このページでは JavaScript が必要です。 設定より、JavaScript を有効にしてください。

医師が教える薄毛やAGAの治療・対策メディア

お悩みキーワード:

【院長に訊く】<第10回> 女性の薄毛について訊く〜女性の薄毛の悩み〜

院長に訊く

AGA治療についてよく寄せられる疑問を、AGAヘアクリニック院長の水島先生に訊くシリーズ。これまでの第8回、第9回では女性の薄毛の原因や治療法についてご紹介してきました。第10回では「男性だけでなく、女性も薄毛治療専門クリニックを利用できるのか」あるいは「女性も薄毛治療をした方がよいのか」など、女性の目線から見た薄毛治療専門クリニックに対する質問にお答えしていきます。

Q1: クリニックには女性の患者様も来院されますか?

先生:

はい。最近はクリニックへお越しくださる女性の患者様の比率が徐々に増えています。「女性もクリニックで薄毛治療ができる」という事実が少しずつ認知されてきたのだろうと感じます。とりわけ当院の場合は診療やカウンセリング、そしてお会計までを、お一人おひとりの患者様にそれぞれ個室で対応しておりますので、プライバシーが気になる女性の方も通いやすいと思います。

男性の場合は年齢を重ね50代にもなると約4割の方が薄毛になるといわれています。そのため「もう年だし」「周りの友人も薄くなってきたからなあ」など薄毛を受け入れる方が多くいらっしゃるように思われます。しかし女性の場合は年代を問わず「美しくありたい」「若々しく見られたい」という思いが男性よりも強く、髪の毛のボリュームが減ることに対して強いコンプレックスを持たれる方が多いと感じています。実際、当院にお越しいただいている女性の患者様は「できる限りの治療を行いたい」とご希望される方が多いです。

Q2: 女性特有の相談内容はありますか?

先生:

薄毛そのものにお悩みの女性ももちろん多くいらっしゃいますが、女性の場合、未だ「薄毛はウィッグで隠す」という風潮があるため、ウィッグを使用することによる二次的な抜け毛を引き起こしてしまい相談に来られるケースが多くあります。ウィッグなどを長期的に使用していると頭皮に負担がかかって抜け毛に繋がり「牽引性脱毛症(けんいんせいだつもうしょう)」を引き起こすことがあるんです。

薄毛は治療で改善できますが、ウィッグによる抜け毛(牽引性脱毛症)はウィッグを使用しなくても生活ができるようにならなければ改善は難しいです。しかし薄毛治療を始めたからといって、いきなりウィッグを使用せずに外を出歩くのは抵抗があるかと思います。薄毛治療を進めながらもウィッグの使用は可能ですので、お薬を使って自分の髪の毛の量を少しずつ増やしていき、最終的にウィッグがなくても自信がもてるようになっていただければと思っています。徐々にウィッグを使う機会を減らすといったように少しずつ移行していく方が、ウィッグによる抜け毛のリスクだけでなく、精神的な負担も減らしていけると考えております。

また「白髪染めが薄毛を進行させるのではないか」というご不安も女性の患者様からよく寄せられるご相談の一つです。基本的に頭皮が炎症を起こしていなければ、白髪染めやヘアカラー、パーマなどの影響で薄毛が進行することはないといえます。ただし、それらによって頭皮にトラブルが発生した場合は薄毛に繋がる可能性がありますので、“白髪を染めること”と“頭皮環境を守ること”とのバランスを考えていく必要はありますね。白髪には薄毛のような治療方法はありませんので、ご相談を受けた場合は生活習慣の中で気をつけていただくことをお話ししたり、白髪染めの際の注意点などをお伝えしたりして、なるべく頭皮トラブルが起きないようにアドバイスをさせていただいております。

記事の詳細を見る

Q3: 女性の薄毛はどの程度進行したら治療を受けたほうがよいですか?

先生:

私個人の考えとしては、患者様ご自身のライフスタイルやその方の考え方に合わせた治療を行うことが一番大切だと思っています。例えば、髪型一つをとってみても「薄毛だけどお団子ヘアで隠せるから気にならない」と感じておられる方の場合は、特に焦って薄毛治療を受ける必要はないだろうと考えています。しかし「薄毛だからお団子ヘアにして目立たないようにしているけど、本当はこの髪型があまり好きではなく、違う髪型を楽しみたい」「薄毛をお団子ヘアで隠していても、お団子の毛量が少なくて実は気になっている」などという本音が潜んでいるのであれば、薄毛治療に取り組んでみるという選択肢もあると思います。

当院が大事にしていることは、その患者様ご自身がどのようなときに薄毛が気になり、どのようになりたいのかという、患者様の本音・お気持ちを知ることです。そのため当院では「あなたは薄毛ですから治療をした方がよいですよ」と単純に治療を勧めることはせず、あくまでも患者さんの“なりたい姿”をお伺いして、それに対して「こういう治療でこのくらいの毛量になることを目標にしましょう」とご提案をさせていただきます。そして患者様がご希望された場合にのみ、体への負担などを診ながら治療を進めさせていただくという治療方針です。

そのため女性の場合は「どの程度、薄毛が進行したら治療を受けた方がよい」という目安はありません。他人の目からはわからないレベルの薄毛でも、ご自身で少しでも気になったのであれば、一度ご相談に来ていただければと思います。薄毛治療について知りたいことや不安などをご相談いただければ、それに対して当院がお応えしていく中で、一緒によい方向を見つけていけると考えています。女性の場合は特に、抜け毛の症状に何らかの疾患が隠れている可能性もありますので、薄毛が気になるようであれば、まずは一度拝見させていただければと思います。

お気軽に当院でご相談ください

「女性の薄毛の悩みについて訊く」を3回に分けてお届けしました。薄毛治療によってウィッグに頼らず自分の髪の毛でボリュームを取り戻すことも期待できます。薄毛に関する悩みや疑問などがございましたら、お気軽に当院の医師にご相談ください。

髪の毛でお悩みの方

記事の詳細を見る
女性専用の薄毛治療について

髪の毛でお悩みの方

AGAの治療費用・料金を見る
女性専用の薄毛治療について