このページでは JavaScript が必要です。 設定より、JavaScript を有効にしてください。

医師が教える薄毛やAGAの治療・対策メディア

お悩みキーワード:

【医師が教える】薄毛や育毛に期待できる? スイカに含まれる成分「シトルリン」とは

サプリ・栄養

監修医師のご紹介

AGAヘアクリニック 院長 水島 豪太

2009年 日本大学医学部卒業。大学病院および市中病院で研鑽を積み、カリフォルニア大学サンディエゴ校(UCSD)への留学を経て、2016年7月よりAGAヘアクリニックを開院。

普段口にする食品の中には育毛や薄毛改善に繋がる成分が含まれているものもあるということをご存知でしょうか。中でもスイカに含まれる「シトルリン」という成分は、育毛への効果やお肌の改善、健康向上などの効果が期待できると言われています。

今回のAGAタイムスは、スイカに多く含まれている「シトルリン」とは一体どのような成分なのか、またスイカ以外にシトルリンを多く含む食品をご紹介します。

シトルリンについて

シトルリンはスイカに含まれるアミノ酸の一種で、一酸化窒素の生産を促す働きがあるとされています。一酸化窒素は血管を拡張させる作用を持っているため、シトルリンを摂取することで血流が改善され冷えやむくみといった症状の改善や新陳代謝の向上、運動時のパフォーマンス向上、動脈硬化の予防などの効果が期待できます。

アミノ酸は人間の体にとって重要な成分のひとつで、髪の毛の生成にも関わりがあると言われています。シトルリンには抗酸化作用も確認されており、アンチエイジングの観点からも期待が寄せられ、海外ではシトルリンを配合した医薬品やサプリメントが注目を浴びています。また日本においては2007年からシトルリンを配合した食品の利用が可能となり、主に健康食品として販売されています。

シトルリンの作用と効果

シトルリンは体内に入るとアルギニンという別のアミノ酸に姿を変え、その際に一酸化窒素が生成されます。前述の通り、一酸化窒素には血管を拡張して血流を改善する働きがあります。

血管拡張作用を持つシトルリンが著しく不足すると、一酸化窒素が生成されにくくなってしまうため血行不良に陥りやすくなったり、アンモニアが蓄積され障害が起きたりする恐れがあります。また血行不良によって動脈硬化を招くと、それが原因となって心筋梗塞や脳梗塞、狭心症といった重篤な病気にかかる可能性も。シトルリンの血管拡張作用及び血行促進作用は、人間の体を正常に保つために大きな役割を担っていると言えます。

体内ではアルギニンの一部がシトルリンに再変換されると言われており、アルギニンとシトルリンを同時に摂取するのが効率の良い摂取方法であると言えるでしょう。

血行と薄毛の関係

血行不良であること自体は薄毛や抜け毛に直接作用するわけではありません。しかし血流が悪くなると髪の毛の成長に必要な栄養が届きにくくなる可能性があります。

髪の毛を作るための栄養素は血中を通って毛球(毛根の根元にある丸みを帯びた部分)の付け根にある毛乳頭へと運ばれます。毛乳頭は髪の発育に作用する部分なので、シトルリンによって血行が促進されると頭皮環境や育毛にも良い効果が期待できると考えられます。

シトルリンはスイカ以外にどんな食品に含まれているの?

シトルリン自体は様々な食品に含まれていますが、スイカに含まれるシトルリンの含有量はほかの食品と比べても特に含有量が多いと言われています。

シトルリンが含有されている食品はスイカのほかにゴーヤや冬瓜、ヘチマ、きゅうり、メロンといったウリ科の植物や、にんにく、クコの実が挙げられます。これらに含まれるシトルリンの量は以下の通りです。

【100gあたりのシトルリン含有量】

  • スイカ…約180mg
  • ゴーヤ…約16mg
  • 冬瓜…約18mg
  • ヘチマ…約57mg
  • きゅうり…約9.6mg
  • メロン…約50mg
  • にんにく…約3.9mg
  • クコの実…約34mg

シトルリンの1日の摂取量目安はおよそ800mgとされており、シトルリンを摂取する場合はスイカから摂取すると一度に多くのシトルリンを取り入れることができるでしょう。

シトルリンの効率の良い摂取方法とは

シトルリンの1日の摂取目安量である800mgを摂取するにはおよそ1/7個分スイカを食べる必要があります。実際に毎日食べ続けるとなると難しいかもしれませんが、シトルリンが生成するアルギニンの一部はシトルリンに再変換されるので、アルギニンを多く含む食品も食事にとり入れることをおすすめします。

アルギニンを含む食品は大豆食品やナッツ類のほか、牛ひき肉や豚ロースなどの肉類が挙げられます。このほか、シトルリンを多く含むサプリメントを摂取するのもひとつの手段。サプリメントであれば手軽に毎日続けやすく、しっかりと摂取することができるでしょう。

シトルリンは心筋梗塞や脳梗塞、狭心症などといった命にも関わる病気の予防にも効果があると言われています。また、アンチエイジングといった美容面でも効果が認められているため、体内にとって非常に重要な成分であると言えます。髪と体の健康を維持するためには、バランスの良い食生活を心がけることが大切です。

監修医師のご紹介

AGAヘアクリニック 院長 水島 豪太

2009年 日本大学医学部卒業。大学病院および市中病院で研鑽を積み、2016年7月よりAGAヘアクリニックを開院。

髪の毛でお悩みの方

AGAヘアクリニックへ
当院の特徴

髪の毛でお悩みの方

AGAヘアクリニックへ
女性専用の薄毛治療について