このページでは JavaScript が必要です。 設定より、JavaScript を有効にしてください。

医師が教える薄毛やAGAの治療・対策メディア

お悩みキーワード:

【医師が教える】髪の毛を残すかどうかはアナタ次第! 今日からできる抜け毛予防 〜生活習慣編〜

生活ケア

監修医師のご紹介

AGAヘアクリニック 院長 水島 豪太

2009年 日本大学医学部卒業。大学病院および市中病院で研鑽を積み、カリフォルニア大学サンディエゴ校(UCSD)への留学を経て、2016年7月よりAGAヘアクリニックを開院。

髪の毛のボリュームダウンや抜け毛の増加など髪の毛の悩みは人によって様々です。特に抜け毛は年齢を重ねるにつれて気になる人が増えてくるでしょう。実は抜け毛の増加は加齢だけではなく、生活習慣が影響していることもあります。つまり意識的に生活を変えることで抜け毛を予防できる可能性があるのです。そこで今回のAGAタイムスは抜け毛と生活習慣の関係や自分でできる改善方法をご紹介します!

抜け毛予防の第一歩は、原因の追究から

抜け毛の増加を予防するためには、まずはその原因を知ることからです。原因がわからないまま対策を打つと抜け毛が改善されないだけでなく、場合によっては症状が悪化してしまうおそれもあります。抜け毛の原因には食生活の乱れや運動不足など様々な環境因子が関わっていることがありますが、その原因によって改善方法も異なります。それらの原因が複合的に抜け毛に関与している可能性もあるため、原因を追究したうえで的確にアプローチしていく必要があります。

今日からできる生活改善法

抜け毛の間接的な原因にもなりうるよくない生活習慣は、早めに改善していくことが大切です。無理のない範囲で、毎日の生活を見直してみましょう。

◯食生活の改善

抜け毛を予防するにはバランスの整った食生活を送り、健康的な体を維持することが大切です。日常的な栄養バランスの乱れや過度なダイエットによる栄養不足などは健康体の維持に悪影響を及ぼす可能性があります。また脂質や添加物の過剰摂取は頭皮環境の悪化にも繋がりかねないため、油物やインスタントラーメンなどをよく食べる人は注意が必要です。

髪の毛はケラチンと呼ばれるタンパク質の一種が主成分となっています。そのためタンパク質が豊富に含まれる肉類・魚類を毎日の食事に取り入れたり、ケラチン合成に欠かせない亜鉛やビタミンB6が含まれる食材を積極的に摂取して髪の毛に必要な栄養素を体に取り入れることも抜け毛予防にとって大切です。

◯有酸素運動を取り入れる

運動不足は血行不良や肥満などを招く要因になりかねません。また極度の運動不足は、高血圧や糖尿病などの生活習慣病を引き起こすおそれがあるといわれています。健康被害が生じると正常な育毛にも悪影響をもたらす可能性があり、抜け毛が助長されることも考えられます。また血行不良が引き金となり、髪の毛に必要な栄養素や酸素が頭部の毛細血管に届きにくくなると、育毛が妨げられるおそれもあります。抜け毛を予防するにはなるべく運動不足を解消しておくとよいでしょう。

運動不足の解消には血行促進に効果的な有酸素運動がお勧めです。健康増進や血行促進のための有酸素運動は長期間継続することが重要なため、日常的に続けやすいウォーキングや自転車通勤などから始めてみるとよいでしょう。

◯なるべくストレスを溜めないよう心がける

ストレスには正常な育毛を阻害するおそれのある要素がいくつかあります。ストレスを感じることで起こりやすいとされるのが自律神経の乱れです。自律神経は体内の血液循環に関与しており、乱れることで血流が悪化する可能性が考えられます。また自律神経が乱れると内臓機能の低下やホルモンバランスの崩れを招くおそれもあるといわれています。血行不良や内臓機能の低下、ホルモンバランスの乱れは育毛の阻害だけではなく、健康そのものにも悪影響を与えると考えられます。抜け毛を増やさないためにもストレスを溜め込みすぎないように心がけましょう。

◯質のよい睡眠がとれるよう工夫する

睡眠の質も抜け毛予防のために重視したいポイントです。育毛促進のカギを握るのが睡眠中に分泌されるといわれる「成長ホルモン」です。成長ホルモンは眠りについてからおよそ3時間の深い眠りについている間に最も分泌量が増加すると考えられているため、途中で目が覚めたり浅い眠りが続いたりしないよう睡眠環境を整えることが大切です。カフェインの摂取やブルーライト液晶の凝視は覚醒作用が働きやすいといわれているため、寝る直前にコーヒーを飲んだりスマホを見ることはなるべく避けた方がよいでしょう。

生活習慣の改善だけでは予防できない抜け毛も

食事や運動など生活習慣の改善で抜け毛が予防できる可能性はあります。しかしAGA(男性型脱毛症)による抜け毛を発症している場合には生活習慣の改善だけでは予防ができないことも考えられます。AGAは成人男性に多く見られる薄毛の症状で少しずつ抜け毛が増えていく脱毛症です。AGAには生活習慣などの環境因子も関わっているといわれていますが、主な原因は悪玉男性ホルモンだとされています。そのためAGAによる抜け毛を予防するにはAGAを根本から解決する薄毛治療が有効とされているのです。

AGAの治療には様々な方法がありますが、現在、国内でも認可されているのは内服薬や外用薬を用いる治療法です。AGA治療に使用される内服薬は抜け毛を予防するものから髪の毛を増やすものまで種類も様々。AGA治療専門のクリニックなどであれば一人ひとりに合った治療薬を処方してもらうことができるため安心です。

生活習慣の改善は無理のない範囲で

生活習慣の改善は簡単なように思えて意外と難しいもの。慣れている今の生活を急に大きく変えてしまうと、かえってストレスを感じることもあるので無理のない範囲で改善していきましょう。またAGAによる抜け毛かどうかを確かめたい場合は自身で判断するのではなく、医師による診察を受けた方が確実といえます。

東京の秋葉原にあるAGAヘアクリニック(以下、当院)は薄毛治療専門の病院です。AGAの治療経験や治療実績が豊富な医師が在籍しているため、自身では気付きにくいAGAの初期段階であっても的確に診断してもらうことができます。当院では「まずは薄毛の原因だけでも知りたい」という方のために医師による診察や相談は何度でも無料とさせていただいております。少しでも気になる場合は一度当院へ診察にお越しください。

監修医師のご紹介

AGAヘアクリニック 院長 水島 豪太

2009年 日本大学医学部卒業。大学病院および市中病院で研鑽を積み、2016年7月よりAGAヘアクリニックを開院。

髪の毛でお悩みの方

AGAヘアクリニックへ
女性専用の薄毛治療について

髪の毛でお悩みの方

AGAヘアクリニックへ
女性専用の薄毛治療について