このページでは JavaScript が必要です。 設定より、JavaScript を有効にしてください。

医師が教える薄毛やAGAの治療・対策メディア

お悩みタグ:

ベッドまわりの抜け毛に注意・・・女性は気付いてる! 枕の臭いと汗、抜け毛

東京秋葉原のAGAヘアクリニックへ
生活ケア

いざという時のベッドシーン。あなたのベッドまわりは本当に清潔ですか? 女性は男性よりも繊細なためベッドや枕まわりの抜け毛、臭いに対し敏感に反応します。たとえ何も言ってこなくてもベッドまわりの抜け毛や臭いには気付いているはず。

ベッドまわりの抜け毛が異様に多かったり枕が臭かったりする場合は日頃の誤ったヘアケアが原因になっている可能性も考えられます。ヘアケアが間違っていたり頭皮にトラブルを抱えていたりするとベッドや枕との摩擦で抜け毛が発生する場合も。

大事なベッドシーンで失敗しないためにもベッドまわりは清潔に、そして抜け毛や臭いは正しい方法で予防しましょう! 今回のAGAタイムスは、女性に嫌われない清潔なベッドを保つ方法をご紹介します!

ベッドシーンで女性が気にする抜け毛や臭い

大切な女性との大事な時間でもあるベッドシーン。女性は部屋の雰囲気だけではなくベッドまわりの清潔さにまで敏感です。男性はあまり気にしない人も多いかもしれませんが、ベッドシーンには枕まわりの抜け毛や枕に染み付いた臭いなど女性が一気に冷めてしまうほどの危険なポイントがたくさんあるのです!

あなたのベッドは清潔? 今すぐチェック!
□ ベッドや枕に目に付くほどの抜け毛が落ちている
□ 枕カバーやシーツに汗染みがある
□ 枕や枕カバーに顔をあてるとなんとなく臭う

一つでも当てはまったら、ベッドまわりの清潔感が欠けている証拠! 今すぐ対策を打ちましょう!

ベッドまわりの抜け毛

ベッドや枕まわりの抜け毛が多い場合、もともと何かしら抜け毛の原因がありベッドや枕による摩擦によってその抜け毛が助長されている可能性があります。抜け毛はAGA(男性型脱毛症)や誤ったヘアケア方法、生活習慣の乱れなど様々な原因が考えられます。どの原因でもベッドや枕などの摩擦による外的ダメージで抜け毛や切れ毛が助長される恐れがあるのです!

AGAの場合は髪の毛が十分に育たないまま抜けることがほとんどです。そのためベッドまわりに落ちている髪の毛が細く弱っていたり短かったりする場合はAGAである可能性も考えられます。また、かゆみや湿疹などの頭皮トラブルも育毛を妨げる可能性が。育毛が妨げられて髪の毛が太く健康な状態に育たなくなると摩擦による切れ毛も発生しやすくなるといわれています。さらに生活習慣の乱れも育毛を妨げる要因になりかねないと考えられているため不摂生な生活が続いている場合には生活習慣の見直しが必要となるでしょう。

落ちた抜け毛をそのままにしておくのも清潔感がなくなる原因の一つ。頭皮や髪の毛が健康な人でも毎日抜け毛は発生するものです。毎日きちんとベッドや枕を掃除して抜け毛や切れ毛を残さないようにしておきましょう。粘着式クリーナーなどを使用すると簡単に掃除することができるのでオススメです!

ベッドまわりの汗染み

ベッドや枕に付いている汗染みは色の濃いシーツやカバーなどを使用していると気付きにくいもの。しかし敏感で繊細な女性の目はごまかせません。シーツやカバーのわずかな変色や生地の傷み、汗染みの部分に発生する臭いなど“清潔ではない”部分に女性は過剰に反応してしまうのです。

普段は清潔感溢れる身だしなみでいるのにベッドシーンで“不潔”だと思われてしまったら、好きな気持ちも一気に冷めてしまうかもしれません。そうならないためにも日頃から部屋はもちろんベッドまわりも清潔に保っておくことが大切です!

