このページでは JavaScript が必要です。 設定より、JavaScript を有効にしてください。

医師が教える薄毛やAGAの治療・対策メディア

お悩みキーワード:

ヨガで育毛促進? 身体と頭皮を整えるヨガポーズ5選

治療用シャンプーの効果とは
生活ケア

ヨガは酸素をたくさん体内に取り込んで行う「有酸素運動」に分類されるエクササイズ。育毛に大切な血行促進や細胞の活性化といった効果が期待できるほか、副交感神経が活性化されることによってリラックス効果をもたらします。今回のAGAタイムスでは、髪や頭皮のお悩みを持っている方に是非トライしてもらいたい、育毛に効果的なヨガポーズ5つをご紹介します。

ヨガってどんなエクササイズ?

ヨガの起源は今から4500年前、インダス文明が栄えた古代インドの時代にまでさかのぼるといわれています。そこから発展し、約1600〜2000年前に纏められた経典「ヨーガ・スートラ」に記された教えが現在のヨガのもととなっています。遥か昔から受け継がれてきたヨガは、今では世界中で多くの人々に愛され日本でも老若男女問わずヨガは浸透しています。

ヨガの効果

日本で一般的にヨガのエクササイズとして認知されているのはポーズを取るものだと思います。これはヨガ・スートラの8つの教えの中のひとつで「アサナ」と呼ばれ、動物や自然の名前がついたポーズなど様々な種類があります。アサナは内臓を刺激し筋肉を動かすことで血液の循環が改善されます。ゆっくりとした動作で深い呼吸を取り込むため新鮮な酸素を体に取り入れることができ、内臓脂肪の燃焼にも役立ちます。それにより新陳代謝も良くなるのでデトックス効果も期待できるでしょう。

ヨガは忙しい日常から離れて静かに心を落ち着ける時間を過ごすことができるので、ストレス解消にも効果的です。ストレスを遠ざける健やかな髪の毛を育てるうえでも、とても重要なこと。運動不足の方は日常生活にヨガを取り入れてみるのも良いかもしれません。

ヨガを始める前に

ヨガは一畳ほどのスペースがあれば簡単に始めることができるのが最大のメリットです。ヨガのポーズによっては床に寝転がるものもあるためヨガマットのように床に敷くものがあれば体への負担を軽減することができますが、大きめのバスタオルでも代用が効きます。また服装もTシャツにスウェットなど、ウエストにボタンやベルトのない身体をしめつけないゆったりしたものであればどのようなものでもOKです。

ここで注意したいのがヨガを行なう時間帯です。食後すぐや入浴の前後は心臓に負担がかかる恐れがあるため避けた方が良いでしょう。また就寝前にヨガを行なうと脳が覚醒してしまい、睡眠の質を下げてしまう可能性があります。睡眠の質は髪の成長を左右しかねないので、なるべく就寝前の運動も避けた方が良いでしょう。

猫と牛のポーズ

ではさっそく育毛に効果的なヨガポーズをみていきましょう。まず1つ目は「猫と牛のポーズ」です。日本では「猫のポーズ」が知られているようですが、英語で「Cat & Cow」と呼ばれ2つのポーズをセットで行なうのが一般的です。このポーズは背中を柔らかくほぐし、筋肉のこりが解消させて自律神経の働きや体内の循環が整うといわれています。

  • 1)両手と両膝を床につけて四つん這いの姿勢になります。このとき、両膝は腰の真下に、両手は肩の真下に来るように意識しましょう。
  • 2)息を吸いながらおへそを覗き込むように頭を下げ、鎖骨とおへそを天井に向かって持ち上げるように、ゆっくりと背中を丸めます。
  • 3)息を吐きながら前方が見える位置に頭を戻し、ゆっくりと背中を反らします。このとき顎を上げすぎないように注意しましょう。

