このページでは JavaScript が必要です。 設定より、JavaScript を有効にしてください。

医師が教える薄毛やAGAの治療・対策メディア

薄毛隠しもスマートに! あなたの顔に似合う帽子の選び方

生活ケア

薄毛で悩んでいる人の中には「女性や周りからの目線が気になる」「薄毛治療をしているけど効果が出るまで時間がかかる」などの理由から、帽子で薄毛を隠すという人は多くいらっしゃいます。

しかし“帽子を被るとハゲる”などの噂が原因で帽子を着用することに抵抗を感じている人もいるようです。また、帽子を被って薄毛を隠したいけど自分に似合う帽子がどれか分からないという人も少なくありません。今回のAGAタイムスでは、帽子と薄毛の関係性や輪郭別に似合う帽子やおすすめの被り方、帽子のお手入れ方法をご紹介。帽子でおしゃれを楽しみながら薄毛もスマートにカバーしましょう!

“帽子でハゲる”って本当?

巷では“帽子を被るとハゲる、育毛を阻害する”という噂がありますが、そのような噂に医学的根拠はありません。確かに同じ帽子を長時間被っていると蒸れてしまったり雑菌が繁殖したりする場合があります。頭皮が蒸れた状態のまま放置すると、頭皮環境が悪化して薄毛や抜け毛といった症状が現れることも考えられるでしょう。しかし、季節に合った素材の帽子を着用し、定期的に帽子を脱いで汗を拭き取り毎日洗髪をすれば未然に予防することができます。

また、帽子は紫外線や直射日光といった外的刺激から頭皮を守る効果があるため、紫外線対策にも有用なアイテムであるといえます。紫外線は夏場だけでなく冬場でも体に影響を及ぼすと考えられており、頭皮が長時間日光に晒されると紫外線が髪の成長に関わる毛母細胞や毛包幹細胞を損傷させ、薄毛や抜け毛といった症状を引き起こす可能性があります。また、頭皮が日焼けすると頭皮が剥けたり炎症を起こしたりすることも。つまり正しく帽子を被り頭皮のケアも行なえば、健康な頭皮を維持することができるのです。

輪郭別! あなたに似合う帽子とおすすめの被り方とは

いくらモデル体型でイケメンな男性であっても、帽子が大きすぎたり小さすぎたりするとダサく見えてしまいます。帽子探しの前にまずは一度自分の頭のサイズを測り、そこから自分の輪郭や服装に合う帽子をセレクトしましょう。

ここで輪郭別に似合う帽子やおすすめの被り方をご紹介します。ただし、あくまでもこれらは一例にすぎません。帽子を購入する際は試着をしながら自分に似合うものを選ぶことが大切です。

【丸型】

丸型は丸い顎とふっくらとした頰が特徴で、顔の長さと幅がほぼ均一な輪郭のことをいいます。

特に丸型タイプに似合うのは、丸いシルエットが特徴の「ボーラーハット」です。この輪郭のタイプは比較的どの帽子でも似合いますが、四角いシルエットの帽子は丸い輪郭を助長してしまうので丸いシルエットの帽子を選ぶようにすると良いでしょう。

◯ 丸型タイプに似合う帽子
・ボーラーハット
・ベースボールキャップ
・ベレー帽
・ニット帽
・深めのハンチング
◯ 丸型タイプにおすすめの帽子の被り方
帽子を着用する際は縦の長さを出すように浅めに被り、おでこを少し出すのがおすすめです。帽子を深く被ると丸い輪郭を強調してしまうので注意しましょう。

【逆三角型】

逆三角型は華奢な顎と広いおでこが特徴で、顔の長さよりも幅が広い輪郭を指します。

逆三角型タイプには、フェイスラインにフィットするようなシンプルなデザインの「ニット帽」がぴったりです。ボリュームのあるものや、先端にボンボンが付いているタイプのニット帽を被ると顎のラインを強調してしまいます。また、つばの広い帽子は輪郭を強調してしまうので要注意。つばの狭い帽子やクラウン(頭の部分)の先端が細いシルエットの帽子など、すっきりとした形の帽子を選ぶのがポイントです。

◯ 逆三角型タイプに似合う帽子
・シンプルなニット帽
・チューリップハット
・ハンチング
・ベースボールキャップ
◯ 逆三角型タイプにおすすめの帽子の被り方
ニット帽を被る際は帽子の先端を立たせて深めに被るのがおすすめです。浅く被るとシャープなラインを強調してしまいまいます。

【面長型】

面長型はすっきりとした顎のラインと目の間隔が比較的狭いのが特徴で、顔の縦幅が長い傾向にあります。

面長型タイプに特に似合う帽子は、高さの少ない「ハンチング」です。深めのハンチングなら前髪の生え際もしっかりと隠すことができるので、薄毛を目立たせたくない方にもぴったり。ただし細長いシルエットの帽子や高さのあるハットは、面長の輪郭を強調してしまうので注意しましょう。