もし汗染みが付いていたり少しでも気になる場合は、すぐにベッドカバーや枕カバーなど洗えるものは洗いましょう。今までこまめに洗濯していなかった人も最低週1回程度はカバー類を取り替える習慣をつけると良いでしょう。掛け布団や枕もこまめに干すかクリーニングに出すことで清潔に保つことができます。

枕や枕カバーの臭い

枕や枕カバーについた臭いは「ミドル脂臭」の恐れが! 一般的に壮年期の男性に多いといわれる体臭は「加齢臭」ですが、実は30代〜40代で発生する臭いの多くは「ミドル脂臭」と呼ばれるものなのだとか。ミドル脂臭と加齢臭は臭いの元となるニオイ成分が異なるため臭いの強さにも差があるといいます。

ワキガや汗ともニオイ成分が異なるミドル脂臭の原因は「ジアセチル」というニオイ成分だといわれています。このジアセチルから放たれる臭いは鼻に付くほどの不快感を与えるというので衝撃です。さらにこのミドル脂臭は後頭部や頭頂部に発生しやすいという特徴が。これなら枕が臭くなるのもわかりますよね。女性は男性より臭いに敏感だといわれています。日頃から清潔なベッドまわりを保っていくためにもミドル脂臭が染み付いた枕カバーは毎日取り替えて洗濯をすることを強くオススメします!

また頭皮が乾燥しすぎている場合、皮脂が過剰分泌される恐れがあります。この過剰分泌された皮脂が頭皮で酸化してしまうと臭いの元になる可能性があるので要注意。頭皮は清潔な状態を保つことだけではなく乾燥から守ることも大切なのです。頭皮の乾燥が気になる場合には刺激が少なく乾燥を招きにくいといわれるアミノ酸系シャンプーを使用すると良いでしょう。

AGAなら治療で改善!

寝具やヘアケアに気をつかえば改善できる汗染みや臭いに比べて、一番対処しにくい問題ともいえる「抜け毛」の問題。生活習慣の乱れや誤ったヘアケアが抜け毛を助長している場合には意識して改善すれば抜け毛の予防が見込めることもあります。しかし抜け毛の原因がAGAの場合には自然治癒は難しいとされ、いち早く改善するには年齢に関わらず薄毛治療が効果的だといわれています。AGAは早ければ20代で発症することもあるので「若いからまだAGAにはならないだろう」とは誰もが言い切れないのです。ベッドや枕まわりに異様に抜け毛が落ちている場合や細く弱った髪の毛ばかりが落ちている場合はAGAである可能性が十分に考えられます。薄毛の原因は素人の目では判断しにくいため一度AGA治療専門の病院へ行き、医師の診察を受けた上で正しい治療を開始することをオススメします。

東京・秋葉原のAGA治療専門病院「AGAヘアクリニック」はAGA治療の経験と実績が豊富な医師のもと、一人ひとりに適した治療法で薄毛を改善していくことができます。また全室個室の診察室はカウンセリングから診察、お会計までが行われるプライバシーに配慮された空間となっており、医師やカウンセラーとも話がしやすい環境です。それだけではなく診察は初診・再診ともに無償で行っているためAGAなのかどうかを診察するだけの目的でも気軽に来院していただけます。遠方にお住まいの方のためにビデオ通話を使用したオンライン診療も行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。ベッドまわりの抜け毛が気になる場合は一度、医師の診察を受けてみると良いかもしれません。

女性に好かれる清潔なベッドを常に保っておく

ベッドシーンでの落とし穴、抜け毛や臭いは日頃から気をつけていれば未然に防ぐことができます。これから女性を招こうと考えている方、いつか招きたいと願っている方も、そのシチュエーションがいつ訪れても問題ないようにベッドまわりは常に清潔にしておきましょう。

ベッドまわりをはじめ清潔感のある部屋は女性も居心地の良さを感じやすいもの。重要なベッドシーンで清潔な男であることを証明するためにも、大切な人を自分の部屋に招待するときには特に気をつけてくださいね。

髪の毛でお悩みの方

AGAヘアクリニックへ
女性専用の薄毛治療について

髪の毛でお悩みの方

AGAヘアクリニックへ
治療用シャンプーの効果