このページでは JavaScript が必要です。 設定より、JavaScript を有効にしてください。

医師が教える薄毛やAGAの治療・対策メディア

乾燥する冬は抜け毛トラブルに注意! 冬こそ気をつけるべき頭皮ケアまとめ

毛髪・頭皮ケア

空気が乾燥し湿度が下がる冬になると、風邪などの感染症が流行し体調を崩しやすくなります。このような時期は体調管理に意識が向きがちですが、実は頭皮にとってもトラブルが起こりやすい季節なのです。健康な頭皮環境は髪の毛の成長にとって大切です。今回のAGAタイムスでは冬におすすめの頭皮ケア・抜け毛対策などをご紹介します。体をケアするように頭皮に関しても正しい知識を身につけ、健康な頭皮環境を保てるよう対策を行いましょう。

冬は抜け毛を助長する?

冬には抜け毛の原因になり得る様々な要因が潜んでいます。早めの対策をすることで、抜け毛を未然に防ぐことが期待できます。それでは冬に抜け毛が起こる要因にはどのようなものがあるのかをみていきましょう。

○乾燥による頭皮環境の悪化
手が荒れたり唇がカサカサになったり、何かと乾燥肌が気になる季節。頭皮も他の皮膚と同じように乾燥しやすくなっています。頭皮の乾燥はフケやかゆみなどの症状を誘発し、抜け毛の原因となる恐れがあります。正常な育毛のためには、良好な頭皮環境を保つことが大切です。
○冷えによる血行不良
冬には冷えから血流が悪くなることがあります。血行不良に陥ると、髪の毛の成長に必要な酸素や栄養素が、毛細血管を通して頭皮の毛乳頭細胞まで届きづらくなってしまいます。これにより正常な育毛を阻害され、薄毛になる恐れがあるのです。特に冷え性の方は注意が必要です。

頭皮のかゆみの原因は?

かゆみは我慢しづらいもので、気をつけていても睡眠時に無意識で引っ掻いてしまうこともあります。頭皮を引っ掻くとフケが出たり、毛穴を傷つけてしまう恐れがあり、抜け毛の原因となってしまいます。また傷から手に付着した汚れが入ってしまうと腫れや感染症を引き起こす恐れもあるため、かゆみの原因には十分な注意が必要です。では、頭皮のかゆみの原因にはどのようなものがあるのでしょうか?

○湿度の低下による乾燥
頭皮にかゆみを感じる原因の一つに乾燥が考えられます。特に湿度が低下する冬には頭皮を守っていた皮脂が減少し、頭皮が乾燥してかゆみが生じやすくなります。
○シャンプーの間違ったやり方
頭皮を清潔に保つためのシャンプーも正しい方法で行わなければ、頭皮に悪影響を及ぼしかゆみの要因となる可能性があります。一日に何度も髪を洗ったり、洗浄力の強いシャンプーを使用したりすると、皮脂を落としすぎてしまうので注意しましょう。
○バランスの悪い食事
偏った食事による栄養不足は、頭皮環境を悪化させる恐れがあります。食事の栄養バランスは、頭皮の健康を保つために大切です。
○ストレス
人はストレスが溜まると、皮膚に存在している「肥満細胞」から分泌されるホルモンの「ヒスタミン」の分泌量が増加します。ヒスタミンはかゆみを引き起こすため、ストレスが溜まることでかゆみが生じることがあります。
○皮膚炎
皮膚炎は頭皮にも生じることがあります。頭皮に起こる皮膚炎の主な原因は、皮脂が不足し乾燥したり、逆に過剰に分泌されたりすることによって常在菌のバランスが崩れ、皮膚炎を発症します。またアレルギーや外傷による炎症、乾癬など病気の症状として起こる場合もあります。これらの皮膚炎の影響で抜け毛が起こった場合は、早めに医師に相談する必要があります。

AGAの早期治療について

冬の抜け毛対策とは?

冬には様々な抜け毛のリスクが存在していることがわかりましたが、抜け毛を防ぐにはどのような対策を取れば良いのでしょうか? 具体策をいくつか挙げていきます。

◆乾燥&冷え&紫外線対策! ニット帽をかぶる◆

乾燥と冷えから頭皮を守る効果的なアイテムとしておすすめしたいのが「ニット帽」です。保温効果に優れ、乾燥や冷えから頭皮を守ってくれることに加え、冬の紫外線対策も期待できます。紫外線は皮膚の炎症や細胞の劣化、毛根の細胞損傷など頭皮や髪の毛にダメージを与えますが、ニット帽をかぶることで紫外線が遮られダメージが軽減されることも考えられます。

ただし、頭皮には「常在菌」と言われる菌が多数存在しており、蒸れることで常在菌のバランスが崩れ、頭皮に悪影響を及ぼす恐れがあります。ニット帽を着用する際は頭皮の蒸れを意識し、適度な間隔での着脱を心がけましょう。

◆血行促進&質の良い睡眠へ誘導! 湯船に浸かる◆

ぬるめのお湯にゆっくり浸かると副交感神経が活性化し、血流が良くなることで頭皮に栄養が届きやすくなります。入浴は就寝1〜2時間前が良いとされており、質の良い睡眠に入りやすくなることが期待できます。また朝にお風呂に入る方は、就寝中に分泌された頭皮に必要な皮脂まで洗い流してしまうリスクがあるため、頭皮の乾燥が気になっている場合は避けた方が良いでしょう。

◆フケの改善&血行促進効果! 育毛シャンプー◆

育毛シャンプーは、頭皮環境のことを考えた低刺激で優しいシャンプーです。また血行を促進させる成分が含まれているものもあり、薄毛・抜け毛を予防する効果が期待できます。脂性フケが過剰に出ている場合には「ケトコナゾール」配合シャンプーがおすすめです。これは医師に処方してもらい購入することができます。

より高い血行促進効果を期待するのであれば、頭皮マッサージも有効です。指の腹を使って丁寧にマッサージすることで毛細血管が刺激され、さらなる血行促進が期待できるでしょう。ただしマッサージをする際は、爪で頭皮を傷つけないよう注意が必要です。

頭皮に違和感があるときは医療機関にご相談を!

冬は乾燥しやすく、寒さで血行が悪くなったり、年末の多忙さでストレスがたまったり、忘年会や新年会などで食事に偏りが出るなど、頭皮環境を悪化させる様々な要因があります。

上記でご紹介した原因を知り対策をすることは、抜け毛予防に繋がります。しかし、頭皮ケアをしているにも関わらず頭皮の違和感がなくならない場合は、医師の診察を受けることをおすすめします。

東京の秋葉原にあるAGAヘアクリニック(以下、当院)は、薄毛・抜け毛に悩む方のためのAGA治療専門クリニックです。当院では、頭皮ケアに有用なケトコナゾール配合シャンプーや、食事の偏りをサポートし頭皮トラブルの緩和にも有用なサプリメントも取り扱っております。カウンセリングや診察は何度でも無料で受けることができますので、頭皮に不安やお悩みがある方はお気軽に当院へご相談ください。

髪の毛でお悩みの方

AGAの治療費用・料金を見る
AGAの早期治療について

髪の毛でお悩みの方

AGAの治療費用・料金を見る
AGAの早期治療について