このページでは JavaScript が必要です。 設定より、JavaScript を有効にしてください。

医師が教える薄毛やAGAの治療・対策メディア

お悩みキーワード:

【院長に訊く】<第6回> AGAに年齢は関係ありますか?

院長に訊く

AGA治療においてよく寄せられる疑問をAGAヘアクリニック院長の水島先生に訊くシリーズ。第6回は、20代のAGAについてやAGAと加齢の関係など「AGAと年齢」についてをお伝えします。

Q1:AGA(男性型脱毛症)は何歳から発症しますか?

先生:

AGAは「◯歳頃から発症する」という明確な定義はありません。当院に関しては20歳以上の方を診察させていただいていますが、中には20歳前後でも明らかなAGAの進行を認める患者様がいらっしゃいます。AGAのメカニズムから考えると、一般的に男性ホルモンの「テストステロン」が増えてくるのが思春期にあたる二次性徴期頃からなので、その頃からAGAが少しずつ進行していた可能性はあります。

AGAを発症するとヘアサイクルの「成長期」が短縮するため徐々に薄毛になっていきますが、毛量が30〜40%くらいまで低下しないと自覚することはあまりないんです。さらに60〜70%減ってくると他の人から見ても薄毛だとわかるという報告もあります。なので実際には“すでにAGAを発症しているのに、かなり症状が進行してから自覚する”ということも少なくないんです。

自覚されてからご来院くださった方の場合、すでにAGAが進行している可能性は高いので、まずは薬を使っていただきますが、今後も安全に薬が使用できるよう定期的に経過を診ていきます。当院では写真による“見た目の変化”の判断だけでなく、“ご本人の自覚として改善できているか”という気持ちの部分までを大切に治療を行なっています。

初診時には薄毛を気にされて帽子を深く被っていたり、内気になって「人とのコミュニケーションを避けている」と話されたりする方が多くいらっしゃいます。特に若い患者様の場合には、ご年配の方よりも薄毛を気にしていらっしゃる患者様が多い傾向にあります。AGAの場合、早期治療は改善の可能性も高いとされているので、できる限り早めに薄毛治療に踏み込んで症状を改善してもらいたいと思います。

Q2:20代で、まだそれほど薄毛の症状は目立たないのに来院される方は多いですか?

先生:

そうですね。若くて軽症の患者様もいらっしゃいます。当院ではそういう方へ治療を勧める前に“どのような思いで病院に来られたのか”をまずお聴きすることが大切だと考えています。

例えば「AGAとは何か、専門の人に一度しっかり聞きたかったんです」という方には、ご要望にお答えしてAGAについてしっかりご説明をします。その上でご本人が気になっているというのであれば、治療をお勧めすることもあります。逆に「薬の副作用がすごく心配で……」と治療を悩まれている場合には、すぐに治療を行わずに半年・一年と経ってから再度ご相談いただくこともあります。薄毛の心配よりも薬を飲むことへの不安の方が高まっているのであれば、治療薬の服用はその方にとって良いことではありませんので、無理に治療はお勧めしません。

AGAは進行する病気なので、早めに治療を開始することでより毛量を残すことが期待できます。しかし、進行が緩やかな病気ですので、AGA治療の際は“薄毛の状態”ばかりを診るのではなく、その方の“お気持ち”も大事に診ていく必要があると私は考えているんです。

AGAの治療費用・料金を見る

Q3:若い頃はAGAにならなかったのに、40代を過ぎてから急になることはありますか?

先生:

当院には40代を過ぎて初めて薄毛を実感し、治療に来られる方もたくさんいらっしゃいます。しかし40代以上の方やご年配の方で急に薄毛が気になり始めた場合、“進行度合いがかなり緩やか”だったケースが考えられます。男性ホルモンの分泌量は40才頃から次第に減っていきますが、40代以上の方でも思春期以降は男性ホルモンに晒されていたわけです。なので、ご本人の自覚としては「40〜50代で急に薄毛になった」と感じられていても、実際にはそれまでにゆっくりと緩やかに薄毛の症状が進行していたことが考えられます。

稀なケースで、何かしら男性ホルモンに異常があった場合には20〜40代までは特に症状が何もなくて、40代〜50代で突発的に薄毛が進行する可能性もあるでしょう。しかし、そういったことが一般的に起こるというのは考えづらいです。

AGAは男性ホルモンが分泌される思春期以降なら何歳でも起こり得る疾患です。ただ進行が緩やかですので、気付いた時には症状はすでに進行していることが考えられます。しかし気付いた時からでも治療薬を使用してヘアサイクルを元に戻すことで、短縮されていた成長期が正常に近づき、しっかりと髪の毛が成長できるようになっていきますので、毛量が戻ってくることは何歳からであっても期待できます。早すぎる、遅すぎるなど年齢のことを気にせずに、薄毛が気になるようであれば、まずはご相談していただければと思います。

次回は、「AGA治療は実際に効果があるのか訊く」

今回は「AGAと年齢の関係について訊く」ということで、良く寄せられる質問にお答えしました。AGAは治療をすることで毛量の回復が期待できる疾患ですので、不安な方はお早めに当院へご相談ください。

次回は「AGAの診断はどうするのか」「AGA治療でどのくらい毛量が回復するか」など、水島先生の臨床経験からAGA治療について詳しくお伝えしていきます。

髪の毛でお悩みの方

AGAの治療費用・料金を見る
女性専用の薄毛治療について

髪の毛でお悩みの方

AGAの治療費用・料金を見る
女性専用の薄毛治療について