このページでは JavaScript が必要です。 設定より、JavaScript を有効にしてください。

医師が教える薄毛やAGAの治療・対策メディア

お悩みキーワード:

【医師が教える】頭皮環境の健康をサポート! 「もずく」に含まれるフコイダンとアルギン酸の効果とは

サプリ・栄養

監修医師のご紹介

AGAヘアクリニック 院長 水島 豪太

2009年 日本大学医学部卒業。大学病院および市中病院で研鑽を積み、カリフォルニア大学サンディエゴ校(UCSD)への留学を経て、2016年7月よりAGAヘアクリニックを開院。

食物繊維が豊富でダイエット食品としても人気のある「もずく」ですが、もずくには髪の毛にとっても良い成分が含まれているのをご存知でしょうか。今回のAGAタイムスでは、もずくに含まれる食物繊維のフコイダンとアルギン酸のパワーと育毛の関係について解説します。

もずくに秘められたパワー

海藻の一種であるもずくには、豊富なミネラルと食物繊維が含まれており、健康に良い効果が期待できます。その中でも、もずくに含まれる食物繊維であるフコイダンとアルギン酸には下記のような効果が期待できます。

◯生活習慣病の予防
フコイダンとアルギン酸には食事による糖の吸収スピードを遅らせ、血糖値の急激な上昇を防ぐ働きがあります。またアルギン酸は血液をサラサラにしたり、血圧を下げたりする効果があるといわれています。このようなことから糖尿病や動脈硬化、高血圧といった生活習慣病の予防にも繋がると考えられているのです。
◯二日酔い予防
アルギン酸には、二日酔いの原因となる成分「アセトアルデヒド」の働きを低減させる効果があるといわれています。さらにアルギン酸が胃に膜を張って壁をつくることでアルコールの吸収を妨げ、二日酔いの予防にもなるといわれています。
◯免疫力向上
フコイダンは腸に働き、体に入ってくる有害物質を排除して免疫細胞の働きを活性化させる効果があると考えられています。そのため免疫力を向上させ、健康な体を維持する効果が期待できます。
◯抗酸化作用
フコイダンは活性酸素による体の老化を食い止める抗酸化作用があるため、アンチエイジング効果が期待できます。
◯関節症状の緩和
フコイダンには運動や加齢によって磨り減った関節をサポートし、変形性関節症などの症状を緩和してくれる効果が期待できます。

フコイダンには脱毛を予防する効果がある?

薄毛に悩む成人男性のほとんどが該当する「AGA(男性型脱毛症)」。AGAは男性ホルモンの「テストステロン」が「5αリダクターゼ」という酵素によって「DHT(ジヒドロテストステロン)」と呼ばれる悪玉男性ホルモンに変化し、ヘアサイクルが阻害されることで発症します。最近の研究では、タンパク質の一種であるNT-4が男性ホルモンによって活性化され、脱毛のシグナルを発するということがわかってきました。これにより、NT-4はAGAの要因の一つではないかと考えられています。

また、ある研究では「フコイダンにはNT-4の働きを抑制する効果がある」という結果が報告されています。NT-4の働きが抑制されると髪の毛が十分に成長できるようになるため、育毛が促されると考えられます。もずくにはNT-4を抑制するフコイダンが豊富に含まれており、AGAによる脱毛の予防効果が期待されているのです。

フコイダンとアルギン酸の健康作用と育毛効果

もずくに含まれるフコイダンとアルギン酸には、上記のほかにも様々な効果があるといわれています。

【薄毛や抜け毛の予防効果】

ある研究では「アセトアルデヒドが増加するとDHTが増加する」という結果が報告されています。前述の通り、アルギン酸にはアセトアルデヒドの働きを低減させる働きがあるため、DHTの増加を防ぐ効果が期待できます。AGAはDHTがヘアサイクルを阻害することで発症するため、アルギン酸の作用によって薄毛や抜け毛を予防する効果が期待できると考えられています。

【血清脂質改善作用】

血液中の脂質が多いと血流が悪くなり、育毛に必要な栄養素を頭皮の毛細血管まで運びづらくなる可能性があります。また過剰な脂質が頭皮に影響を与え、脂漏性(しろうせい)皮膚炎を引き起こす場合も考えられます。脂漏性皮膚炎によるフケや痒みは頭皮環境を悪化させ、薄毛にも繋がる恐れがあります。フコイダンには血清脂質改善作用があるとされており、これによって血流が改善されることで頭皮環境を良好に保つ効果が期待できます。

【アンチエイジング効果】

前述したフコイダンによる抗酸化作用は、加齢による脱毛症状を抑制するアンチエイジング効果が期待できます。また髪の毛の健康の維持にも期待がもてます。

【便秘解消】

フコイダンとアルギン酸は腸の働きを活性化させ、便秘を解消させる効果が期待できます。腸内環境と便秘の改善は、肥満の対策にも良いとされています。薄毛と肥満の詳しい関係性はまだ明らかになっていませんが「AGAが進行している人に肥満が多い」という研究結果があり、肥満を予防することは薄毛の予防にも繋がるといえます。

【糖尿病の予防】

前述の通り、フコイダンは血糖値の急激な上昇を抑制する働きがあるため、糖尿病のリスクを下げる効果が期待できます。糖尿病の症状の一つとして脱毛がみられるケースがあり、食事のはじめにもずくなどを摂取することでその後の食事の血糖値の上昇を緩やかにし、糖尿病による脱毛を予防する効果が期待できます。

バランスの良い食事と合わせて効果的な育毛対策を

もずくには様々な育毛に良い効果が期待できますが、もずくを摂取することで発毛が促されるわけではありません。薄毛や抜け毛にお悩みの方はAGA治療専門クリニックに相談することをおすすめします。AGAは進行性の脱毛症のため、早めの治療で薄毛の進行を抑えることができます。東京の秋葉原にあるAGAヘアクリニック(以下、当院)では、薄毛にお悩みの患者様一人ひとりに合わせた最適な治療プランをご提案しております。カウンセリングや診察は無料で実施しているため、お気軽に当院へご相談ください。

監修医師のご紹介

AGAヘアクリニック 院長 水島 豪太

2009年 日本大学医学部卒業。大学病院および市中病院で研鑽を積み、2016年7月よりAGAヘアクリニックを開院。

髪の毛でお悩みの方

AGAヘアクリニックTOPへ
女性専用の薄毛治療薬について

髪の毛でお悩みの方

AGAの治療費用・料金を見る
女性専用の薄毛治療について