このページでは JavaScript が必要です。 設定より、JavaScript を有効にしてください。

医師が教える薄毛やAGAの治療・対策メディア

お悩みキーワード:

【医師が教える】血行促進で薄毛予防。シナモンに育毛効果が期待されている?

サプリ・栄養

監修医師のご紹介

AGAヘアクリニック 院長 水島 豪太

2009年 日本大学医学部卒業。大学病院および市中病院で研鑽を積み、カリフォルニア大学サンディエゴ校(UCSD)への留学を経て、2016年7月よりAGAヘアクリニックを開院。

古くから料理のスパイスとして使われているシナモン。シナモンには血行促進や消化促進など、様々な効果があるといわれています。最近ではその優れた血行促進作用から、育毛にも期待できるという噂も。さらに、ある研究ではシナモンに含まれる成分が「皮膚毛細血管」の機能回復に効果的であるということが判明しました。

シナモンによる育毛効果は本当に期待できるのでしょうか。今回のAGAタイムスはシナモンの成分や育毛への影響を解説します。

シナモンに含まれる成分

シナモンとは、クスノキ科ニッケイ属のトンキンニッケイなどの樹皮を剥ぎ取って乾燥させたもので、「桂皮(ケイヒ)」とも呼ばれています。シナモンには様々な種類がありますが、「セイロンシナモン」と「カシア」の2種類が有名です。

シナモンは“世界最古のスパイス”といわれており、古代エジプトではミイラ作りの材料の一つとして用いられていました。シナモンには、カルシウム、カリウム、マグネシウム、鉄、亜鉛などのミネラルが豊富に含まれています。また主成分であるシンナムアルデヒド(桂皮アルデヒド)は、毛細血管の老化を防止する効果があるとされ、血行の改善も期待ができる成分です。これらの優れた効能を活かして、古くから生薬としても利用されています。

シナモンの効能

シナモンには味覚や嗅覚で体内を刺激して胃液や唾液の分泌を促進させる「芳香性健胃薬」としての効能があります。そのため胃や腸の不調の改善や消化促進の作用があると考えられます。また血行を促進して冷えた体を温める効果にも優れ、冷えから生じる関節痛や肩こり、生理痛などの緩和にも効果が期待できます。さらにシナモンの主成分である「シンナムアルデヒド」には、抗菌・抗バクテリア作用があるという報告もあります。

このようにシナモンには体に良い影響をもたらす成分がたくさん含まれているので冷え性や消化不良、血流不良、むくみなどのお悩みを持つ方におすすめのスパイスであるといえるでしょう。ただしシナモンに含まれる香り成分「クマリン」は、過剰摂取すると肝障害を誘発する恐れがあります。通常の食事で摂取するシナモンの量であればほとんど健康被害はないとされていますが、シナモンの成分が含有されたサプリメントを服用する場合には、過剰摂取にならないよう前後の食事などに注意ましょう。

シナモンと育毛の関係

髪の毛は頭皮の毛細血管から毛乳頭を介して栄養や酸素などを受け取った毛母細胞が、細胞分裂を繰り返すことで成長します。しかし生活習慣の乱れなどが原因で血管が収縮すると、血流が悪化して栄養が十分に行き渡らず育毛が著しく遅れてしまうことがあります。

生活習慣の乱れ以外にも、老化によって薄毛が進行する場合もあります。老化が進むと「皮膚毛細血管」の機能が低下するといわれています。皮膚毛細血管とは、栄養を皮膚の末端にまで行き渡らせる血管のこと。この血管の働きを維持するには、血管内皮細胞の受容体「Tie2(タイツー)」が重要となります。

ある研究ではTie2の活性度は加齢によって衰え、皮膚毛細血管も劣化するということが判明。減少したTie2を増加させて皮膚毛細血管の機能を正常化するには、「桂皮(ケイヒ)エキス」が効果的であることが確認されました。効果の程度は不明ながらシナモンは育毛の観点からみても、良い成分であると言えるでしょう。

シナモンの効果的な摂取方法

シナモンはスパイスの一種として広く使われているため、飲み物や食べ物から手軽に摂取することができます。シナモンの独特の香りや味が苦手な方は漢方などで服用すると良いでしょう。摂取の際は抗酸化作用があるポリフェノールやビタミンA・C・Eなど、血管に働きかける食材を共に摂取することでさらなる効果が期待できます。また血液をサラサラにする効果のある食物繊維や硫黄化合物なども血行促進に繋がるでしょう。

● ポリフェノールを多く含む食品
緑茶、ウーロン茶、コーヒー、ブルーベリー、大豆など
● ビタミンAを多く含む食品
レバー、緑黄色野菜、乳製品など
● ビタミンCを多く含む食品
アセロラ、ゆず、柿、赤ピーマン、黄ピーマンなど
● ビタミンEを多く含む食品
ひまわり油、アーモンド、唐辛子、落花生、モロヘイヤなど
● 食物繊維を多く含む食品
ごぼう、アボカド、キンカン、納豆、エシャロットなど
● 硫黄化合物を多く含む食品
にんにく、玉ねぎ、ニラ、長ネギ、らっきょうなど

シナモンは、血行不良を改善し育毛促進を期待することができます。ただし、シナモンは医薬品ではないため、シナモンの摂取だけで劇的な変化や改善は望めないでしょう。また、薄毛の原因そのものは血行不良だけとは限りません。AGA(男性型脱毛症)やストレスによる自律神経の乱れで発症する脱毛症の解決には、別の改善策も必要です。特にAGAは進行性の疾患のため、早期治療が大切です。薄毛の治療をしたい方は、AGA治療の専門病院などで受診することをおすすめします。

東京・秋葉原にあるAGAヘアクリニックはAGA治療専門の病院です。診察は無料で行っておりますので、薄毛を改善したいとお考えの方は一度医師の診察を受けて薄毛の原因に合った改善法を施していくと良いでしょう。

監修医師のご紹介

AGAヘアクリニック 院長 水島 豪太

2009年 日本大学医学部卒業。大学病院および市中病院で研鑽を積み、2016年7月よりAGAヘアクリニックを開院。

髪の毛でお悩みの方

AGAヘアクリニックへ
当院の特徴

髪の毛でお悩みの方

AGAヘアクリニックへ
当院の特徴