このページでは JavaScript が必要です。 設定より、JavaScript を有効にしてください。

医師が教える薄毛やAGAの治療・対策メディア

お悩みキーワード:

【医師が教える】2つあると天才? それともハゲやすい? つむじに関する噂を検証

東京秋葉原のAGAヘアクリニックへ
シャンプーケア

監修医師のご紹介

AGAヘアクリニック 院長 水島 豪太

2009年 日本大学医学部卒業。大学病院および市中病院で研鑽を積み、カリフォルニア大学サンディエゴ校(UCSD)への留学を経て、2016年7月よりAGAヘアクリニックを開院。

日常生活の中で自分のつむじを見る機会は多くないですよね。そのため他の人に指摘されたり、自分が写っている写真などを見て、初めて自分のつむじが“2つ”あることを知った方もいると思います。

つむじが2つあることはポジティブな噂もあれば、逆によくない噂もあります。例えば「つむじが2つある人は天才」や「つむじが2つあるとハゲる」などは、聞いたことのある人も多い噂の一例でしょう。またつむじ自体にも「つむじを押すとハゲる」や「つむじを押すと背が縮む」など様々な噂があります。

今回のAGAタイムスでは、つむじに関する噂をいくつか紹介したうえで、薄毛との関連性についてもまとめてみました。

噂1:つむじを押すとハゲる?

「つむじを10回押すとハゲる」や「つむじを押すと便秘になる」など、つむじを“押す”ことに関する噂はいくつもあります。なぜそのような噂が広がったのかは不明ですが、おそらく「百会(ひゃくえ)」というツボと関係があるのではないでしょうか。

ツボは東洋医学の概念で、専門家の間では経穴(けいけつ)と呼ばれています。ツボを刺激することで身体の不調を整える効果があると考えられています。つむじ付近にある百会もそのひとつ。名前の由来は「様々な経路が出会う場所」であり、すべての臓器につながるポイントだといわれています。

そのような背景から“様々な”というところがクローズアップされ、「押すとハゲる」「便秘になる」「背が縮む」などの噂が、おもしろおかしく伝えられたのではないでしょうか。

実際にはつむじを押すとハゲるという事実はなく、むしろ頭皮マッサージは血行促進に有効と考えられています。

噂2:つむじが2つある人は天才?

こちらの噂も割とよく聞くのではないでしょうか。ほとんどの人は1つしか持っていないつむじを複数持つという希少性から、珍しい=天才というイメージがついたのだと推測されます。また、2つのつむじが並んでいることを「鳥居つむじ」といい、縁起がよいともされています。なお、つむじの場所は頭頂部だけとは限りません。非常に稀なケースですが、前頭部やうなじなど離れて存在する場合もあります。

有名なスポーツ選手やタレントにも、つむじを2つ持つ方々がいらっしゃいます。しかしスポーツや芸能での活躍は本人の資質や努力による結果であり、つむじの数が才能に関係することはまずないでしょう。ちなみにつむじの数は、両親から遺伝するという説もあるようです。

噂3:つむじが2つある人はハゲる?

「つむじを押すとハゲる」や「つむじが2つあると天才」などの噂が眉唾ものであることは、多くの方が想像できると思います。では「つむじが2つある人はハゲる」という噂に関してはどうでしょうか。

つむじ周辺はただでさえ薄毛になりやすい場所ですから、何となく関連性がありそうにも思えてしまいます。しかし結論からいうと、つむじの数と薄毛は関係ありません。ただしまったく根も葉もない噂かといえば、そうとも言い切れないのです。その理由はつむじ周辺の薄毛を招く原因にあります。

つむじ付近や生え際に起こる薄毛は、AGA(男性型脱毛症)の特徴といわれています。AGAとは男性ホルモンの一種であるDHT(ジヒドロテストステロン)が、ヘアサイクルに悪影響を及ぼすことで薄毛になる脱毛症の一種です。

DHTは、同じく男性ホルモンであるテストステロンが5αリダクターゼと呼ばれる酵素と結びついて変化したものです。この5αリダクターゼには2つの種類があり、特にAGAに関与しているのはⅡ型5αリダクターゼだといわれています。つむじ付近や生え際は頭皮の中でもっともⅡ型5αリダクターゼが多く存在するため、いわゆる「つむじハゲ」や「M字ハゲ」になりやすいのです。

さらにつむじ周辺はもともと髪の密度が低いこともあり、薄毛になった時によけいに目立ってしまいます。つむじが2つあると、それがより顕著にあらわれてしまうため、そのような噂が立ったのではないでしょうか。

頭頂部の薄毛対策とは

このようにつむじに関する数々の噂は、ほとんどが俗説といえます。しかし、つむじ周辺が薄毛になりやすいことは確かです。つむじハゲの原因はいくつかありますが、大きく分けると「AGA」と「生活習慣の乱れ」に分類できます。AGAが原因の場合は、まずはAGA専門クリニックなどの病院で診察を受け、適切な治療を受けることをおすすめします。

一方で生活習慣の乱れが原因だとすれば、不摂生かどうか普段の生活を見直してみましょう。生活習慣の中でも、食事、睡眠、運動は、健康を維持するうえで基盤となる要素です。まずはこの3つの生活習慣を見直し、節度のある生活を心がけましょう。

薄毛治療はAGAヘアクリニック

つむじハゲを招く原因は、AGAをはじめとする脱毛症や生活習慣の乱れなどが考えられます。特にAGAは進行性の脱毛症なので、いかに早く治療を始めるかが改善の鍵だともいわれています。薄毛が気になってきたら、まずは原因を特定するためにも、AGA専門クリニックなどの医師に相談することをおすすめします。

東京の秋葉原にあるAGAヘアクリニックでは、薄毛治療に特化した専門クリニックならではの豊富な治療薬をご用意しております。当院は完全予約制を採用するほか、サービスは全て個室で実施しているため「人の目が気になる」という方も安心してご利用いただけます。カウンセリング・診察料は無料なので、薄毛治療に興味のある方はぜひ一度当院までご相談ください。

監修医師のご紹介

AGAヘアクリニック 院長 水島 豪太

2009年 日本大学医学部卒業。大学病院および市中病院で研鑽を積み、2016年7月よりAGAヘアクリニックを開院。

髪の毛でお悩みの方

AGAヘアクリニックへ
女性専用の薄毛治療について

髪の毛でお悩みの方

AGAヘアクリニックへ
治療用シャンプーの効果