このページでは JavaScript が必要です。 設定より、JavaScript を有効にしてください。

医師が教える薄毛やAGAの治療・対策メディア

お悩みキーワード:

【医師が教える】良薬は口に苦し! 苦すぎるお茶で有名な「センブリ」に隠された育毛効果とは

サプリ・栄養

監修医師のご紹介

AGAヘアクリニック 院長 水島 豪太

2009年 日本大学医学部卒業。大学病院および市中病院で研鑽を積み、カリフォルニア大学サンディエゴ校(UCSD)への留学を経て、2016年7月よりAGAヘアクリニックを開院。

センブリはバラエティ番組の罰ゲームに使用されることから“苦すぎるお茶”として知られていますが、「良薬は口に苦し」ということわざがあるように、苦みの強いセンブリの成分には身体や育毛にも良い効果があるといわれています。今回のAGAタイムスでは、そんなセンブリの優れた効能と育毛の関係についてご紹介します。

センブリとは?

センブリとは、東アジアに自生するリンドウ科の植物です。2年かけて発芽する「二年草」で、自生してから1年間は小さいまま茎は伸びず、花も咲きません。2年目から成長し始め高さ20〜40cmほどとなり、8〜11月頃になると開花します。寒さや暑さなどの気温変動に強いという特徴がありますが、芽が出る確率はとても低く栽培が困難な植物といわれています。このため生産量が少なく、日本では高知や長崎などの限られた地域でしか栽培されていません。

センブリは「千回お湯の中で振り出しても苦味が残る味」から転じて「千振り(センブリ)」と呼称されるようになったのが名前の由来といわれています。ドクダミ、ゲンノショウコ、センブリは「三大民間薬」とも呼ばれており、古くから生薬として活用されてきた歴史があります。

【センブリに含まれる成分とその効能】

センブリにはいくつかの苦味配糖体やキサントン、キサントン誘導体といった成分が含まれます。これらの成分には主に以下のような効果・効能があるといわれています。

  • ・胃腸の調子を整える
  • ・食欲不振を解消する
  • ・血行を促進する
  • ・体内の老化を防ぐ(抗酸化作用)
  • ・育毛を促し、抜け毛を予防する

センブリと育毛の歴史

昭和後期に行われた検証で、センブリエキスから抽出した「オレアノール」にエタノールを混ぜたものをAGA(男性型脱毛症)の患者数名に一定条件で外用したところ、硬毛数が増加したという複数の結果が得られ、副作用も1名を除いて見受けられませんでした。この結果からセンブリエキスを使用した薬は育毛(硬毛化)に有効性があると認められるようになりました。医療・研究機関などで研究が進められている現在では、センブリエキスは育毛剤や育毛サプリに広く使用されるようになっています。

センブリが育毛に良いとされる4つの作用

センブリには以下のような作用があり、育毛にも良いとされています。

【1】血行促進作用
センブリに含まれるスウェルチアマリン(フラボノイドを含む)、スウェルチアニン、スウェルチノリンといった成分には、血行を促進する作用があるといわれています。頭皮にはたくさんの毛細血管があり、髪の毛の生成に必要な栄養素は毛細血管を介して届けられます。しかし血行不良に陥ると栄養素が毛細血管まで十分に行き渡らなくなり、育毛を阻害する可能性があるのです。そのため血行促進作用があるセンブリを飲むことで育毛環境に良い影響を与えると考えられています。
【2】抗炎症作用
頭皮の炎症が続くとフケやかゆみが発生し、頭皮環境が悪化して育毛が妨げられる可能性があります。センブリにはキサントンが含まれているほか、先に挙げたスウェルチアマリンにはキサントン誘導体が含まれています。これらの成分には抗炎症作用があるため、頭皮の炎症による抜け毛や薄毛のリスクを軽減させる効果が期待できます。
【3】毛乳頭細胞の活性化作用
毛包の奥にある毛乳頭細胞は、髪の毛に必要な栄養素を毛細血管から受け取り、発毛に関わる指示を出す役割を担っているといわれています。センブリに含まれるアマロスウェリン、アマロゲンチンなどの成分は、この毛乳頭細胞に直接働きかけて活性化させるという報告もあり、発毛を促進させる効果が期待できます。
【4】抗酸化作用
体内の細胞は加齢とともに老化していきます。センブリに含まれるキサントンには、体内の老化を促進する活性酸素を抑え込む抗酸化作用があります。そのため、センブリには加齢による脱毛や髪の毛の健康状態を維持してくれる効果が期待できます。

センブリだけで育毛効果が感じられない場合は

センブリは飲んでも塗っても効果があるとされており、センブリを使用した商品にはサプリメントや育毛剤、育毛シャンプーなど様々な商品が出ています。たしかにセンブリには硬毛化が認められるケースがありますが、発毛するというわけではありません。また育毛の環境を整えるのに有効な成分が含まれていますが、その効果は人によっても差があります。センブリを飲んでも薄毛の悩みが解決しないという方は、 一度AGA治療専門クリニックに相談してみると良いかもしれません。

薄毛で悩んでいる男性の多くはAGAが原因であるといわれています。AGAは男性ホルモンの異常により起こる疾患のため、AGA治療専門クリニックに相談し、自分の髪や頭皮に合う薬を使用することで改善がみられるケースが多くあります。東京の秋葉原にあるAGAヘアクリニックでは患者様の髪の毛や頭皮の状態をチェックし、進行状態に合った治療薬を提案するなど、患者様一人ひとりに沿った医療を提供しております。治療を受けるかどうかはしっかり悩んでから決めることができ、治療開始までは一切費用がかかりません。相談だけでも問題ありませんので、まずは無料のカウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか。

監修医師のご紹介

AGAヘアクリニック 院長 水島 豪太

2009年 日本大学医学部卒業。大学病院および市中病院で研鑽を積み、2016年7月よりAGAヘアクリニックを開院。

髪の毛でお悩みの方

AGAヘアクリニックTOPへ
女性専用の薄毛治療について

髪の毛でお悩みの方

AGAヘアクリニックTOPへ
女性専用の薄毛治療薬について