このページでは JavaScript が必要です。 設定より、JavaScript を有効にしてください。

医師が教える薄毛やAGAの治療・対策メディア

お悩みキーワード:

【男性向け】前髪の薄さをカバーするスタイリングのコツ

生活ケア

「前髪が薄くなってきた…」そのせいで、髪型に悩んだり日々のセットに手こずったりしている人もいるでしょう。工夫次第では少なくなってきた毛量でも薄毛が目立たない髪型や自然なスタイリングが可能です。今回のAGAタイムスは、前髪が薄くなってきた男性にオススメのヘアスタイリングをご紹介します。

前髪が薄くなる原因

成人男性の薄毛の原因は、ほとんどがAGA(男性型脱毛症)だといわれています。AGAは男性ホルモンの「DHT(ジヒドロテストステロン)」に起因する進行性の脱毛症で、前髪部分やつむじ周辺にある髪の毛の成長を阻害して、抜け毛を助長する働きがあります。そのため、前髪はAGAの影響を強く受けやすい部位といえるのです。

前髪の薄毛が目立つ人の特徴

■前髪を使って額を隠そうとしている
前髪を駆使して後退した生え際を隠そうとすると、毛量が少なくなっているため隙間ができやすくなってしまいます。その結果、前髪によって額の広さがより強調され、薄毛の印象が助長されることがあるのです。
■前髪以外の髪の毛を強引に持ってきている
少ない前髪の毛量を庇い、側頭部の髪の毛を強引に前頭部へ持ってきているパターンです。無理なスタイリングによって頭髪全体のバランスが崩れ、不自然な印象になってしまいます。また薄毛を隠していることがわかりやすくなるため、逆に視線を集めてしまうでしょう。
■スタイリング剤が合っていない
市販されているスタイリング剤には様々な種類がありますが、それぞれ特徴が異なっています。使い方や選び方によっては、薄毛がより強調されてしまうこともあります。
AGAの早期治療について

前髪の薄毛が目立たない人の特徴

■髪型で上手くカバーしている
髪の毛全体をあまり伸ばしすぎないよう意識し、前髪は隙間が気にならない程度の長さにしている方が多いようです。例えば、側頭部を短く、頭頂部を長くしてボリュームを保つことで顔の重心が上がり、視覚効果によって薄毛が目立ちにくくなります。
■スタイリングで印象を変えている
薄毛部分を上手く隠したり、髪の色を変えたりして、視覚効果や視線誘導により薄毛の印象を目立たなくできている人です。具体的なスタイリングについては次項で解説します。
■スタイリング剤の正しい選択ができている
一概にスタイリング剤といっても、ワックス・グリース・ジェル・ムースなど様々です。薄毛が目立たない人は、自身の髪質や毛量にあったスタイリング剤を使用しています。

前髪が薄く見えにくいおすすめスタイリング

前述の通り、前髪が薄く見えない人は上手なスタイリングができています。この項では、髪の毛の長さごとの具体的なスタイリングやおすすめのスタイリング剤をご紹介します。

髪型には好みや似合う・似合わないなど個人差があります。ご自身の髪質や毛量に合わせてカットしたり、スタイリング剤を選びましょう。

○ショート

前髪を立ち上げるいわゆるアップバングスタイルでも、前髪を下ろすスタイルでも、スタイリング次第で薄毛を目立たなくすることができます。前髪を立ち上げる場合は、視線誘導のため頭頂部のボリューム感を意識しましょう。側頭部の髪の毛を刈り上げているとより効果的です。前髪を下ろす場合は長さに注意し、スタイリング剤で毛先を遊ばせ動きをつけると、隙間や毛量の少なさを目立たなくできます。

スタイリング剤は形をキープできるように整髪力が強いものを。また、頭皮の透けを抑えるためにウエットタイプは避ける方が無難です。

【ショートヘアおすすめワックス】マット系ワックス、ドライワックス

○ミディアム

ショートに比べ前髪の長さがあるので、下ろすのはおすすめできません。整髪力の強いスタイリング剤でアップバングにするか、分け目を作って額をあえて見せながらサイドに流しましょう。レイヤーを入れないカットであれば、テクニック次第で頭頂部や側頭部の髪の毛と調和し、前髪の薄さをカバーしてくれます。

スタイリング剤はアップバングとサイドに流す場合それぞれを想定し、整髪力が強く固まらず何度もセットし直せるものがおすすめです。

【ミディアムヘアおすすめワックス】ハードワックス、フリーズワックス

○ロング

M字部分が気になっている場合は、センター分けにしてM字部分をカバー。長さを活かして生え際の薄さを隠してしまいましょう。また、長さによる重みで髪の毛がねてしまうことを防ぐために、パーマをかければスタイリング剤と併用することである程度のボリューム感をだせるでしょう。

スタイリング剤はキープ力が軽めのものを選びましょう。ロングの場合、髪の毛自体の重みがあるためショートやミディアムほどのセット力は期待できませんので、自然な髪の毛の流れや毛束感を意識したスタイリングがよいでしょう。

【ロングヘアおすすめワックス】ライトワックス

スタイリングをする前には、髪の毛を濡らしてドライヤーでブローを行いましょう。髪の毛を濡らして癖を取り、フラットな状態に戻すことでスタイリングがしやすくなります。そもそもスタイリングは、ドライヤーで7〜8割は決まるといわれているほどです。丁寧なブローでスタイリングの土台を作った後に、その仕上げとしてスタイリング剤を使うことが上手なスタイリングの近道です。

前髪を取り戻すためには専門のクリニックへ

今回のAGAタイムスでは、前髪が薄くなってきた場合の髪型やスタイリングについて紹介してきましたが、前述した通りAGAは進行性の脱毛症です。薄毛が進行していくにつれ、髪型やスタイリングだけでカバーするのは難しくなるでしょう。隠すのではなく薄毛自体の改善を望むのであれば、専門のクリニックで治療を受けることをおすすめします。

東京・秋葉原にあるAGAヘアクリニック(以下、当院)は薄毛治療専門クリニックです。専門知識を持つ医師の下、内服薬や外用薬を用いて患者様自身の症状や状態にあった薄毛治療を行なっています。治療費は現状維持・予防を希望の場合は月額5,500円から、増毛を希望の場合でも月額最大31,000円までとなっており、治療の切り替えも可能です。また、医療ローンが必要な高額の請求は一切致しません。診察や相談は何度でも無料で受けることができるため、薄毛治療が初めての方でも安心して受診いただけます。患者様のプライバシーを考慮して、カウンセリングから診察、会計までを個室で行なっております。頭皮環境や髪の毛に不安をお持ちの方、セルフケアでは心もとないという方は、ぜひ一度当院へお越しください。

髪の毛でお悩みの方

記事の詳細を見る
女性専用の薄毛治療について

髪の毛でお悩みの方

記事の詳細を見る
AGAの早期治療について