このページでは JavaScript が必要です。 設定より、JavaScript を有効にしてください。

医師が教える薄毛やAGAの治療・対策メディア

お悩みキーワード:

【医師が教える】本気の人は併用してる!育毛シャンプーと育毛剤の相乗効果で薄毛を改善!

東京秋葉原のAGAヘアクリニックへ
シャンプーケア

監修医師のご紹介

AGAヘアクリニック 院長 水島 豪太

2009年 日本大学医学部卒業。大学病院および市中病院で研鑽を積み、カリフォルニア大学サンディエゴ校(UCSD)への留学を経て、2016年7月よりAGAヘアクリニックを開院。

薄毛や抜け毛が気になってくると、ドラッグストアなどでも「育毛」と名のつく商品に、目が行きがちではないでしょうか。しかし育毛関連の商品は数が多いうえに、それぞれ効果も値段も異なります。それだけに、どの商品を使えば良いかわからず、迷ってしまう方もいるでしょう。

今回はそんな方々のお悩みに応えるべく、AGAタイムスでは市販の代表的な育毛商品である「育毛剤」と「育毛シャンプー」の特徴や効果をご紹介します。同じ育毛と名がつく商品でも、その効果は様々です。ぜひ選ぶ際の参考にしてみてくださいね!

そもそも「育毛」の意味って?

育毛は、読んで字のごとく“髪の毛を育てる”という意味で使用されます。まれに、「発毛」と混同されがちですが、こちらは“髪の毛を新たに生やす”という意味なので、育毛とはやや意味合いが異なります。

育毛の目的は、頭皮環境や髪自体の健康状態を健やかに保つことで、今現在生えている髪が抜けることを予防したり、新たに生える髪の正しい成長を促すことなのです。つまり育毛剤や育毛シャンプーは、「薄毛の治療薬」ではなく、「ヘアケア商品」に近いものというわけですね。

乾性フケの改善・対策方法

育毛剤はその効能や配合成分などから、大きく次の5つに分類できます。

1. 皮脂抑制タイプ
抜け毛の間接的な原因となりうる皮脂詰まりを防ぐために皮脂の分泌を抑制し、毛穴の汚れや老廃物を除去することを目的としたタイプ
2. 保湿タイプ
乾燥による頭皮環境の悪化と、それに伴う抜け毛を予防するために頭皮を保湿することを目的としたタイプ
3. 血行促進タイプ
血流を促すことで発毛のもととなる毛母細胞を刺激し、活発に機能させることを目的としたタイプ
4. 栄養補給タイプ
髪の成長を促進する栄養成分を頭皮に直接塗布することによって補給することを目的としたタイプ
5. ホルモン抑制タイプ
脱毛の一因となる男性ホルモンの生成を抑制することで、抜け毛を予防することを目的としたタイプ

これらの5つを基本として、複数の成分や効果を複合したタイプも存在します。また、「ホルモン抑制タイプ」には女性用は存在しません。女性ホルモンのバランスに影響を与える可能性があるため、使用することができないのです。女性用の場合はヘアカラーやパーマなどのダメージ補修や頭皮に保湿成分や栄養素を与えるタイプが多いです。

育毛剤の効果的な使い方

育毛剤の効果を上げるためには、ただ量や回数を増やせば良いというわけではなく、正しく使用しなければなりません。用法用量を守らない使用は髪を育てるどころか、逆効果となる場合もあるのです。基本的に各製品の使用説明書に従って使用するのが一番ですが、使うタイミングというもの重要です。

おすすめしたいのは入浴後の使用です。頭皮の毛穴が開いているため、育毛剤の成分が浸透しやすく、まさに絶好のタイミングなのです。逆に、毛穴に汚れや皮脂が詰まっている状態では、育毛剤の効果を十分に得ることは難しいでしょう。シャンプーによって頭皮の汚れや皮脂が除去されている点を踏まえても、入浴後に使用するのがもっとも効果的といえます。さらに、シャンプー中に頭皮をマッサージすることで血流を促せば、より高い効果が期待できるでしょう。

一方、使用する上で気をつけることもあります。まず、髪が濡れたままだと頭皮に成分が届きにくく、育毛剤の成分自体も薄まって効果が低くなるため、よく髪を乾燥させた後に使うということです。また、育毛剤に含まれる成分によるアレルギー等のトラブルを避けるため、使ってみて合わないようなら、すぐに使用を中断して医師に相談しましょう。稀に、育毛剤使用後に頭皮がかゆくなるなどのケースがありますが、血行が良くなったことによる作用と自己判断して放置してしまうと、頭皮のトラブルにつながりかねません。心配な場合は医師に相談するか、医師の指導のもとで処方される育毛剤を使用することをおすすめします。

育毛シャンプーと普通のシャンプーとの違いは?