コブラのポーズ

次にご紹介するのは「コブラのポーズ」です。このポーズも猫と牛のポーズのように背中や腰をほぐし、冷え性や便秘の解消に効果があるとされるポーズです。

  • 1)うつ伏せになり肩幅程度に足を広げます。肘は胸の横に来るようにし、両の手のひらは胸の横あたりに置きます。
  • 2)胸と顔が正面から見えるまで、ゆっくりと息を吸いながら上体を持ち上げます。
  • 3)姿勢をキープしたまま肩甲骨を落とし、肩甲骨同士を軽く寄せます。そのとき胸を開くように肘を寄せて5回ほど呼吸をしましょう。

腰に少しでも痛みや違和感が生じた場合は、すぐに中止しましょう。また上体を反らしすぎず無理のない範囲で行なうのがポイントです。

ウサギのポーズ

3つ目は「ウサギのポーズ」です。このポーズは目の疲れ、頭痛、肩コリ、血行不良の解消などの改善に効果があるとされています。

  • 1)足の指を床に立てて四つん這いになり、膝を肩幅程度に開きます。このとき、おでこは床につけてください。
  • 2)両手は床につけたまま、つむじが床に当たるように頭を動かします。腕を背面に回し、息を吸いながら指を組んで腕を持ち上げます。
  • 3)腕を背面に回し、息を吸いながら指を組んで腕を持ち上げ、呼吸を数回繰り返します。このとき頭頂部が床につくようにお尻と両手を上げましょう。

終わったら首や肩を痛めないようゆっくりと腕をおろして体勢を戻します。またポーズの最中にはしっかりと顎をひき、頭がぐらぐらしないようにしましょう。

牛の顔のポーズ

次にご紹介するのは「牛の顔のポーズ」です。全身の筋肉を使うこのポーズは、肩甲骨をはじめ上半身をほぐし代謝をアップさせるといわれています。

  • 1)両足をまっすぐのばして座った状態から、右ひざを曲げ、かかとをお尻の左側に引き寄せます。
  • 2)右足の上に交差させる形で左足も同様に曲げ、両膝がおへその位置で重なるようにそろえます。
  • 3)右手を下から、左手は上から背中にまわし、後ろで手をつなぎます。手が届かない場合は、タオルなどを使っても構いません。
  • 4)息を吸いながら背中を伸ばし、息を吐きながら上体をできるだけ反らせて呼吸を数回繰り返します。

牛と顔のポーズは比較的難易度が高いといわれています。このポーズを継続して行なうと股関節などの可動域が広がるため、上半身だけ、下半身だけと、段階的に行なうと良いでしょう。

ワニのポーズ

最後に「ワニのポーズ」をご紹介します。このポーズでは腰を捻る動作があります。この動きにより腸が活性化し、便秘解消などの効果が期待できます。体内の老廃物が排出されると体内に取り込んだ栄養素の吸収が良くなり、細胞の活性化にも繋がるでしょう。

  • 1)仰向けになり両足をそろえて伸ばします。両手は肩と水平の位置で、手のひらを下にして床に置きます。
  • 2)両手を真横に広げて息を吸いながら左足を曲げ、足裏を右足の膝上に乗せます。
  • 3)息を吐きながら下半身を右側に倒し、顔を左側に向けます。腹式呼吸をしながら体勢をキープしましょう。
  • 4)息を吸いながら元の位置に戻します。その後は反対の足でも同じ動作を行いましょう。

育毛に期待が持てるヨガで健康な体を手に入れよう

髪の毛を成長させるには、頭皮まで栄養素を行き渡らせることが大切です。しかし生活習慣の乱れなどにより血行不良や栄養不足に陥ると、十分に栄養素が行き渡らなくなってしまう可能性があります。ヨガを通して全身の血流が良くなることで体にたまった老廃物を排出し、隅々まで栄養を行き渡らせることができるでしょう。またヨガは育毛促進に期待が持てるだけでなく、運動不足の解消にも繋がるので健康な体を維持したい方にもおすすめの運動といえます。

髪の毛でお悩みの方

AGAヘアクリニックへ
女性専用の薄毛治療について

髪の毛でお悩みの方

AGAヘアクリニックへ
女性専用の薄毛治療について