このページでは JavaScript が必要です。 設定より、JavaScript を有効にしてください。

医師が教える薄毛やAGAの治療・対策メディア

お悩みキーワード:

【院長に訊く】<第7回> AGA治療は実際に効果があるのでしょうか?

院長に訊く

監修医師のご紹介

AGAヘアクリニック 院長 水島 豪太

2009年 日本大学医学部卒業。大学病院および市中病院で研鑽を積み、カリフォルニア大学サンディエゴ校(UCSD)への留学を経て、2016年7月よりAGAヘアクリニックを開院。

AGA治療においてよく寄せられる疑問を、AGAヘアクリニック院長の水島先生に訊くシリーズ。第7回は「どのような基準でAGAの判断をするのか」「AGA治療でどこまで髪の毛が戻るのか」など、AGAの“治療”についてお伝えします。

Q1: AGAの診断基準を教えてください

AGAかどうかは脱毛パターンによって決まりますので、基本的には“見た目”が判断基準となります。症状がわかりづらい方に関しては他の疾患に付随する脱毛の可能性もありますので、その可能性をしっかりとご説明をした上で、治療をしながら経過を診ていくことになります。

すべての疾患において、初めから100%正しい診断を下すのは難しいことです。例えば、熱が出てのどが痛くて「風邪かな」と思って耳鼻科へ行かれることがあるとします。症状を医師に話すと医師は一般的な症状から風邪を疑います。「風邪の可能性が高いと思うのでお薬を出しますね」といって処方箋を出されるかと思います。しかし1ヶ月経っても熱が続き、のどの痛みも続いているようなら「これは異常だ」と特殊な病気を疑います。大きい病院を紹介され、そこで精密検査などが行われます。

AGAも同様に、最初の段階で稀な疾患を疑って治療していくということは多くありません。あくまでも状態を確認させていただいた上でAGAである可能性が最も高いと考えられたなら、まずはAGAの治療を行い経過を観察していきます。当院では、AGAの治療をしていく中で「これは何か別の疾患の可能性が疑われる」という兆候がある場合に、大学病院などをご紹介できる体制を整えています。

Q2: AGAの治療は早い方が効果が出やすいというのは本当ですか?

使う薬によって効果は変わってくると思いますが、基本的に若い人の方が効果が出やすいということはあります。あとは進行が中等度以上になっていない、いわゆる初期段階の方が効きやすいということもあります。AGAの場合は“発症してからの期間”が重要です。それはヘアサイクルがどのくらい進行しているかということに関わってくるからです。

髪の毛を生み出す「毛包」は、ヘアサイクルを繰り返すごとに小さくなっていきます。例えば、AGAを発症していたのに40歳くらいまで何もせずに放置されていた方などは、それまでの間にAGAが早めてしまったヘアサイクルによって毛包がすでに小さくなっていることがほとんどです。毛包が縮小化されてしまった状態で髪の毛を元の状態に戻すというのは、やはり初期段階で戻すよりも難しくなってしまいますね。

AGAを発症するのは男性ホルモンが増えてくる時期(思春期以降)からですが、20代などの早い段階でヘアサイクルを早まらせない治療を行った場合は、その分まだ毛包の大きさを維持することができます。なので早めに治療を開始した方が戻せる毛量も多くなるため効果が出やすいといえるんです。

女性専用の薄毛治療について

Q3: クリニックで受診すれば“どのくらい髪の毛が戻るか”というのもわかりますか?

すべての症例に対して「何%戻ります」という答えが出せるわけではないので、一概にどれぐらい髪の毛が戻りますという統計を出すことは難しいです。しかし診察をさせていただければ、ある程度の予測をすることはできます。今は髪の毛がないと思われている部分にも産毛があるかどうか(毛包が残っているかどうか)や、年齢、進行度合いなどを確認することで総合的に判断し、ご説明を差し上げています。

様々な研究を取り上げる医学的な論文では、臨床試験を24週と48週で一つの区切りとして効果をみていることが多いため、AGAの治療に関しては一般的に6ヶ月で効果判定をしています。6ヶ月の効果判定というのは、どちらかというと「効果がない」ということの判定基準になります。治療を開始して実際に6ヶ月間効果がなかったとすれば「この濃度のこの薬に関しては効果があまり期待できない」とある程度判断することができるため、患者様のご希望によって濃度を上げたり、薬の種類を変えたりなどして効果が望めるようコントロールをしていきます。

一概に「髪の毛はこの程度戻ります」などとはいえませんが、当院での治療全体的なところでお伝えすると“AGAの進行を抑える薬”と併せて“増毛の薬”も使っていただいている患者様に関しては、9割以上の方が約半年ほどで治療の効果を実感してくださっています。治療開始3ヶ月目くらいから治療の効果を自覚される方が一番多く、6ヶ月目くらいで見た目でもわかるほどの変化に「生えた」と実感される方が多くいらっしゃいます。

次回は、女性の薄毛について訊く

今回は「AGAの治療について訊く」ということで、よく寄せられる質問を取り上げました。次回は「女性の薄毛」について訊いていきます。

監修医師のご紹介

AGAヘアクリニック 院長 水島 豪太

2009年 日本大学医学部卒業。大学病院および市中病院で研鑽を積み、2016年7月よりAGAヘアクリニックを開院。

髪の毛でお悩みの方

AGAの治療費用・料金を見る
AGAの早期治療について

髪の毛でお悩みの方

AGAの治療費用・料金を見る
女性専用の薄毛治療について