このページでは JavaScript が必要です。 設定より、JavaScript を有効にしてください。

医師が教える薄毛やAGAの治療・対策メディア

お悩みキーワード:

ラズベリーで育毛!? 話題のラズベリーケトンと髪の関係とは

サプリ・栄養

薄毛治療が注目されている昨今、ラズベリーに含まれる香り成分「ラズベリーケトン」に育毛効果が期待できると話題になっています。では、なぜこの成分に育毛促進効果があるといわれているのでしょうか。今回のAGAタイムスでは、ラズベリーケトンと髪の関係性を解説します。

ラズベリーが持つさまざまな成分

ラズベリーはバラ科キイチゴ属の低木で、ヨーロッパキイチゴや西洋キイチゴとも呼ばれています。フランス語では「フランボワーズ」とも言い、スイーツやジャムなどに使用されるポピュラーなフルーツです。

ラズベリーには眼精疲労に有用なアントシアニンや、メラニンの生成を抑制に効果があるエラグ酸が含まれており、健康や美容にも良いとされています。このほかにも、強い抗酸化作用を持つビタミンE、整腸作用がある食物繊維など、様々な成分を含有。細胞の老化を防ぐ効果が期待できることから、現在ではラズベリーから抽出したエキスを使用したシャンプーやボディクリーム、ローションなどの化粧品も販売されています。

カプサイシンに似た構造を持つ「ラズベリーケトン」

近年、ラズベリーに含まれる「ラズベリーケトン」という香り成分は、唐辛子に含まれる「カプサイシン」に似た構造を持ち、脂肪燃焼効果があるということが判明しました。

運動などでエネルギーが必要な状態になると交感神経の活動が活発になり、脂肪分解酵素「リパーゼ」が活性化。この酵素と脂肪が結合することで脂肪が分解されます。ラズベリーケトンは、カプサイシンと同様に脂肪とリパーゼの結合を促進させる働きがあり、脂肪燃焼に効果があるといわれています。その脂肪燃焼効果は、カプサイシンのおよそ3倍とされ、ダイエットに有効であると注目を集めています。

ラズベリーケトンで育毛促進!? 髪の成長に関わる「IGF-1」

最近の研究では、マウスや人において嗅覚や触覚などを伝達する神経細胞「知覚神経」を活性化して「IGF-1(インスリン様成長因子-1)」の産生を増加させると、顔面の弾力性が増加して毛の成長を促進するという報告があります。

研究内容は、アメリカキイチゴのラズベリーケトンがマウスの皮膚IGF-1の濃度を上昇させたほか、人間にも毛髪の増加と皮膚の弾力効果が見られたというもの。つまり、ラズベリーケトンは育毛の促進に期待ができるということです。

知覚神経が刺激されるとCGRP(カルシトニン遺伝子関連ペプチド)という物質が放出され、IGF-1が増加します。IGF-1とは細胞の成長に欠かせない成長因子のことで、髪の育毛にも深く関わっています。IGF-1は体内での生成が可能ですが年齢とともに減少してしまいます。この成長因子が減少すると抜け毛や薄毛を引き起こす恐れがあるほか、動脈硬化や糖尿病といった生活習慣病も招きかねません。

そこで注目されるのが、IGF-1の生産を助ける働きを持つカプサイシンと、カプサイシンと同様の構造を持つラズベリーケトンです。カプサイシンは知覚神経を活性化する作用があり、この作用はカプサイシンと似た構造を持つラズベリーケトンにも同様に現れるとされています。ただし、この作用はラズベリーの香りを嗅いでも効果は現れません。ラズベリーケトンを皮膚に添付して知覚神経を活性化させることで結果的にIGF-1が増加するのです。

おすすめの摂取方法は? 併せて食べたい食品

ラズベリーケトンはラズベリー以外には含まれていないといわれています。また、同じベリー科のブルーベリーやストロベリーといったフルーツにもラズベリーケトンのような成分や効果が期待できるかどうかは、現在のところ確認されていません。

しかし、ラズベリーには育毛に効果的なラズベリーケトンを含むほか、育毛に欠かせない頭皮環境を保つための血流促進につながるビタミンEをはじめ、鉄やマグネシウムなどのミネラル分も豊富に含まれています。どれも髪の毛の成長に欠かせない栄養素であるほか、抗酸化作用が期待きるポリフェノールや食物繊維といった成分も含まれているので、健康維持のためにも摂取すると良いでしょう。

ラズベリーを摂取するタイミングは、ダイエットなら食前、エネルギー源とするなら運動前に摂ると脂肪燃焼の効率が良いと言われています。また、ラズベリーケトンと同様の構造を持つカプサイシンを多く含む唐辛子も脂肪燃焼に効果的。美肌効果を期待する場合は豆腐や納豆などの大豆製品と併せて摂取するのも良いかもしれません。

ラズベリーケトンは薄毛に直接効果がある訳ではない

ラズベリーケトンには育毛に期待できる作用があるとされていますが、その効果が薄毛に直接的な効果があるという訳ではありません。ただし、薄毛や抜け毛の改善には育毛に適した頭皮環境の維持や健康維持が大切なので、健康維持のためにラズベリーを摂取することは効果的であると言えるでしょう。

AGAは進行性の疾患のため早期治療が改善のカギとなります。もしも薄毛の根本治療を行ないたい場合はAGA治療専門の、東京・秋葉原にあるAGAヘアクリニックまでご相談ください。

髪の毛でお悩みの方

AGAヘアクリニックTOPへ
女性専用の薄毛治療について

髪の毛でお悩みの方

AGAヘアクリニックTOPへ
女性専用の薄毛治療について