このページでは JavaScript が必要です。 設定より、JavaScript を有効にしてください。

医師が教える薄毛やAGAの治療・対策メディア

お悩みキーワード:

【医師が教える】猫背は育毛に悪影響? いまからできる姿勢の正し方

生活ケア

監修医師のご紹介

AGAヘアクリニック 院長 水島 豪太

2009年 日本大学医学部卒業。大学病院および市中病院で研鑽を積み、カリフォルニア大学サンディエゴ校(UCSD)への留学を経て、2016年7月よりAGAヘアクリニックを開院。

猫背の人は薄毛になりやすいという噂があります。その理由は「猫背の人は血行が悪いので髪の毛に十分な栄養が届かないから」ということのようです。しかし姿勢の良し悪しが髪の毛に大きく影響を及ぼすというのは考えられませんが、全く無関係ともいえません。今回のAGAタイムスでは、姿勢と髪の毛の関係、日々の生活で行える、姿勢の正し方をご紹介します。

姿勢と血行の関係

猫背の人は髪の毛が抜けやすいという噂は本当でしょうか。髪の毛について考える前に、まず姿勢と血流の関係について考えてみましょう。

私たちが「あの人は姿勢がいいなあ」と感じる人は、背骨を横から見た場合に「Sの字」を描いています。骨格標本などで見た人も多いと思いますが、背骨が腰から上の部分の2箇所でやんわりとカーブしています。

では猫背の人の背骨を想像してみましょう。猫背の人の背骨は大きな一つのカーブが全体を覆っていて、綺麗なSの字の形にはなっていません。加えて首が前に出ているため姿勢が悪く見えてしまいます。

背中にも筋肉があることを意識している人はあまりいないかもしれませんが、手で前方にあるものを掴み、それを引っ張った時などは背中側の筋肉が使われます。引っ張る時だけではなく、背中側の筋肉は体を支えたり、5キロ程度の重さがあるといわれる人間の頭を支える役割があるため絶えず動いています。

背骨がSの字の形をしていれば、バランスよく頭や体が背骨の上に乗っかり、筋肉に負担はかかりにくいです。しかし猫背の人は背骨だけで頭を支えきれなくなるため、常に背中が丸まった姿勢になってしまい、背中側の筋肉が緊張した状態になってしまいます。その状態が長時間続くと、筋肉が硬くなり血行不良が起きます。

頭皮はもともと血行が滞りやすい部位ですが、体の別部分の血行が悪くなれば、その影響を受けてさらに血液が届きにくくなる可能性があります。頭皮に血液が届きにくくなると、髪の毛が血液から栄養素や酸素を受け取りづらくなり、成長が阻害されてしまいます。つまり猫背でいると背中から血行が悪くなり、結果的に髪の毛に栄養が届きにくくなると考えられます。猫背が抜け毛、薄毛に直接つながるわけではありませんが、血行不良は育毛によい状態とはいえません。

猫背を矯正する方法

血行不良を起こさないためにも、なるべくよい姿勢へと矯正しましょう。姿勢を正すためには一時的なエクササイズよりも、日常的に姿勢に対して注意を払う方が効果的です。

一つの手段としておすすめなのが、猫背矯正用のクッションを使用する方法です。猫背矯正用のクッションを普段座っている椅子の上に置き、普段通りに座っておけば、ある程度猫背の改善に効果が出る可能性があります。

「肩甲骨はがし」と呼ばれるストレッチも効果的です。肩甲骨周辺の凝り固まった筋肉をほぐし血行を促進させると同時に、猫背の改善にも期待が持てるストレッチ法です。肩甲骨はがしの具体的なやり方は、下記の通りです。

  • 1.両手の指先を肩の上に置く
  • 2.肘をゆっくりと後ろから前に向けて5回まわす
  • 3.今度は逆方向、後ろから前へとゆっくり5回まわす

定期的にこの動きをするだけでも、猫背によって凝り固まった筋肉をほぐす効果があるといわれています。

猫背を矯正する歩き方

猫背が気になる方は普段の歩き方を意識するだけでも、少しずつ猫背の改善ができます。「姿勢を意識する」と言葉通りに捉えると少し難しくなるので、「歩き方のイメージ」をお伝えします。

頭のてっぺんのつむじ辺りから一本の糸が出ていて、その糸を空の上から誰かに引っ張られている姿をイメージしてください。すると頭頂部が自然と上を向きやすくなり、力まずにアゴが引かれ、自然と姿勢がよくなるイメージがわいてくるでしょう。下腹部にも少し力を入れ、腰が反らないように意識し歩くことで、猫背の改善にも繋がっていきます。

日頃から綺麗な姿勢のイメージを持ち、「背筋を伸ばす」「あごを引き、重心の位置を定める」「お腹に力を入れて腰を反らさない」などの歩き方を思い浮かべてください。徐々に自然と猫背が矯正されていくでしょう。姿勢がよくなると猫背の状態だったときと比べて、視線が上下に動く幅が減ります。ご自身の視線の動く幅の変化によって、姿勢も改善されてきたことに気づくと思います。

睡眠と猫背の関係

猫背は睡眠とも深く関係しています。仰向けに寝たときに体にかかる圧力は腰が40%、足首が15%、そして頭部が5%から7%程度だといわれています。頭部にかかる負担が大きくなると人は猫背になってしまいます。そこでおすすめなのが自分の頭の高さに合った枕を使用することです。枕は高すぎても低すぎても姿勢を悪くしてしまうので、自分にあった枕を見つけることが大切です。

自分に合った枕といっても、素材や硬さの好みは人それぞれ異なると思います。しかし「姿勢」で考えた場合、睡眠に適した枕の高さには一つの法則があります。それは横向きに寝たときに背骨がまっすぐになる高さの枕を選ぶことです。姿勢への配慮はもちろん、なるべく自分の体にあった枕を選びよい睡眠をとりましょう。

まとめ

姿勢と血流には深い関係があり、血流と育毛にも深い関係があります。姿勢と育毛は直接的な影響関係になくても、間接的には健康の維持という面で繋がっている部分もあるといえるでしょう。

猫背の方は今回ご紹介した方法などを試し、ご自身の姿勢の矯正に努めてみてはいかがでしょうか。少なくとも常に正しい姿勢を意識して生活するだけでも、育毛に限定せず身体の健康に対してよい作用を期待できると思います。

監修医師のご紹介

AGAヘアクリニック 院長 水島 豪太

2009年 日本大学医学部卒業。大学病院および市中病院で研鑽を積み、2016年7月よりAGAヘアクリニックを開院。

髪の毛でお悩みの方

AGAの治療費用・料金を見る
女性専用の薄毛治療薬について

髪の毛でお悩みの方

AGAヘアクリニックTOPへ
女性専用の薄毛治療薬について