このページでは JavaScript が必要です。 設定より、JavaScript を有効にしてください。

医師が教える薄毛やAGAの治療・対策メディア

お悩みキーワード:

【医師が教える】育毛に効果あり!? 血行促進にも最適な「加圧トレーニング」とは

生活ケア

血行を促進すると健康に良いということは一般に広く知られていますが、血行促進は育毛環境にとっても良い影響があると考えられています。そんな血行促進に効果的な運動の一つとして人気なのが「加圧トレーニング」です。そこで今回のAGAタイムスは、加圧トレーニングが育毛に与える良い効果について解説していきます。

育毛と血行の関係

血行不良が抜け毛や薄毛の直接的な原因とは断定できませんが、血行不良の状態が続くと正常な育毛を妨げる可能性があるといわれています。その理由として、血行不良になると髪の成長に必要な栄養素や酸素が頭部の毛細血管にまで届きにくくなるということが考えられます。他にも慢性的な血行不良は健康を害する恐れがあり、悪化した体調を回復させるため体のエネルギーや栄養素が消費されてしまい、活発な育毛を促すためのエネルギーや栄養素が減ってしまう可能性があります。これらのことから、日頃から血行を促進することは育毛環境にとって良い影響があるといわれているのです。

加圧トレーニングとは

加圧トレーニングとは、体に圧力をかけて血流を適切に制限したまま行なうトレーニング方法です。圧力をかける際は、二の腕の付け根や太ももの付け根に加圧トレーニング専用の加圧器具を用いて、トレーニングを受ける人の体型やコンディションに合った圧をかけていきます。圧力が適正でないと体に危険が及ぶ可能性があるため、加圧トレーニングを行なう際は、必ず加圧トレーニングの指導資格者のもとで行わなければなりません。

「血流をコントロールすることで作用の異なる筋肉を同時に働かせることができる」という点は、加圧トレーニングの特徴の一つです。自らの意志で動かすことのできる骨格筋は、大きく分けて「速筋」「遅筋」の2種類があります。速筋は収縮速度に優れているため、瞬時に大きな力を発揮することができる筋肉で「白筋」とも呼ばれています。一方、働く際に酸素を多く必要とし持久性に優れている遅筋は、赤い色をしていることから「赤筋」と呼ばれています。この2種類の筋肉は働きが異なるため、同時に鍛えることは難しいとされています。しかし加圧トレーニングでは、体に圧をかけて血流を制限したままトレーニングを行なうことで、遅筋と速筋を同時に働かせることができるのです。加圧トレーニングは軽い負荷でも筋肥大効果を狙うことができる特殊なトレーニング方法といえるでしょう。

加圧トレーニングの効果1:血行促進

加圧トレーニングでは、専用の加圧器具を巻きつけた腕や脚の血流を適正に制限することによって血液を多く滞留させ、血管内の圧を上げていきます。血管内の圧が上がることで普段あまり使われていない毛細血管にまで血液が流れ込み、体の細部にまで血液が行き渡るようになります。頭皮にも多くの毛細血管があるため、血行が促進されることで育毛環境の改善効果が期待できます。また全身の血行が良好な状態になると、生活習慣病の予防や浮腫み防止、循環機能の促進など様々な健康効果に繋がるといわれています。

女性専用の薄毛治療について

加圧トレーニングの効果2:成長ホルモンの分泌

加圧トレーニングでは、加圧によって血流を適正に制限し酸素を不足させることで、活動時に酸素が不要な速筋を働かせることができます。速筋が働くと体内に「乳酸」が生成されますが、体が加圧されていることによって血流が制限されているため、生成された乳酸は流れづらく蓄積されていくと考えられています。体内に乳酸が溜まると小さな負荷でも筋肉の活動レベルが増大し、その結果、成長ホルモンが大量に分泌されることがわかっています。

成長ホルモンは体内の様々な組織の成長や働きに関わっているため、髪の毛の成長にも作用すると考えられています。さらに成長ホルモンは皮膚の再生や修復を助ける働きもあるため、頭皮を良好に保ち、育毛に適した頭皮環境へと導く効果が期待できます。

加圧トレーニングの効果3:肥満予防

加圧トレーニングにより成長ホルモンの分泌が活発になることで脂肪が燃焼されやすくなり、ダイエットや肥満予防の効果も期待できます。体内で増加した成長ホルモンが血行の促進によって全身に運ばれると、筋肉に作用して体脂肪を分解すると考えられています。このため加圧トレーニングによって成長ホルモンが増加すると、体内に蓄積された脂肪が燃焼されやすくなることが期待できます。また肥満率を示す肥満度(BMI)は、薄毛の一種であるAGA(男性型脱毛症)の進行と関連性があると考えられています。

加圧トレーニングのデメリット

加圧トレーニングは血流を抑制した状態でトレーニングをするため、資格のない人が行なったり、指導したりすることは非常に危険で禁止されています。このため加圧トレーニングを受けるには専門の器具が揃い、認定資格を持ったトレーナーのいるトレーニングジムに通うか、専門のトレーナーを付けなければならず、それなりの費用がかかります。自宅で気軽に行えないことや費用がかかること、自分に合ったジムやトレーナーを探す手間がある点などは、加圧トレーニングのデメリットといえるでしょう。

育毛だけでは悩みが改善されない場合は

加圧トレーニングには、健康増進効果や様々な育毛への作用が期待できます。しかし以前と比べて髪の毛が “細く短い毛” に変わってきていたり、生え際が後退していたりすると感じたならAGAの可能性があります。AGAは男性ホルモンによって薄毛が進行する疾患のため、食事や運動だけでは改善することは難しいといえるでしょう。

成人男性が悩む薄毛や抜け毛の原因のほとんどは、AGAだといわれています。男性ホルモンが関わるAGAは素人の目では判断しにくいとされいてますが進行性の疾患のため、早めの治療が良いとされています。少しでも薄毛やボリュームの減少などが気になってきた場合には、薄毛治療専門のクリニックで診察を受けることをお勧めします。

東京の秋葉原にあるAGAヘアクリニックは、薄毛治療専門のクリニックです。相談や診察は何度でも無料なため「まだ治療はしたくないけど髪の毛の状態を診て欲しい」「将来の髪の毛の状態が不安」という場合でも、お気軽にご相談いただけます。髪の毛についてお悩みの方は、ぜひ一度無料診察へお越しください。

髪の毛でお悩みの方

AGAの治療費用・料金を見る
女性専用の薄毛治療について

髪の毛でお悩みの方

記事の詳細を見る
AGAの早期治療について