられるかもしれません。ベッドシーツや枕カバーはこまめに洗濯し、ベッド周りの抜け毛や埃などはきちんと掃除しておきましょう。

髪の毛や頭皮のケアも忘れずに

意外と見落としがちなのが髪の毛や頭皮のケア。男性の場合「髪が短いし手入れも面倒だから」と、ケアを怠ってしまう人は少なくありません。しかし頭皮も皮膚の一部です。スキンケアを怠ると肌トラブルが生じる恐れがあるように、髪の毛や頭皮のケアをしないと頭皮環境が悪化してしまうかもしれません。頭皮環境の悪化は育毛を阻害する恐れもあるため、薄毛をより助長することも考えられます。こういったトラブルを未然に防止するためにも、髪の毛や頭皮のケアはきちんと行いましょう。

◯シャンプーの仕方に注意しよう/h3>

汗で髪の毛がぺちゃんこに……梅雨はヘアスタイルが崩れやすい時期です。特に薄毛の男性の場合、髪の毛がへたると毛量が少なくみられがち。また汗をかいた頭皮をそのままにしておくと、臭いの原因になってしまう可能性もあります。

しかし、汗をいっぱいかいたからといって何度も髪の毛を洗うのはNGです。シャンプーの成分によっては洗浄力が強いものがあるため、過度に洗髪すると頭皮を正常に保つために必要な皮脂まで落としてしまう可能性があります。皮脂が余分に洗い流されると頭皮が乾燥し、フケやかゆみといった症状を招きかねません。汗が気になる場合はこまめにタオルで拭くか、ぬるま湯か水で軽くすすぐ程度にしてシャンプーは1日1回にとどめておくと良いでしょう。

◯シャンプー後は髪の毛をしっかり乾かそう

シャンプーをした後は、しっかりと髪の毛を乾かすこともお忘れなく。濡れた髪はダメージを受けやすく、そのままにしておくと乾燥の原因にもなりかねません。これは雨に濡れた時も同じです。雨には大気中の汚れやホコリなどが含まれており、それらの物質が髪の毛に入り込むとダメージを受けたり、雑菌が繁殖してしまったりする可能性も。特に梅雨や夏は突然の雨に降られることも考えられます。雨に打たれた日はしっかりと髪の毛をすすぎ、丁寧に髪の毛を洗ってから乾かしましょう。髪の毛を乾かす際は、根元から持ち上げるように乾かすのがポイント。そうすることでボリュームが出やすくなります。

◯髪型が気になる場合はヘアスタイルを変えてみよう

「美容室でカットしてもらったけど要望と違う髪型になった」という経験はありませんか? それはもしかすると、注文した髪型が自分の輪郭や毛量に合っていないからかもしれません。個人差はありますが、輪郭や毛量によって似合うヘアスタイル・似合わないヘアスタイルが存在します。また、薄毛でお悩みの場合「薄い部分をカバーできる髪型にしたい」と思っている人もいらっしゃるでしょう。自分に似合うヘアスタイルを見つけたい場合は、思い切って髪型を変えてみるのも一つの手です。

「薄毛を克服してモテたい!」そんな方はAGAヘアクリニックで薄毛治療を開始しませんか?

日本の薄毛男性のほとんどが発症しているとされるAGA(男性型脱毛症)。この薄毛は悪玉男性ホルモンが髪の毛の生え変わりの周期(ヘアサイクル)を阻害することで発症するとされ、市販の育毛剤などで改善を見込むことは難しいといわれています。またヘアサイクルには寿命があるため、薄毛を改善させるためには早期に治療を開始することが大切です。

東京の秋葉原にあるAGAヘアクリニック(以下、当院)では完全予約制を採用。カウンセリングや診察、お会計、お薬の処方は全て個室にて提供しているため、ほかの患者さまと対面する機会がほとんどなく人目が気になる方も安心してご利用いただけます。当院はJR秋葉原駅より徒歩4分とアクセス良好。カウンセリング・診察は無料で行なっているので、薄毛が気になる方はお気軽に当院へご相談ください。

髪の毛でお悩みの方

AGAヘアクリニックTOPへ
女性専用の薄毛治療薬について

髪の毛でお悩みの方

AGAヘアクリニックTOPへ
女性専用の薄毛治療薬について