このページでは JavaScript が必要です。 設定より、JavaScript を有効にしてください。

医師が教える薄毛やAGAの治療・対策メディア

お悩みキーワード:

【医師が教える】シャンプー選びのポイントは洗浄力! アミノ酸シャンプーは薄毛改善に効果があるのか

女性専用の薄毛治療について
シャンプーケア

監修医師のご紹介

AGAヘアクリニック 院長 水島 豪太

2009年 日本大学医学部卒業。大学病院および市中病院で研鑽を積み、カリフォルニア大学サンディエゴ校(UCSD)への留学を経て、2016年7月よりAGAヘアクリニックを開院。

シャンプーの種類は抜け毛や薄毛に悩みを抱える方にとって、シャンプー選びの大きなポイントです。「育毛」と名のつくシャンプーはドラッグストアでも気軽に購入できます。しかし中に含まれる成分がどのように育毛に効果を発揮するのか、深く理解している方は少ないのではないでしょうか。

そこで今回のAGAタイムスは、育毛効果が期待されている「アミノ酸シャンプー」についての効果や、それ以外の一般的なシャンプーとの違いも詳しく紹介していきます。

アミノ酸シャンプーと一般的なシャンプーの違いとは

まず一般的なシャンプーとアミノ酸シャンプーの大まかな違いを説明します。一般的なシャンプーの目的は、多くの場合「汚れや皮脂をキレイに落として髪をサラサラにすること」です。それに対してアミノ酸シャンプーの目的は「汚れや皮脂をやさしく洗浄し、頭皮環境を改善すること」であるといえます。それぞれの製品によって配合されている成分は異なりますが、アミノ酸シャンプーは頭皮への刺激が少なく洗浄力がやさしいといわれています。

アミノ酸シャンプーの洗浄力は何故やさしいのか

アミノ酸シャンプーが育毛にもたらす大きなメリットは「界面活性剤」の刺激がやさしいことです。界面活性剤はシャンプーに含まれる洗浄成分で、皮脂の汚れを落としやすくする効果があります。

ドラッグストアなどで購入できる安価なシャンプーの多くには「高級アルコール系」に分類される界面活性剤が配合されています。この成分は洗浄力が強く泡立ちも良いため、頭皮や髪の皮脂汚れを落としやすいことが特徴です。しかし紫外線や外気の乾燥から頭皮を守るために必要な適度な皮脂まで洗い落としてしまい、頭皮が外的ダメージを受けやすくなってしまう場合があります。紫外線によるダメージや乾燥は頭皮環境を悪化させて育毛に悪影響を及ぼす恐れがあり、特に乾燥肌や敏感肌の方が洗浄力の強いシャンプーを使用する際には注意が必要です。

一方でアミノ酸シャンプーには、名前の通り「アミノ酸由来」の界面活性剤が配合されています。アミノ酸由来の界面活性剤は刺激が少なく、髪や頭皮をやさしく洗えるという特徴があります。また洗浄力も比較的やさしいため皮脂を落としすぎる心配も少なく、頭皮環境を健全に保つうえで効果的です。

髪を構成する主な成分が18種類のアミノ酸から成り立つタンパク質「ケラチン」であることから、髪にアミノ酸を補給してダメージを回復する効果が期待されることもあります。しかし、これには科学的根拠はありません。アミノ酸シャンプーは、あくまで頭皮環境を整えることで育毛を促すシャンプーと考えたほうが良いでしょう。

アミノ酸シャンプーはフケ予防にも効果的?

頭皮環境を整えるということは、育毛効果のほかにフケ予防にも効果的です。フケは大きく分けて2つに分類されます。ひとつは頭皮の皮脂が過剰に分泌されることで起こる「脂性フケ」、もうひとつは頭皮の乾燥によって起こる「乾性フケ」です。

洗浄力が強いシャンプーは、頭皮の環境維持に必要な皮脂まで洗い流してしまうことがあるため、乾燥を招きやすいといわれています。しかしアミノ酸シャンプーは洗浄力がやさしく、適度な皮脂を残した状態で洗うことができるので、乾燥フケでお悩みの方におすすめです。また脂性フケも、乾燥が発端で起こる場合があります。なぜなら皮膚は乾燥すると防衛反応が働いて皮脂を過剰に分泌することがあるためです。この働きによって脂性に傾くことが考えられます。

フケに悩む方は、フケを洗い落とすためにシャンプーの回数を増やしがちです。しかし場合によっては、これも逆効果になる恐れがあります。いくら洗浄力のやさしいアミノ酸シャンプーでも、1日に何度もシャンプーすれば皮脂を落としすぎて乾燥を招くことが考えられます。そのためシャンプーは寝る前に1回など、回数を決めておくとよいでしょう。

頭皮環境を整えても抜け毛が気になる場合はAGAヘアクリニックへ

育毛シャンプーではないアミノ酸シャンプーに育毛成分が配合されているケースは多くありません。しかし頭皮環境の改善を促す効果によって、育毛に良い影響を与えることが期待できます。ただし、いくらシャンプーにこだわっていても生活習慣が乱れていたり、AGA(男性型脱毛症)を発症している場合は薄毛になる可能性があることを忘れてはいけません。また女性の場合は、ホルモンバランスの乱れが薄毛につながる可能性もあります。

シャンプーを変えても頭皮の状態が改善されない、薄毛の進行が止まらないという方は、皮膚科や薄毛治療専門のクリニックに相談してみることをおすすめします。

東京の秋葉原にあるAGAヘアクリニックでは、抗真菌作用のある成分を含有した治療用シャンプーをはじめ、様々なAGA治療薬をご用意。女性の薄毛に有用な薄毛治療薬も処方しているため、女性の方も安心してご利用いただけます。カウンセリング・診察料は無料なので、まずは当院までお悩みをお聞かせください。

監修医師のご紹介

AGAヘアクリニック 院長 水島 豪太

2009年 日本大学医学部卒業。大学病院および市中病院で研鑽を積み、2016年7月よりAGAヘアクリニックを開院。

髪の毛でお悩みの方

AGAヘアクリニックへ
女性専用の薄毛治療について

髪の毛でお悩みの方

AGAヘアクリニックへ
女性専用の薄毛治療について