このページでは JavaScript が必要です。 設定より、JavaScript を有効にしてください。

医師が教える薄毛やAGAの治療・対策メディア

お悩みキーワード:

【医師が教える】春は薄毛の季節? 注意したい原因と予防策

治療用シャンプーの効果とは
生活ケア

監修医師のご紹介

AGAヘアクリニック 院長 水島 豪太

2009年 日本大学医学部卒業。大学病院および市中病院で研鑽を積み、カリフォルニア大学サンディエゴ校(UCSD)への留学を経て、2016年7月よりAGAヘアクリニックを開院。

最近、急に抜け毛が増えたと感じる出来事はありませんでしたか? シャンプーするとごっそり髪が抜ける、気づけば部屋中に髪の毛が……などなど、抜け毛の本数が気になる機会は、生活のいたるところにあるといえます。抜け毛がいきなり増えると、「このままではハゲてしまうかも」と心配になるものですが、すべてのケースでそうなるわけではありません。なぜならその抜け毛は、”季節性”のものかもしれないからです。

季節の変わり目に抜け毛が増えるのは人間も動物も同じであり、その中でも「春」や「秋」は、比較的抜け毛が増えやすいといわれています。ではなぜ、春や秋に髪が抜けやすいのか、その理由と抜け毛の予防策について、詳しくご紹介したいと思います。

季節と抜け毛の関係とは

日本に四季があることは、皆さまご存知の通りです。春夏秋冬それぞれに趣があって、旬の食べ物やレジャーも変わってくるものです。しかしそんな季節の変化が、髪や頭皮にダメージを与えることもあるのです。

例えば夏は、強烈な紫外線や皮脂の分泌量増加などによって、頭皮環境が悪くなりがちです。また、夏バテで食事から摂取する栄養が不足し、髪や頭皮に対して十分な栄養が行き渡らないという恐れもあります。そのようなダメージは、気温がガクッと下がる秋口に表面化やすいため、秋は抜け毛が増える傾向にあります。

他にも、冬は1年のうちで最も乾燥する季節なので、頭皮も乾燥しがちになります。そうすると体の防衛反応が働き、頭皮を保護するために皮脂を過剰に分泌させてしまうのです。大量の皮脂は雑菌の繁殖やフケにつながる可能性があるので、やはり注意が必要ですね。

このように、四季が移り変わるとともに、抜け毛や薄毛の原因も、同じく変化するといえるのです。では、春が及ぼす髪や頭皮への悪影響とは一体何なのでしょうか?

春に抜け毛が増える原因は?

まずはじめに考えられるのは、冬から春へと徐々に暖かくなるにつれて、防寒対策のために生え揃っていた髪が抜け落ちるというものです。犬などの動物も、冬のモコモコした冬毛から夏毛に生え変わる季節が春なので、人間に置き換えてもなんとなく理解できますよね。

2つめはアレルギー症状の影響です。春といえば「花粉症」を筆頭とした様々なアレルギーに悩まされる季節ですが、髪や頭皮にアレルギー物質が付着することでかゆみを引き起こしやすくなります。我慢できずに掻いてしまうことで炎症を起こすなどの遠因もあるようです。

春の抜け毛につながる事といえば、冬の紫外線によるダメージの蓄積も忘れてはいけません。冬の紫外線は夏よりは弱いですが、皮膚が乾燥しており紫外線に対して弱くなっています。そのため紫外線のダメージも受けやすいのです。またスキーなどをする人では雪の紫外線に気をつけたほうが良いでしょう。雪による紫外線の反射は、アスファルトの約8倍もあるといわれています。紫外線の影響は前述のように遅れて春に出ることもあります。紫外線=夏というイメージがありますが、冬の紫外線も侮ってはいけません。

春の抜け毛に効果的な対策法は?

さて、ここまでご紹介してきたように春や秋は抜け毛が増えやすい季節ですが、原因の対策をすることで抜け毛を最小限に抑えることができます。まずは抜け毛の天敵である紫外線から頭皮を守るため、春先から帽子や日傘などで紫外線を予防しましょう。野外でのレジャーは、夏同様に日焼け止めクリームを塗ることがおすすめです。

また”春は出会いと別れの季節”とも呼ばれるように、自身の生活環境が変化する季節でもあります。生活の変化に伴ってストレスを感じることもあると思いますが、ストレスが慢性化することで育毛に悪影響を与える症状が起こる可能性があります。軽い運動をしたり、リラックスできる趣味を持つなどしてストレスを極力ためないようにしましょう。

最後に、季節を問わずに心がけていただきたいのは「生活習慣」です。栄養バランスのいい食事、適切で質の良い睡眠時間、日々の運動など、生活の基盤を整えることで自然と体調も良くなり、抜け毛や薄毛の問題も改善に向かうでしょう。

抜け毛や薄毛が気になる方へ

健康な人の正常なヘアサイクルでも、一般的に1日100本前後の髪が抜けているといわれています。その本数は季節によって変動しますが、対策をするしないで、季節ごとに受ける影響も大きく変わってくるでしょう。

しかし急に抜け毛が増えたり特定の場所だけ髪が薄くなったりする場合は、脱毛症や何らかの疾患の疑いがあるため薄毛治療専門のクリニックや皮膚科を受診することをおすすめします。

東京 秋葉原にあるAGAヘアクリニックでは、医師による的確な診療を実施し専門クリニックならではの豊富な治療薬でAGAにお悩みの方々をサポートしております。カウンセリングは無料のため「話を聞くだけ」という利用方法も可能です。AGAは進行性の疾患のため早期治療が改善のカギ。根本治療をしたい方はぜひ一度当院までお越しください。

監修医師のご紹介

AGAヘアクリニック 院長 水島 豪太

2009年 日本大学医学部卒業。大学病院および市中病院で研鑽を積み、2016年7月よりAGAヘアクリニックを開院。

髪の毛でお悩みの方

AGAヘアクリニックへ
治療用シャンプーの効果とは

髪の毛でお悩みの方

AGAヘアクリニックへ
治療用シャンプーの効果