このページでは JavaScript が必要です。 設定より、JavaScript を有効にしてください。

医師が教える薄毛やAGAの治療・対策メディア

お悩みキーワード:

【医師が教える】 「ファイトケミカル」は育毛促進に役立つ? その効果とは

サプリ・栄養

健康志向が高まる近年、ビタミンやミネラルの重要性が広く知られるようになってきました。優れた抗酸化作用を持つ「ファイトケミカル」も注目を集める栄養素の一つです。

抗酸化作用は様々な細胞に働きかけるため、体・頭皮の健康維持や正常な育毛にも有用とされています。そこで今回のAGAタイムスではファイトケミカルと育毛の関係性について詳しく解説します。

ファイトケミカルとは?

人の生命維持に欠かせないものとして三大栄養素(炭水化物・脂質・タンパク質)があります。近年では三大栄養素ほど必要量が多くないものの、特に重要とされている栄養素「ビタミン」「ミネラル」を加え「五大栄養素」と呼ぶことや、厳密には栄養素ではない「食物繊維」を加えて「六大栄養素」と呼ぶこともあります。ファイトケミカルはこれらの六大栄養素に加えられ「七大栄養素」の一種として栄養学的な重要性が示されています。ファイトケミカルを大きく分類すると「ポリフェノール」「カロテノイド」「含硫化合物」の3つに分けることができ、さらにポリフェノールは「フラボノイド系」と「非フラボノイド系」に分かれています。

ファイトケミカル(phytochemical)の「phyto」はギリシャ語で「植物」のこと。植物の色素やアクなどの成分から発見された成分です。疾病予防に関連することが示されて以来、ファイトケミカルの研究が活発に進められ、現在では抗酸化作用や健康増進効果が期待できる物質として扱われるまでになりました。ファイトケミカルはビタミンやミネラルのように摂取不足によって欠乏症に陥ることはありませんが、より健康機能を高めるための「機能栄養学」や「栄養素的物質」などとして研究されています。

注目されるファイトケミカルの「抗酸化作用」

ファイトケミカルには高い「抗酸化作用」があるといわれています。抗酸化作用とは体内に過剰発生する「活性酸素」を抑制したり、活性酸素そのものを取り除いたりする働きのことをいいます。酸素が生命活動に必須なものとされている一方で、酸化力の強い活性酸素は過剰に発生すると細胞内のタンパク質や脂質、遺伝子などに悪影響をもたらし、細胞機能障害を引き起こすとされているのです。生体には元々、活性酸素による酸化ストレスを防止するためのシステムが備わっており、そのシステムは酵素系と非酵素系に分かれています。ファイトケミカルの抗酸化作用は非酵素系システムに属し、ビタミンEやビタミンCなどが持つ抗酸化作用と同じように体内で働きます。

AGAの早期治療について

ファイトケミカルに期待できる育毛効果

活性酸素による酸化ストレスが原因で、老化や生活習慣病をはじめとする様々な疾患を発症する恐れがあるといわれています。髪の毛の成長を促す毛母細胞にも老化が及ぶとされているため、育毛が妨げられたり抜け毛が助長されたりすることも考えられます。また、活性酸素の酸化ストレスによって体の不調や頭皮環境の悪化が起こることによって、正常な育毛が妨げられる可能性もあります。

ファイトケミカルを摂取し体内で抗酸化作用が働くと活性酸素による様々な細胞機能障害を抑制することが考えられるため、体・頭皮の健康増進や正常な育毛の促進が期待できるのです。

ファイトケミカルが豊富な食材は?

ファイトケミカルには様々な分類がありますが、含まれている食材や栄養素も分類によって異なります。しかし、どのファイトケミカルも抗酸化作用を持つとされているため、食事のメニューや好みに合わせて摂ると良いでしょう。

【ファイトケミカルが含まれている食材(分類別)】

◆ポリフェノール
《フラボノイド系》
緑茶(カテキン)/柿(ケルセチン)/大豆(イソフラボン)/ごま(リグナン)/パセリ(アピゲニン)/ブルーベリー(アントシアニン)/蕎麦(ルチン)/レモン(ヘスペリジン) など
《非フラボノイド系》
ブルーベリー(レスベラトロール)/ウコン(クルクミン)/緑茶(タンニン) など
◆カロテノイド
にんじん(βカロテン)/トマト(リコピン)/唐辛子(カプサイシン)/ほうれん草(ルテイン)/とうもろこし(ゼアキサンチン)/海藻類(アスタキサンチン)/みかん(β-クリプトキサンチン) など
◆含硫化合物
にんにく(アリシン)/ブロッコリー(スルフォラファン)/わさび(アリルイソチアネート) など

本格的な薄毛改善は薄毛治療専門クリニックへ

ファイトケミカルが含まれた食材を日々の食卓に加え積極的に摂取することで育毛の促進が期待できるでしょう。しかし本格的に薄毛を改善したいと考えている場合は、食生活の見直しだけでなく薄毛治療を始めることをお勧めします。

成人男性の薄毛に多いとされる要因はAGA(男性型脱毛症)です。AGAは主に男性ホルモンに起因して発症する脱毛症で、AGAによる薄毛の改善には治療薬が有用とされています。AGA治療薬は薄毛治療専門クリニックなどで処方してもらう必要があるため、まずは医師の診察を受け、薄毛の原因を診断してもらうと良いでしょう。

東京の秋葉原にあるAGAヘアクリニック(以下、当院)は薄毛治療専門のクリニックです。当院は、AGA治療の経験と実績が豊富な医師が一人ひとりに合った適切な処置を行なうことで、皆さまに満足していただける医療を目指しております。そのため医師による診察や相談は治療の開始有無に関わらず、何度でも無料で受けることができます。薄毛が気になったり薄毛を本格的に改善したいという方は、ぜひ一度、当院までお越しください。

髪の毛でお悩みの方

AGAの治療費用・料金を見る
女性専用の薄毛治療について

髪の毛でお悩みの方

AGAの治療費用・料金を見る
女性専用の薄毛治療について