このページでは JavaScript が必要です。 設定より、JavaScript を有効にしてください。

医師が教える薄毛やAGAの治療・対策メディア

お悩みキーワード:

【医師が教える】抜け毛予防に効果のある栄養素とは? 薄毛予防に効果的な食品はこれ!

治療用シャンプーの効果とは
サプリ・栄養

監修医師のご紹介

AGAヘアクリニック 院長 水島 豪太

2009年 日本大学医学部卒業。大学病院および市中病院で研鑽を積み、カリフォルニア大学サンディエゴ校(UCSD)への留学を経て、2016年7月よりAGAヘアクリニックを開院。

抜け毛や薄毛でお悩みの方は、育毛剤や育毛シャンプーなどヘアケア商品に対して敏感な方が多いと思います。そういった商品でケアすることも大切ですが、食生活や睡眠など生活習慣の改善で得られる育毛効果も見逃せません。

AGAタイムスでは、日々の食事を見直すことでできる経済的にもやさしい薄毛・抜け毛予防の方法をご紹介します。

食事が薄毛に与える影響

成人男性によく見られる薄毛症状、いわゆるAGA(男性型脱毛症)は、DHT(ジヒドロテストステロン)と呼ばれる男性ホルモンの影響で起こります。AGAは遺伝や加齢の影響で起こる場合もあれば、食生活の乱れが病状の進行に影響する可能性もあるのです。

食事がおろそかになり栄養不足に陥ると、頭皮環境の悪化を招き育毛に悪影響を及ぼしかねません。「この薄毛は遺伝だから」とか「もう歳だからしょうがない」と諦めてしまう前に、まずは身近でできる薄毛・抜け毛予防を実践してみましょう。

抜け毛、薄毛の改善に効果のある食べ物

以下の食材は、薄毛や抜け毛の予防に効果が期待できるといわれるものです。積極的に摂取して、育毛に良い影響を与えましょう。

1. 牡蠣・あさり・レバー
髪の毛は主に、アミノ酸が結合してできた「ケラチン」というたんぱく質で構成されています。このケラチンを産生する際に必要なのが、ミネラルの一種である亜鉛です。亜鉛はアミノ酸の結合をサポートする働きを持っているため、亜鉛が極端に不足すると育毛に悪影響を及ぼして、薄毛や抜け毛を招く恐れがあります。
亜鉛は体内で作ることができない栄養素なので、食事から摂取する必要があります。牡蠣やレバーには亜鉛が豊富に含まれているので、亜鉛を補って薄毛や抜け毛を予防する効果が期待できます。
2. チーズなどの乳製品
髪を構成するケラチンのもととなるアミノ酸も、当然育毛に必要な成分です。アミノ酸が豊富に含まれる乳製品の中でも、特にチーズはアミノ酸が凝縮されているので効率的に摂取することができます。
3. 納豆などの大豆食品
納豆や豆腐などの大豆食品に含まれる大豆イソフラボンには、発毛を促す因子の一つである「IGF-1」を生み出す効果があります。またエストロゲン様作用によって髪の成長期を伸ばす作用も期待できるので、薄毛や抜け毛を予防するのにはもってこいといえるでしょう。
4. 緑黄色野菜
頭皮の毛細血管が血行不良に陥ると、髪の成長に必要な栄養素や酸素が毛根に行き届かなくなり、薄毛や抜け毛を招く恐れがあります。緑黄色野菜に含まれるビタミンAは血行を促進する効果が期待できるので、血行不良の予防につながるでしょう。ビタミンAの摂取には、体内で必要な分だけビタミンAに変換されるβ-カロテンを含んだ、ニンジンなどの緑黄色野菜がおすすめです。
5. ナッツ類
ナッツ類に含まれるビタミンEは、毛細血管を広げて血行を促進する作用があります。ナッツ類はおやつ感覚で気軽に食べられるのですが、比較的カロリーが高いので食べ過ぎには注意しましょう。

食品添加物は育毛に悪影響?

こちらは逆に、育毛に悪影響を及ぼすといわれる成分の一部です。ファストフードやコンビニ弁当、スナック菓子に含まれる「食品添加物」は、育毛に悪影響を及ぼす可能性があるといわれています。

1. トランス脂肪酸
マーガリン、ポテトチップス、カップラーメンなどに含まれる食品添加物です。トランス脂肪酸は血行不良を招きやすいといわれており、また人体に悪影響を及ぼすとして海外では規制の対象となっている国もあります。血行不良は育毛の妨げになる可能性があるので、過剰な摂取は避けましょう。
2. リン酸塩
ハムやベーコンなど長期保存が必要な食品に含まれることが多い食品添加物です。食欲をそそる色味を保ち、保存期間を延ばす便利な食品添加物ですが、髪にとってはあまり良い成分とはいえません。リン酸塩は亜鉛の吸収を阻害して、育毛に悪影響を及ぼす恐れがあります。

これら以外にも、ファストフード店やコンビニで売られている食べ物には様々な食品添加物が含まれています。薄毛や抜け毛を予防する観点からいえば、可能なかぎりこういった食事は控え、自炊や栄養価の高い外食に切り替えていくことが効果的でしょう。

AGAなら治療できる

薄毛予防と聞いて最初に思い浮かぶのは、育毛剤や育毛シャンプーなどであることが多いかもしれません。しかし食生活の中にも、薄毛や抜け毛の予防に効果が期待できるポイントはたくさんあります。

今取り組んでいる薄毛予防で効果が実感できないと悩んでいる方は、もしかすると、食生活に思わぬヒントが隠されているかもしれません。これを機に食事や睡眠、運動といった生活習慣を見直し、髪や身体の健康増進に効果的な生活をはじめましょう!

もし食生活を変えても薄毛が改善される見込みがなかったり、抜け毛が増えたりする場合は食生活の改善とあわせて薄毛治療を受けてみることも手段の一つとして考えてみてください。東京・秋葉原にあるAGAヘアクリニックは薄毛治療専門の病院です。薄毛に関する診察や相談は無料で行っております。AGAの場合は早期治療であるほど改善が期待できます。ぜひ一度診察だけでも受けてみてはいかがでしょうか。

監修医師のご紹介

AGAヘアクリニック 院長 水島 豪太

2009年 日本大学医学部卒業。大学病院および市中病院で研鑽を積み、2016年7月よりAGAヘアクリニックを開院。

髪の毛でお悩みの方

AGAヘアクリニックへ
治療用シャンプーの効果とは

髪の毛でお悩みの方

AGAヘアクリニックへ
女性専用の薄毛治療について