このページでは JavaScript が必要です。 設定より、JavaScript を有効にしてください。

医師が教える薄毛やAGAの治療・対策メディア

お悩みキーワード:

【医師が教える】詳しく解説! ストレスが引き起こす抜け毛のメカニズム

生活ケア

監修医師のご紹介

AGAヘアクリニック 院長 水島 豪太

2009年 日本大学医学部卒業。大学病院および市中病院で研鑽を積み、カリフォルニア大学サンディエゴ校(UCSD)への留学を経て、2016年7月よりAGAヘアクリニックを開院。

「そんなにストレスを溜めるとハゲるよ!」といった言葉を耳にしたことはありませんか? また、円形脱毛症の原因はストレスであるという噂も、聞いたことがあるかもしれません。

私たちの生活から完全にストレスをなくすことは困難なので、もしストレスと抜け毛に関連性があるとすれば悩ましいですよね。そこで今回は、この2つの関係についてまとめてみました。頭髪の問題に悩みを抱える方の、参考になれば幸いです。

【ストレスが髪に与える影響 その1】
自律神経の乱れがハゲを呼ぶ

まずストレスとは、不快な刺激によって生じる心身の反応です。ストレスを受けると、副腎皮質ホルモンや自律神経のバランスを大きく崩してしまうといわれています。またストレスにより副腎皮質ホルモン(コルチゾール)が分泌されると、睡眠の質を低下させることもわかっています。その結果、髪の成長に働きかけるといわれる成長ホルモンの分泌を阻害し、育毛に悪影響を及ぼす可能性があるのです。

自律神経には「交感神経」と「副交感神経」の2種類が存在し、これらがバランスよく機能することによって健康な状態を維持しているのですが、バランスが崩れることでホルモンバランスまでも崩れてしまい、血流の悪化を招く恐れもあります。

【ストレスが髪に与える影響 その2】
しっかり眠れないと髪の毛が育たない

日中に受けたストレスのせいで、なんだか胸がザワザワして眠れない。そんな経験がある人は多いでしょう。原因の1つは、ストレスの影響で交感神経の作用が亢進(こうしん)してアドレナリンが分泌され、脳が興奮状態になり眠れなくなることです。

さらに、ストレスによって夜間の副腎皮質の分泌量が増加すると、睡眠の質が低下する場合があります。髪の成長に関わる成長ホルモンは入眠から約3時間にもっとも分泌が盛んになるため、この時間は質の良い熟睡状態であることが髪の健康にとって望ましいといわれています。しかしストレスでなかなか寝付けない状態が続けば、育毛に悪影響を及ぼしてしまうでしょう。

【ストレスが髪に与える影響 その3】
亜鉛不足になると髪の毛が増えない

自律神経のバランスが崩れると、内臓機能に影響が表れる場合もあります。その結果、例えば内臓機能が低下することで亜鉛不足の状態になると、食事から摂取したたんぱく質を髪に作り変える働きに影響がでて、抜け毛が増える原因になることがあります。また心身の健康状態が悪くなることで、髪に力がなくなりハリやコシが失われることも考えられます。

恐ろしい負のスパイラル。ハゲ×ストレス

短期間に急激なストレスを受けて脱毛すると聞くと、皆さまが思い浮かべるのは「円形脱毛症」ではないでしょうか。しかし円形脱毛症とストレスの因果関係は医学的に認められていないばかりか、今では否定的な意見が多いのです。

ストレスが原因で発症するのは、自分の髪を抜きたい衝動に駆られ自ら抜毛してしまう「トリコチロマニア」という病気です。この症状は、学童期の女児に多いといわれています。また、慢性的なストレスの影響で髪が抜けやすくなっている、また新しい髪が生えにくくなっているような状態では、すべての頭髪が痩せ細って薄毛になることもあります。

いずれにせよ、抜け毛や薄毛が進行することは多くの方々にとって恐怖であり、それもまた強いストレスに違いありません。そしてそのストレスがさらなる薄毛のリスクにつながるという、”負のスパイラル”に陥ってしまうのです。加えて、高額なヘアケア商品を試すなど対策を講じても結果に結びつかないといった悩みが重なれば、髪の毛に与えるダメージはますます大きなものとなってしまうでしょう。

ストレスでハゲないための方法!

ストレスによる悪影響を受けないためには、とにかくストレスをためないことが重要です。何を当たり前のことを……と思われるかもしれませんが、ポイントは”ためないこと”なのです。

ストレスを0にすることは難しいうえ、感じ方にも個人差があります。またその日の気分によって、些細なことをストレスに感じる場合もあるでしょう。だからこそ、蓄積したストレスを一気に発散するのではなく、日々の生活で少しずつ確実に発散して”ためないこと”を心がけるのが大切なのです。

例としては、短時間で良いので趣味に没頭する時間を作る、バスタイムをいつもより長めにしてゆっくり温まる、その日感じたことを人に話したり、日記に書いてみる、日光を浴びる時間を作る、軽い運動をする、などなど、自身にあった無理のない方法で、少しずつストレスを発散しましょう。

髪の毛のトラブルはAGAヘアクリニックにご相談ください

社会の中で生活するということは、ストレスのきっかけが無数にあるといっても過言ではありません。しかしストレスが原因で起こる髪や頭皮のトラブルは、可能であれば避けたいものです。そのためまずは、簡単に実施できそうなストレス解消の方法から試してみましょう。

もしもストレスと薄毛の悪循環に陥ってしまった場合は、早い段階で薄毛治療を専門としたクリニックを受診して医師の意見を聞くことをおすすめします。

東京 秋葉原にあるAGAヘアクリニックでは無料のカウンセリングを実施し、薄毛のお悩み相談や治療方法のご説明などを行なっています。また当院では髪の毛の量を維持するお薬や髪の毛を生やすお薬など、専門クリニックならではの豊富な治療薬をご用意。患者さま一人ひとりの要望に沿った治療方針をご提案させていただいております。

薄毛はデリケートかつ深刻な疾患です。お一人で悩む前にぜひ一度当院までご相談ください。

監修医師のご紹介

AGAヘアクリニック 院長 水島 豪太

2009年 日本大学医学部卒業。大学病院および市中病院で研鑽を積み、2016年7月よりAGAヘアクリニックを開院。

髪の毛でお悩みの方

AGAの治療費用・料金を見る
女性専用の薄毛治療薬について

髪の毛でお悩みの方

AGAの治療費用・料金を見る
女性専用の薄毛治療薬について