◯ 面長型タイプに似合う帽子
・ハンチング
・ベレー帽
・四角く浅めのハット
・ワークキャップ
◯ 面長型タイプにおすすめの帽子の被り方
帽子を被る際はどのようなものでも縦長の印象にならないようにしっかりと深めに被るのがポイントです。ハンチングを被る際は帽子を後ろに倒すとよりすっきりとした印象になります。

【四角・ベース型】

四角・ベース型タイプは全体の顔のラインが直線的なのが特徴で、比較的額が広くエラの部分が少し張っているタイプの輪郭です。

たっぷりとしたボリュームの帽子が似合う四角・ベース型タイプには「つばの広いハット」が特に似合います。また四角いシルエットの帽子、アシンメトリーなデザインのものなど、個性的な帽子が似合うのが四角・ベース型タイプの魅力です。つばの短いものやボリュームのないものは、かえって輪郭を強調してしまうでしょう。

◯ 四角・ベース型タイプに似合う帽子
・つばの広いハット
・ボリュームのあるベレー帽
・ニット帽
・キャスケット
◯ 四角・ベース型タイプにおすすめの帽子の被り方
帽子を被る際は斜めに被ったりつばの向きを少しずらしたりすると、よりすっきりとした印象になるかもしれません。

【番外編】太っていても似合う帽子

太っている男性は小さすぎないサイズ感で頭にフィットする帽子が似合うでしょう。“太っていて顔が大きいから”と、つばの広い帽子やボリュームのある帽子を被ると顔の輪郭やシルエットがより強調されてしまうかもしれません。

◯ 太っている男性に似合う帽子
・ボーラーハット
・ハンチング
・ベースボールキャップ
◯ おすすめの被り方
どの帽子でも眉毛が隠れない程度で被ると縦の長さを強調することができます。また、帽子の中に前髪を入れ込むとより明るい印象になるでしょう。

帽子もメンテナンスが大切。正しいお手入れ方法とは

意外と見落としがちな帽子のお手入れ。そのままにしておくと雑菌が繁殖したり形が崩れてしまったりすることもあるので、しっかりとお手入れをしましょう。

● 帽子用のブラシで埃を取る
帽子の埃をコロコロで取っていませんか? 実はこの行為が帽子を痛める要因の一つなのです。コロコロやテープで埃を取ると粘着質が帽子に付着し、余計に埃が付きやすくなってしまいます。帽子に付いた埃は専用のブラシで優しく取り除きましょう。
● 汚れは固く絞った濡れタオルで拭き取る
帽子のすべり(裏側のフチ部分)に付着した汚れやシミなどは、固く絞った濡れタオルで軽く拭き取ります。汚れがひどい場合は衣類用の洗剤を薄めてタオルで軽くたたくように浸透させたあと、濡れタオルで洗剤を拭き取りましょう。
● 除菌スプレーを吹き付ける
匂いや雑菌が気になる場合は帽子の内側に吹き付けて除菌しておきましょう。素材によっては変色が見られることがあるので、吹き付ける際は目立たない場所で試しておくと良いかもしれません。
● 型崩れを防止する
つばの広い帽子やフェルト素材の帽子などは型崩れしやすく、平らな場所に置いていてもつばが曲がったり変形したりしてしまいます。厚紙を円筒に折り曲げて台を作り、帽子を逆さまに入れて保存しましょう。
● こんな素材は要注意!
フェルトや麦わら、パナマなどの素材の帽子は水に非常に弱いので、水を使ってお手入れをするのは厳禁です。また、水洗いが可能な帽子でも変色や変形をする恐れがあるため、帽子を洗う前に水洗いが可能かチェックしておくと良いでしょう。

薄毛の根本治療を始めたい方はAGAヘアクリニックへ

帽子はいつものファッションに花を添えられるアイテムです。自分に似合う帽子を見つけて被ることで薄毛もおしゃれに隠すことができますし、周りの目線も気にならなくなるでしょう。

しかし、いくら自分に似合う帽子があっても帽子の着用が禁止されている職場がほとんど。常に薄毛を隠すことはできないため“やっぱり薄毛の根本治療がしたい”という方もいらっしゃるかもしれません。そんな方はAGAヘアクリニックで薄毛治療を開始することをおすすめします。

東京秋葉原のAGAヘアクリニックでは患者さまの薄毛のお悩みに寄り添いながら一人ひとりに最良の治療方針をご提案。クリニックならではの専門性の高い診療と明確な治療費の提示、無料のカウンセリングで治療内容が気になる方も安心してご利用いただけます。“自分に自信を取り戻したい。”そんな方はぜひ一度当院までお越しください。

髪の毛でお悩みの方

長濱ねるの料金表へ
AGAヘアクリニックの特徴へ

髪の毛でお悩みの方

長濱ねるの料金表へ
AGAヘアクリニックの特徴へ