このページでは JavaScript が必要です。 設定より、JavaScript を有効にしてください。

医師が教える薄毛やAGAの治療・対策メディア

お悩みキーワード:

【医師が教える】お菓子で育毛!? 北欧名物「リコリス菓子」に秘められたパワー

サプリ・栄養

監修医師のご紹介

AGAヘアクリニック 院長 水島 豪太

2009年 日本大学医学部卒業。大学病院および市中病院で研鑽を積み、カリフォルニア大学サンディエゴ校(UCSD)への留学を経て、2016年7月よりAGAヘアクリニックを開院。

“世界一まずいお菓子”とも呼ばれる「リコリス菓子」をご存知ですか? 主に北欧で親しまれているお菓子で、その独特な味と強烈な香りで知られています。このリコリス菓子の原料である「リコリスエキス」はサプリメントなどにも使われており、育毛剤にも配合されています。北欧の国民的お菓子として、まずくても長く親しまれてきたのは健康によいからというのが大きな理由です。そこで今回のAGAタイムスではこのリコリスが育毛や頭皮の健康にどのように関係するのかをご紹介します。

“世界一まずい”といわれている「リコリス菓子」とは?

リコリス菓子とはハーブの一種であるリコリスの根が原料となっている北欧のお菓子を指します。いくつか種類がありますが、その中でも特に有名なのが炭の着色料で色付けされた黒いひも状のリコリス菓子です。そしてお土産としても人気なのが、サルミアッキと呼ばれるリコリスと塩化アンモニウムで味付けされたキャンディです。リコリスの根から抽出したエキスを煮詰めて固めたキャンディで、舐めるとアンモニア臭がしますが、そのインパクトが話のネタになるとして人気があるようです。ほかにもグミ状のリコリス菓子などもあり、北欧などでは古くから国民的お菓子として親しまれてきました。

このリコリス菓子の独特なにおいが人々の興味を誘い、日本国内でも輸入食品を取り扱う店舗や、ネット通販などで入手する人もいます。また日本国内の北欧系家具量販店でもサルミアッキを置いているお店があるようです。それでも多くの日本人にはあまり知られていないリコリス菓子ですが、その原料となるリコリスは意外と身近なところにあります。

リコリスの根に含まれる「グリチルリチン酸」とは

リコリスは日本でもカンゾウ(甘草)として栽培されています。主にリコリス菓子にはスペインカンゾウが使われており、日本で主に栽培されているものはウラルカンゾウです。この2つは厳密には種が別ですが、どちらも生薬として古い歴史を持っています。紀元前の書物にも記されており、人間が手に取った最も古い薬草ともいわれています。

このリコリスの根に含まれる「グリチルリチン酸」という成分には肝機能補強機能や抗炎症作用があります。これらの作用はアレルギー症状を緩和したり関節炎・気管支炎を鎮静したり、体内の毒素を排除したりする効果があるとされ、漢方や医薬品、ハーブティー、サプリメントなどに使われています。

またグリチルリチン酸は砂糖の約150倍もの甘みを持つとされ、食品添加物の甘味料としても使用されています。日本では醤油や漬物に添加されるほか、欧米ではダイエット食品の甘味料や、アルコールを含まない炭酸飲料「ルートビア」にも使われています。

頭皮環境を整えるリコリスの成分

人の体には常在菌と呼ばれる菌が存在し、中には皮脂を栄養分として繁殖するものもあります。常在菌は適切な量であれば人体の恒常性を保つ手助けをしてくれます。しかし常在菌が過剰に繁殖すると脂漏性皮膚炎などのトラブルを引き起こし、皮膚のバリア機能が低下してしまう恐れがあります。毛根に皮脂がつまることで直接抜け毛に繋がるわけではありませんが、かゆみやフケ、湿疹などの症状を引き起こしかねません。

そんな頭皮のトラブルに対して効能を発揮してくれるのが、リコリスに含まれるグリチルリチン酸です。この成分は抗炎症作用や抗菌作用を持ち、頭皮の常在菌の過剰繁殖などを抑える効果が期待されます。そのため医薬品や化粧品だけでなく、育毛剤などにも用いられているのです。

さらにリコリスにはフラボノイドという成分も含まれています。この成分は抗酸化作用を持ち、薄毛や白髪の間接的な要因にもなるとされる“活性酸素”の発生を抑制する働きもあります。リコリスの成分は直接髪の毛に作用するわけではありませんが、“毛髪が育ちやすい環境をつくる”という視点では、育毛に効果が期待できるでしょう。

グリチルリチン酸は医薬品にも使用されていますが、その薬の副作用として高血圧やむくみといった症状を引き起こす「偽性アルドステロン症」を発症する恐れがあると報告されています。お菓子などに含まれるグリチルリチン酸はごく微量のため副作用を引き起こす可能性は低いものの、過剰摂取に注意しましょう。

薄毛の改善には治療がおすすめ

リコリスには育毛環境を整えやすい成分が含まれていますが、薄毛を改善したい場合には別のアプローチが必要です。薄毛でお悩みの成人男性のほとんどが「AGA(男性型脱毛症)」であるといわれています。この薄毛は悪玉男性ホルモンによる影響によって発症するとされ、症状を改善するためには根本の治療が必要となります。今回ご紹介したリコリスには健やかな髪を育てるための土台づくりに適した成分が含まれていますが、リコリスを摂取することで薄毛を予防できるわけではありません。またリコリスの成分が含まれる育毛剤も販売されていますが、育毛剤だけでは発毛効果を得ることは難しいといえます。「薄毛を予防したい」「発毛を実感したい」という方はAGA治療専門クリニックで医師と相談することをおすすめします。

東京・秋葉原にあるAGAヘアクリニックでは抜け毛を予防する内服薬や、発毛を促す効果のある外用液など様々な治療薬をご用意しております。完全予約制を採用しており、プライバシーに配慮した設計なので、人目が気になるという方も安心してご来院いただけます。カウンセリングや診察は無料で実施しているので「発毛」を実感したい方はぜひ一度当院までご相談ください。

監修医師のご紹介

AGAヘアクリニック 院長 水島 豪太

2009年 日本大学医学部卒業。大学病院および市中病院で研鑽を積み、2016年7月よりAGAヘアクリニックを開院。

髪の毛でお悩みの方

AGAの治療費用・料金を見る
女性専用の薄毛治療について

髪の毛でお悩みの方

AGAヘアクリニックTOPへ
女性専用の薄毛治療薬について