続いて、育毛シャンプーの効果について説明します。「育毛」と名がつくシャンプーであることから、育毛剤と同じ効果を期待する方もいらっしゃるでしょう。しかしそれは、必ずしも正解ではありません。

育毛シャンプーの主な目的は、一般的なシャンプーとおなじく皮脂や汚れを取り除くことにあります。髪を育てるシャンプーというよりは、頭皮にやさしい成分を配合することで、育毛環境を整えるシャンプーという認識が正しいでしょう。例えば一般的なシャンプーには、髪の毛にツヤやハリを与える、指通りを良くする、香りをつけるなど、商品に付加価値を与えるための成分が含まれていることが多くあります。しかしこれらは人工的な成分を使用している場合もあり、髪や頭皮に対して負担を与えるという説があるのです。そういった悪影響を与えかねない成分を極力排し、頭皮にやさしいとされるアミノ酸系の洗浄剤などを配合したのが「育毛シャンプー」なのです。

商品によっては、保湿成分や血行を促す成分などが配合されている場合もあります。しかし、あくまでシャンプーの目的は髪や頭皮を洗うことなので、育毛剤と比較すると配合量や効果はあまり期待できません。しかしながら、頭皮環境を整えることは育毛するうえで基本中の基本です。それを踏まえて考えれば、育毛シャンプーは間接的に育毛を促す商品であるといえるでしょう。

育毛シャンプーの効果的な使い方

いかに育毛シャンプーが頭皮にやさしい成分でできていても、1日のうちに何度もシャンプーしたり、頭皮にダメージを与えやすい洗い方をしていては、髪や頭皮に負担をかけてしまう恐れがあります。皮脂というのは頭皮を紫外線や乾燥から守るバリアの役割を持っているので、必要以上に洗い流してしまうことも育毛にとってよくありません。“汚れをしっかりと落としつつ、適度な皮脂を残す”ことが大切なのです。

シャンプーする際のポイントは2つあります。ひとつはお湯の温度、もうひとつは洗い方です。熱すぎるお湯でシャンプーをすると、皮脂が必要以上に落ちやすくなってしまうので、少しぬるいかな?と感じる程度の湯温でシャンプーをしましょう。また、頭を濡らしてからいきなりシャンプー液をつけるのではなく、2〜3分かけてお湯のみで予洗いをすると、頭皮汚れの大半が落ちるといわれています。つまり予洗いを入念にすれば、シャンプー液を大量に使用しなくても、十分に汚れを落とすことができるのです。シャンプー液の使用量が減ることで、そのぶん頭皮へ与える刺激も少なくできるでしょう。

次は洗い方です。頭皮の皮脂をしっかり落とそうとして、指の先で強めにゴシゴシと洗っていませんか? そのやり方では頭皮を傷つけてしまい、傷口から細菌などが入ってしまう恐れもあるため逆効果です。頭皮に優しくシャンプーするには、指の腹を使ってマッサージするように洗うことが理想的です。そうすることで頭皮への刺激を少なくすることはもちろん、血行を促進する効果も期待できます。

ただし、育毛シャンプーも育毛剤と同じく配合成分に対してアレルギー反応を起こすケースが稀にあります。そのため、異常を感じたらすぐに使用を中止して医師に相談しましょう。

育毛剤と育毛シャンプーは、異なる効果を持った商品です。しかしその両方を使いこなすことで、育毛に相乗効果をもたらすことができるといわれています。育毛剤を効果的に使うためには、その成分を浸透させる頭皮環境が重要となります。一方、育毛シャンプーは頭皮環境を整えるうえで有効な成分が配合されているものの、育毛を促す成分の含有量は決して多くありません。したがって、どちらか一方だけを使用するよりも、2つの製品を同時に使用した方がお互いの効果を補って、より高い効果が期待できるのです。

まずは育毛シャンプーの使用がおすすめ

併用が効率的であることは、お互いの成分や効果からも明らかです。とはいえ、どちらの製品も決して安価とはいないため、いきなり両方を購入することにためらいを感じるかもしれません。そんな時は、まず育毛シャンプーで頭皮環境を整えることから始めてみてはいかがでしょうか。過剰な皮脂の分泌、もしくは乾燥により頭皮環境が悪化した結果が育毛を妨げているのであれば、それらを改善することで抜け毛を抑えることにも繋がるでしょう。前述の通り、高額な育毛剤を使用しても頭皮環境が乱れていては効果を十分に得ることができません。そういった意味でも、まずは育毛シャンプーを使用してみると良いでしょう。

このほかにも、「薄毛治療」という選択肢もあります。薄毛の原因がAGA(男性型脱毛症)であった場合、専門病院の医師に相談し適切な処置を受けることが改善の近道といえます。

育毛ならAGAヘアクリニック

「育毛」と一括りでいっても、血行や栄養の状態、皮脂のバランスなどそのどれもが育毛につながる重要な要素です。そのため、育毛には様々な観点からのアプローチが大切となります。逆に言えば抜け毛や薄毛という症状がどの原因によって起こっているのか、自身で判断することは難しいでしょう。

育毛剤と育毛シャンプー、どちらも育毛に対して効果的な手段ですが、薄毛の進行状態や生活に及ぼす影響によっては専門病院で受診して処置を受けた方が早期に解決できる場合もあります。東京秋葉原にあるAGAヘアクリニックでは、診察料やカウンセリングを無料で実施しています。患者様一人ひとりの要望に沿った治療プランを計画するため、必要最小限の費用で治療が可能です。薄毛に悩んでいる方はぜひ当院までご相談ください。

監修医師のご紹介

AGAヘアクリニック 院長 水島 豪太

2009年 日本大学医学部卒業。大学病院および市中病院で研鑽を積み、2016年7月よりAGAヘアクリニックを開院。

髪の毛でお悩みの方

AGAヘアクリニックへ
女性専用の薄毛治療について

髪の毛でお悩みの方

AGAヘアクリニックへ
女性専用の薄毛治療について