このページでは JavaScript が必要です。 設定より、JavaScript を有効にしてください。

医師が教える薄毛やAGAの治療・対策メディア

お悩みキーワード:

【医師が教える】これってもしかして若ハゲ!?自覚したらすぐに始めるべき薄毛治療とその理由

治療用シャンプーの効果とは
薄毛治療

監修医師のご紹介

AGAヘアクリニック 院長 水島 豪太

2009年 日本大学医学部卒業。大学病院および市中病院で研鑽を積み、カリフォルニア大学サンディエゴ校(UCSD)への留学を経て、2016年7月よりAGAヘアクリニックを開院。

年齢が若いからこそ、自身の薄毛が気になるという方は少なくないのではないでしょうか。抜け毛が増えて髪の毛がどんどん薄くなると、もしかしてこのまま髪が無くなってしまうのでは?と、不安になると思います。

しかし、若いからこそ治る可能性が高いこともまた事実。年齢を問わず発症する脱毛症のひとつにAGA(男性型脱毛症)と呼ばれる症状がありますが、これは早期に治療を施すことで改善する可能性が高まるといわれています。

そこで今回は、AGAの発症メカニズムを解説するとともに、治療方法についても紹介していきたいと思います。発毛の仕組みを知ることで原因に対して的確にアプローチできるともいえますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

若いのに毛が抜ける?! 油断禁物な若ハゲの原因とは

若い時は、生活の面でもムチャをしがちなもの。勉強や仕事はもちろんプライベートにも多くの時間を割くことで、ライフサイクルが不規則になることもあるでしょう。

しかし、体力的には若さで乗り切れるかもしれませんが、その裏で心身はもちろん頭皮や髪もダメージを受け続けています。そして蓄積されたダメージは、そう遠くないうちに抜け毛や薄毛といった形で現れることになるのです。

また冒頭で例としてあげたAGAは、遺伝が原因のひとつだといわれています。詳しいメカニズムは次項でご説明しますが、思春期以降に発症する進行性の脱毛症なので20代での発症も大いにありえるのです。

ご家族の中に薄毛の方がいる場合、今は症状が出ていなくても、将来を見据えて早めに対策することをおすすめいたします。

若くても侮れない! 恐ろしい薄毛のメカニズム

AGAとは、男性ホルモンの一種である「テストステロン」が「5αリダクターゼ」と呼ばれる酵素と結合することで「ジヒドロテストステロン」という悪玉男性ホルモンに変化し、ヘアサイクルに悪影響を及ぼすことで発症する脱毛症のひとつです。

特に髪の「成長期」が阻害されることで、髪の毛1本1本が十分に成長できずに抜け落ちてしまうのです。性別や体質によって個人差はありますが、髪が成長してから代謝によって自然と抜け落ち、新しい毛が生えてくるまでの日数は約1,000〜2,000日ほどといわれています。しかしながらAGAを発症した場合、このサイクルが最短で約100日ほどになってしまうのです。このような状態では毛髪が成長する前の産毛のような段階で抜け落ちてしまいますから、結果として薄毛になってしまうというわけです。

冒頭でも述べた通り、AGAは遺伝的要素に大きく左右されます。AGAの発症原因でもある”5αリダクターゼの量”と”ジヒドロテストステロンに対する感受性”は両親からの遺伝も関係すると考えられているため、生活習慣の乱れやストレスなどの様々な外的因子が重複することで、若いうちであってもAGAを発症してしまう可能性があります。

AGA治療は早期であればあるほど良い理由

現在の医学では、薄毛の原因を遺伝子レベルで排除することはできません。そのためAGA治療は早期に行うことが推奨されています。なぜなら先述したヘアサイクルには上限があり、最後の周期を終えると二度と生え変わらなくなってしまうからです。

治療を施しても活動を停止した毛根から髪が生えることはないため、いかに毛根の寿命を残したまま改善するか、というところがAGA治療のポイントなのです。

また、若いうちに薄毛を発症するということは、とてつもないストレスを本人に与えることでしょう。そのストレスは心身を蝕み、薄毛はもちろんその他の疾患を誘引する可能性もあります。薄毛の改善は、そういったリスクから身を守る意味も持ち合わせているのです。

実際の治療はどんなもの?

AGAの専門的な治療は、AGA治療専門のクリニックや皮膚科などで受けることができます。特にAGA治療専門のクリニックにはその道のプロが多く在籍していますので、問診や血液検査、ダーモスコピー(拡大鏡)などによって薄毛の原因を明らかにした上で、内服薬や頭皮に直接塗布する外用液など、症状にあったお薬を処方してもらうことができます。

治療の効果には個人差がありますが、早い場合は2〜3ヶ月ほどで効果を実感する方もいます。そのため、現在薄毛にお悩みの方はもちろん、遺伝の可能性を持つ方は、一度そういった場所で診察を受けてみることをおすすめします。

東京・秋葉原にあるAGAヘアクリニック(以下、当院)は薄毛治療を専門に行う病院です。遠方にお住まいの方でも治療が早期に始められるよう、スマホのテレビ電話を使用したオンライン診療も実施しております。当院は完全予約制となっており診察は何度でも無料で受けることができます。

近年ではAGA治療の間口がどんどん広がっています。少しでも薄毛や抜け毛が気になる場合には、一度気軽に診察を受けにいらしてみてください。

監修医師のご紹介

AGAヘアクリニック 院長 水島 豪太

2009年 日本大学医学部卒業。大学病院および市中病院で研鑽を積み、2016年7月よりAGAヘアクリニックを開院。

髪の毛でお悩みの方

AGAヘアクリニックへ
治療用シャンプーの効果とは

髪の毛でお悩みの方

AGAヘアクリニックへ
治療用シャンプーの効果