このページでは JavaScript が必要です。 設定より、JavaScript を有効にしてください。

医師が教える薄毛やAGAの治療・対策メディア

お悩みキーワード:

【医師が教える】AGAには烏龍茶が効果的? ウーロン茶エキスやカテキンによる薄毛改善策

サプリ・栄養

監修医師のご紹介

AGAヘアクリニック 院長 水島 豪太

2009年 日本大学医学部卒業。大学病院および市中病院で研鑽を積み、カリフォルニア大学サンディエゴ校(UCSD)への留学を経て、2016年7月よりAGAヘアクリニックを開院。

AGA(男性型脱毛症)による薄毛や抜け毛の改善・予防に、烏龍茶に含まれる「ウーロン茶エキス」が効果的であるといわれています。また、烏龍茶のみならずお茶類に含まれる「カテキン」にも育毛に関係する効果があるともいわれているようです。

はたして烏龍茶を飲むだけでAGAによる薄毛や抜け毛の予防、改善効果を期待できるのでしょうか。今回のAGAタイムスでは、烏龍茶の持つ効果を中心に、薄毛や抜け毛予防・対策に有用であるかどうかを解説します。

AGAの原因

AGAは、男性ホルモンの一種であるテストステロンが5αリダクターゼという酵素と結合し生成されるDHT(ジヒドロテストステロン)に変化した結果、ヘアサイクルに悪影響を与え発症するといわれています。この作用を抑えるためには、テストステロンと結合する5αリダクターゼを抑制するのがポイントです。

5αリダクターゼにはⅠ型とⅡ型があり、Ⅰ型5αリダクターゼは皮脂が分泌される皮脂腺に、Ⅱ型5αリダクターゼは毛乳頭といわれる髪の毛の付け根部分、特に前頭部や頭頂部に多く存在するといわれています。AGAを防ぐには、Ⅱ型5αリダクターの抑制が効果的であると考えられています。

ウーロン茶エキスの効果とは?

2016年3月に開催された日本薬学会第136年会において、「ウーロン茶エキスにはⅠ型およびⅡ型の5αリダクターゼを阻害し、育毛を促進させる効果がある」という発表がされました。ウーロン茶エキスとは、チャノキの葉から精製されるウーロン茶葉からエタノール溶液で抽出したものです。ただしこの発表は茶葉から抽出したものを患部に塗布した際の効果であり、烏龍茶を飲むことで同様の効果が得られるというわけではありません。実験もマウスを使用したもので人間への臨床試験は行なっていないため、人間のAGAにどの程度の効果があるかは今後の研究次第といえるでしょう。

ウーロン茶にも含まれる成分。カテキンの作用

育毛に効果のある茶葉の成分は、烏龍茶が持つウーロン茶エキス以外にもいくつかあります。お茶の渋み成分として含まれるカテキンもそのひとつ。カテキンには抗酸化作用のほかに殺菌・抗菌作用や抗ウイルス作用、抗アレルギー効果、歯や虫歯への効果、体脂肪を低減する作用、コレステロール値の調整作用など、様々な作用があるといわれています。

カテキンの中でもEGCg(エピガロカテキンガレート)という種類のカテキンには、毛乳頭細胞を増殖させる作用があるという研究結果もあります。しかしEGCgを含むカテキンは、茶葉の発酵の進行具合によってどんどん失われていく特性があり、烏龍茶は緑茶の約半分ほど、紅茶は1/4ほどまで減ってしまいます。そのため、含有量から考えると烏龍茶を飲むだけではカテキンの効果を十分に得るというのは難しいかもしれません。

カテキンがもたらす髪への効果

カテキンの作用の中でも髪の毛に影響があると考えられるものが、抗酸化作用とコレステロール値の調整作用です。抗酸化作用とは、体内に増えすぎた活性酸素を除去して組織の老化を緩和する働きのことをいいます。活性酸素は酸化力が強く殺菌効果もあり、体内に入った細菌を駆除する効果のある物質です。体内の活性酸素の量が正常である場合はSOD(スーパーオキシドジムスターゼ)という酵素によって無毒化されますが、活性酸素が増えすぎると酵素による無毒化が追いつかず、外見・体内のあらゆるものを酸化・老化させてしまいます。髪の毛の成長を促している毛母細胞も老化させてしまうため、正常な髪の毛の発毛や育毛が行われなくなるということも。カテキンの抗酸化作用はこれらの影響を防ぐことに繋がると考えられます。

次にコレステロール値の調整作用です。コレステロールには善玉と悪玉があります。髪の毛への悪影響が考えられるのは悪玉コレステロールの増加によるものです。悪玉コレステロールが血管の中で増加しすぎると血管を狭めてしまう可能性があり、そうなると血液中の栄養素が正常に流れていかなくなる恐れも。栄養素が正常に行き届かなくなると発毛や育毛にも悪影響を及ぼすことがあります。

AGA以外の脱毛症への効果

AGA以外の脱毛症状は、髪の毛を引っ張り続けることで起こる牽引性脱毛症や免疫異常などが原因で起こる円形脱毛症など様々な種類があります。しかし烏龍茶に含まれるウーロン茶エキスの効果は、AGAの原因となる5αリダクターゼを阻害するものなので、男性ホルモンが関係しない抜け毛や薄毛に対する改善は期待できない可能性があります。またカテキンに関しても、脱毛症の改善や治療するためのものではないので、やはりお薬などによる治療をおすすめします。AGAによる薄毛・抜け毛のお悩みは、AGA治療専門の病院やクリニックの医師に相談して、しっかりと診察するのが良いでしょう。

東京・秋葉原に位置するAGAヘアクリニック(以下、当院)は薄毛治療を専門に取り扱う病院です。脱毛症状の進行状況や髪の毛の状態に合わせた最適な治療を施すことが、AGAによる薄毛や抜け毛といった症状を改善するための良い選択肢となります。当院では診察を何度でも無料で行なっておりますので気になる方はまず一度、診察を受けてみてはいかがでしょうか。

監修医師のご紹介

AGAヘアクリニック 院長 水島 豪太

2009年 日本大学医学部卒業。大学病院および市中病院で研鑽を積み、2016年7月よりAGAヘアクリニックを開院。

髪の毛でお悩みの方

AGAヘアクリニックへ
女性専用の薄毛治療について

髪の毛でお悩みの方

AGAヘアクリニックへ
当院の特徴