このページでは JavaScript が必要です。 設定より、JavaScript を有効にしてください。

医師が教える薄毛やAGAの治療・対策メディア

お悩みキーワード:

【医師が教える】円形脱毛症とAGAの違いとは? 原因や対処方法を詳しく解説

薄毛治療

監修医師のご紹介

AGAヘアクリニック 院長 水島 豪太

2009年 日本大学医学部卒業。大学病院および市中病院で研鑽を積み、カリフォルニア大学サンディエゴ校(UCSD)への留学を経て、2016年7月よりAGAヘアクリニックを開院。

ストレス社会といわれる現代において、抜け毛や薄毛に関連する悩みは非常に多いと思われます。しかし、そういった悩みを抱える方々は、はたしてご自身の脱毛症がどのような分類のものか正しく把握できているのでしょうか? 脱毛症にはいくつかの種類があり、それぞれ原因や対処法が異なるため、症状を把握しなければ適切な処置やケアはできません。そこで今回は、代表的な脱毛症である「円形脱毛症」と「男性型脱毛症(AGA)」について、それぞれの特徴と違いを詳しく解説したいと思います。抜け毛や薄毛の対策を行う前に、まずはご自身の薄毛がどのような種類のものなのか理解するところから始めましょう!

円形脱毛症とは

円形脱毛症は、頭に円形やまだら状の脱毛部分ができてしまう疾患で、年齢や性別を問わず発症する可能性があります。一般的に「10円ハゲ(円形脱毛症)はストレスが原因」と思われているようですが、昨今それは誤りであると考えられています。現代の医学では、自己免疫機能の異常やアトピー性皮膚炎との関連性、さらには遺伝などといった原因が疑われており、むしろストレスによる直接的な影響は薄い、という見方が有力なのです。

脱毛部分の大きさも、一般的には10円玉程度のサイズと認識されていますが、重症化すると頭全体に広がることもあるのです。また髪の毛だけでなく、眉毛や体毛といった箇所に発生することも、意外と知られていない事実ではないでしょうか。比較的軽度のものであれば自然治癒することもありますが、症状が改善しない場合には病院で適切な治療を受ける必要があり、特に重症の場合は治療が数年間に及ぶこともあります。

また、再発の割合も多く、完治が容易でないケースも存在します。髪の毛で隠せる程度の脱毛だとつい放置してしまいがちですが、できれば気付いた段階で病院の治療を受けることをおすすめします。

円形脱毛症の治療方法

円形脱毛症の治療に関しては、日本皮膚科学会からガイドラインが発行されています。その中でもっとも代表的なのは、ステロイドの塗り薬による治療です。塗り薬よりも効果が期待できる治療として、注射でステロイド剤を注入する方法もありますが、副作用の心配もあるため注意が必要です。またステロイドはホルモンの一種であることから、小児に対する治療としては副作用の影響が大きいとされ、あまり推奨されていません。

ステロイド以外の治療法としては、「局所免疫療法」というものがあります。これは、抜け毛のある箇所にかぶれを引き起こす物質を塗って意図的に炎症を起こす治療法で、抜け毛の原因といわれる免疫異常を抑制する狙いがあります。その他、ドライアイスや液体窒素を患部にあてる冷却治療や、紫外線療法、赤外線治療など、様々な治療法が存在しています。

体質や年齢、脱毛の進行具合などによって最適な治療法は異なりますし、どの方法も必ず完治する保証はないので、根気よく治療を受け続けることが大切です。

円形脱毛症とは違う! 今話題のAGAとは

近年、テレビや広告などで「AGA」という言葉を耳にする機会が増えたのではないでしょうか。AGAとは「Androgenetic Alopecia」の略であり、男性型脱毛症という意味になります。成人男性によく見られる髪が薄くなる状態のことで、額の生え際やつむじ付近(頭頂部)から薄毛や抜け毛が始まり、進行するにつれて徐々に薄毛の範囲が広がっていきます。

AGAの主な原因としては、男性ホルモンの影響、生活習慣の乱れ、ストレスなどが疑われています。また、かつてこのAGAは女性でも発症するといわれており、その場合は、症状の違いや仕組みを区別するために「FAGA(女性男性型脱毛症)」と呼ばれていました。しかし最近では、女性が発症するAGAに似た症状は、厳密に言うと違う病気ではないかと考えられています。

AGAの治療方法はAGAヘアクリニックにお任せください

AGAを改善する方法としてすぐに実践できるのは、生活習慣の見直しです。栄養バランスの偏り、睡眠不足、喫煙や過度な飲酒といった生活習慣の乱れは、栄養が毛根に運ばれるのを阻害して育毛に悪影響を与える可能性があります。まずはこれらの生活習慣を見直し、健康的な生活を送ることから実践していきましょう。

それでも改善が見られない場合には、本格的なAGA治療を検討してみると良いかもしれません。昨今AGA治療専門のクリニックが増えており、そういったクリニックでは症状に合わせた治療方法を提案してもらうことができます。治療の内容としては、脱毛を進行させる男性ホルモンに作用して薄毛を阻止したり発毛を促す治療薬の使用が中心となり、これらの治療によって劇的に改善されるケースも少なくありません。

東京の秋葉原にあるAGAヘアクリニックは薄毛治療を専門に扱う病院です。診察は無料で行っており、医師の処方により内服薬や外用薬を用いたAGA治療を始めることができます。円形脱毛症ではなくAGAかもしれないと感じる場合には、一度無料診察を受けにいらしてみてください。

監修医師のご紹介

AGAヘアクリニック 院長 水島 豪太

2009年 日本大学医学部卒業。大学病院および市中病院で研鑽を積み、2016年7月よりAGAヘアクリニックを開院。

髪の毛でお悩みの方

長濱ねるの料金表へ
女性専用の薄毛治療について

髪の毛でお悩みの方

長濱ねるの料金表へ
AGAヘアクリニックの特徴へ