このページでは JavaScript が必要です。 設定より、JavaScript を有効にしてください。

医師が教える薄毛やAGAの治療・対策メディア

お悩みキーワード:

【医師が教える】天然素材で髪にもやさしい!話題の石鹸シャンプーが育毛にもたらす効果とは

治療用シャンプーの効果とは
シャンプーケア

監修医師のご紹介

AGAヘアクリニック 院長 水島 豪太

2009年 日本大学医学部卒業。大学病院および市中病院で研鑽を積み、カリフォルニア大学サンディエゴ校(UCSD)への留学を経て、2016年7月よりAGAヘアクリニックを開院。

昨今、育毛に関連した商品や情報が多く出回っています。その中のひとつに、天然由来の石鹸(せっけん)を主成分とした「石鹸シャンプー」に関する話題があることをご存知ですか? なぜ石鹸シャンプーに育毛効果が期待できるのか、関心をお持ちの方は少なくないと思います。

そこで今回は、一般的なシャンプーとの違いやメリットとともに、使用する際の注意点についてもまとめてみました。現在使用中の方や、これから使用を検討している方の参考になれば幸いです。

一般的なシャンプーの注意点

石鹸シャンプーについて理解するためには、一般的なシャンプーの成分や効果を知る必要があります。

まず、ほぼすべてのシャンプーには、「界面活性剤」という成分が含まれています。この界面活性剤の効果によって、頭皮の皮脂や汚れが落ちやすくなるのです。界面活性剤にもいくつか種類があり、中でも「高級アルコール系」に分類される界面活性剤は、洗浄力が強く、泡立ちが良いことが特徴といわれています。しかし洗浄力の強さは、時として育毛に悪影響を及ぼす場合があるのです。なぜなら、皮脂は外部の刺激から頭皮を守るバリアの役割を持っているからです。

強い洗浄成分によって適度な皮脂まで失われてしまうと、紫外線などの刺激に対して頭皮が無防備になり、頭皮環境が悪化してしまうことがあるのです。手や顔が乾燥すると皮膚が荒れた状態になることはご存知だと思いますが、頭皮にも同じことが起こると考えれば、イメージしやすいのではないでしょうか。もちろんこのような事態は必ず起こるわけではありませんが、乾燥しやすい体質の方は注意が必要です。また1日に何度もシャンプーして、皮脂を落としすぎてしまうことは避けたほうが良いでしょう。乾燥肌や敏感肌の方には、洗浄力がやさしい「アミノ酸系」のシャンプーがおすすめです。

石鹸も界面活性剤?

さて、それでは石鹸シャンプーに含まれている界面活性剤はどのようなものでしょうか? 実は、”石鹸”自体が界面活性剤の一種なのです。石鹸シャンプーに含まれる界面活性剤には、脂肪酸ナトリウムや脂肪酸カリウムといった自然由来の成分が使用されています。自然由来の天然素材なので比較的安全性が高いといわれているため、安全志向・自然派志向の方々に好まれています。

ではそんな石鹸シャンプーには、世間で噂されているように”育毛効果”があるのでしょうか?

石鹸シャンプーの育毛に効果はある?

結論からいうと、石鹸シャンプーそのものに育毛成分は含まれていません。しかし脂性でお悩みの方が、頭皮環境を改善するためには有効と考えられます。皮脂のバランスを整えることで、皮脂が原因で起こる痒みや湿疹、フケなどを抑制する効果が期待できます。

育毛剤など頭皮に直接塗布するタイプのお薬は、頭皮環境が乱れた状態で使用しても効果が薄い場合があります。そういった意味でも、石鹸シャンプーは”育毛しやすい環境を整える”役割を担うといえるでしょう。しかし、使用にあたっていくつかの注意点もあります。

石鹸シャンプーを使用する際の注意点とは

まず石鹸シャンプーは、シャンプーの中でも洗浄力が強いカテゴリに分類されるため、乾燥肌の方には向かない場合があります。また、パーマやヘアカラーによって髪が傷んでいる時も、避けたほうが良いかもしれません。乾燥が進行すると、「乾性フケ」と呼ばれるパサパサした細かいフケが発生する可能性もあり、頭皮環境の悪化につながってしまいます。

次に、髪を艶やかにするシリコンなどのコーティング剤も配合されていない製品が多いので、髪がギシギシすると感じる場合もあります。これは石鹸シャンプーはアルカリ性であることも影響しており、髪のパサつきやギシギシした感覚を抑えるためには、クエン酸が配合された弱酸性のリンスで中和する必要があります。また比較的泡立ちが良くないので、泡立てネットなどで泡立てる必要があるなど、手間がかかることも特徴です。

こういった理由から、石鹸シャンプーは慣れるまでに時間を要する方もおり、扱いが難しい部類のシャンプーといえるのです。

頭皮トラブルにお悩みの方はAGAヘアクリニックにご相談を

石鹸シャンプーは育毛のベースともいえる頭皮環境を整えるうえで効果が期待できる反面、体質に合わない場合や通常のシャンプーとは違った配慮が必要になる場合があります。これらを理解し納得したうえであれば、脂性でお悩みの方や自然派志向の方にはおすすめできるシャンプーといえます。ただし、皮脂の過剰分泌によって頭皮の常在菌が繁殖し、脂漏性(しろうせい)皮膚炎を起こすなど症状が深刻な場合は、石鹸シャンプーだけでは改善が難しいため、一度医師に相談してみましょう。

東京秋葉原にあるAGAヘアクリニックでは、頭皮トラブルにお悩みの方に有用な治療用シャンプーをはじめ、髪を生やすお薬など薄毛治療専門クリニックならではの豊富なAGA治療薬をご用意しております。カウンセリングや診察は無料で実施しているため「フケが気になる」「頭皮がベタつく」と感じてらっしゃる方もぜひ一度当院までご相談ください。

監修医師のご紹介

AGAヘアクリニック 院長 水島 豪太

2009年 日本大学医学部卒業。大学病院および市中病院で研鑽を積み、2016年7月よりAGAヘアクリニックを開院。

髪の毛でお悩みの方

AGAヘアクリニックへ
女性専用の薄毛治療について

髪の毛でお悩みの方

AGAヘアクリニックへ
治療用シャンプーの効果