このページでは JavaScript が必要です。 設定より、JavaScript を有効にしてください。

医師が教える薄毛やAGAの治療・対策メディア

お悩みキーワード:

【医師が教える】若白髪の原因は栄養不足?予防と改善に効果的な食べ物

サプリ・栄養

監修医師のご紹介

AGAヘアクリニック 院長 水島 豪太

2009年 日本大学医学部卒業。大学病院および市中病院で研鑽を積み、カリフォルニア大学サンディエゴ校(UCSD)への留学を経て、2016年7月よりAGAヘアクリニックを開院。

まだそんな年齢ではないはずなのに、白髪が増えて困っているという方は少なくないと思います。ですが白髪を抜くことはもちろん、ヘアカラーで染めることでも、根本的な解決には至りません。

白髪の原因については加齢だけでなく、栄養不足が指摘される場合もあります。そこで今回は、白髪が生えるメカニズムを解説するとともに、白髪予防に効果的な食べ物もいくつかご紹介します。

白髪の原因とは?

白髪の原因として考えられているのは、両親からの遺伝、加齢による機能の衰え、強いストレス、何らかの病気、ホルモンバランスの乱れ、栄養不足、不摂生な生活習慣などです。

生まれたての髪は色がついておらず、色素細胞(別名:メラノサイト)で生成されたメラニン色素によって色が決まります。この色素細胞というのは、色素幹細胞と呼ばれる特殊な細胞から生まれます。ですから、この色素幹細胞が何らかの理由で生まれなくなってしまうと色素細胞を生成できなくなり、結果として白髪が増えるといわれているのです。

つまり、先に挙げた白髪の原因は、これらの機能に悪影響を及ぼす可能性があるということです。

白髪を予防する栄養素と食べ物

髪の色を左右するメラニン色素の生成には、「チロシナーゼ」と呼ばれる酵素が不可欠です。色素細胞やチロシナーゼの働きをサポートするといわれる代表的な栄養素と、それらが含まれた食べ物をご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

1. 銅(ミネラル)
ミネラルの1つである銅には、チロシナーゼの働きを活発にしてメラニン色素の生成を促す働きがあります。そのため銅が不足するとメラニン色素が減少し、白髪になりやすいといわれています。人間は体内でミネラルを生成できないので、日々の食事から摂取する必要があります。銅を豊富に含む食品としては、豆腐や納豆といった大豆食品のほか、ごぼう、モロヘイヤ、ニンニク、あんず、プルーンなどがあげられます。
2. ヨード
ヨードには細胞の働きを促し、色素細胞の働きを活性化させる効果があります。昆布を食べると髪が黒くなる、という噂を聞いたことがあるかもしれませんが、昆布にはヨードが豊富に含まれているため、間違いではないといえるでしょう。昆布以外にも、ヒジキやワカメといった海藻類はもちろん、イワシ、サバ、カツオ、ブリなどの魚介類からもヨードを摂取できます。
3. チロシン
チロシンはメラニン色素の生成を促す要素の1つですから、不足すると白髪を招く可能性があります。またストレスを和らげる効果も持っているので、ストレスが関わる白髪にも有効と考えられます。チロシンは、チーズ、バナナ、アボカド、リンゴ、かつお、まぐろ、アーモンド、大豆、落花生などの食品に豊富に含まれています。
4. カルシウム
カルシウムは、色素細胞を活発にする働きを持っています。女性の方は妊娠や出産によって多くのカルシウムを消費するので、カルシウム不足に陥った結果、白髪が増えてしまう可能性もあります。カルシウムといえば乳製品ですが、海藻類、ナッツ類、小魚などにも豊富に含まれています。

食事で摂取しきれない栄養素はサプリメントで補助

栄養素は日々の食事からバランスよく摂取することが理想です。しかし多忙な生活の中で、時には食生活が偏ってしまうこともあるでしょう。そんな場面では、サプリメントで不足しがちな栄養素を補うのも良い選択です。

サプリ選びの注意点としては、値段だけに気を取られず、きちんと配合成分をチェックして粗悪品を選ばないことです。また、妊娠中やアレルギー体質、お薬を服用中の方は、副作用の危険もあるため、医師に相談したうえでサプリメントを選びましょう。

サプリメントはあくまで普段の食生活を補うものですから、それだけに頼らず、食事をバランス良く摂ることを心がけてください。そうすることで、栄養不足が原因の白髪は改善が期待できるでしょう。

まとめ

今回は栄養不足にスポットを当てて解説しましたが、先にご説明したように白髪を招く原因は様々です。ですから、栄養不足を見直しただけでは改善に至らないこともあるかもしれません。

しかし健全な生活を送ることは、毛髪への影響だけに限らず健康の基本です。食事だけでなく、睡眠や運動なども同時に見直すことで、白髪が発生するリスクを軽減することはできるでしょう。またどうしても改善しない場合は、皮膚科などに相談してみることもおすすめです。

監修医師のご紹介

AGAヘアクリニック 院長 水島 豪太

2009年 日本大学医学部卒業。大学病院および市中病院で研鑽を積み、2016年7月よりAGAヘアクリニックを開院。

髪の毛でお悩みの方

AGAヘアクリニックTOPへ
女性専用の薄毛治療について

髪の毛でお悩みの方

AGAの治療費用・料金を見る
女性専用の薄毛治療について