このページでは JavaScript が必要です。 設定より、JavaScript を有効にしてください。

医師が教える薄毛やAGAの治療・対策メディア

お悩みキーワード:

【医師が教える】薄毛治療をしないと進行は速くなる?ならない? AGAの仕組みとは

薄毛治療

監修医師のご紹介

AGAヘアクリニック 院長 水島 豪太

2009年 日本大学医学部卒業。大学病院および市中病院で研鑽を積み、カリフォルニア大学サンディエゴ校(UCSD)への留学を経て、2016年7月よりAGAヘアクリニックを開院。

男性であれば、20代後半から30代にもなると久しぶりに会った友人が以前とは別人のように髪が薄くなっていた……という経験をした人も多いと思います。それがきっかけで自分の毛量も気になり始め、いざ薄毛の兆候があられたら「どんどん髪が抜けて、あっという間に自分もハゲてしまうのでは」と心配になる人もいるでしょう。

「脱毛症になると、髪は速いスピードで抜けていってしまう」という噂も耳にしますが、薄毛の進行スピードを予め知っていれば薄毛対策も立てやすくなります。今回のAGAタイムスでは、そんな男性の薄毛の中でも特に多いとされるAGA(男性型脱毛症)に焦点を当てて、薄毛の気になる進行速度や仕組み、また薄毛への対策について解説します。

そもそもAGAとは?

AGAは、悪玉男性ホルモンであるDHT(ジヒドロテストステロン)の影響で起こる男性特有の脱毛症です。本来髪の毛に定められている成長周期がDHTによって狂わされると、前頭部や頭頂部にある髪の毛の成長が阻害されて髪の毛が育つ前に脱毛してしまいます。AGAを発症した状態が続くと徐々に短くて細い毛の割合が増えていき、その結果、徐々に薄毛になっていきます。

薄毛の進行スピードはどのくらい?

薄毛の中でもAGAは数年単位の長い時間をかけて進行していきます。また遺伝や生活習慣など様々な要因も関係しているとされており、発症のタイミングも人それぞれ異なります。そのためAGAになったからといって、ある日突然髪の毛がゴッソリ抜けてしまうことはありません。もしそのような症状が見受けられる場合は、円形脱毛症など他の脱毛症や疾患の諸症状の可能性があります。

円形脱毛症の場合、2〜3カ月程度で一定範囲の髪の毛が一気になくなる抜け方をします。さらに円形脱毛症の発症箇所が複数にわたる場合、または頭皮全体に広がる場合(全頭型)は、数カ月で一気に毛量が減り見た目が変わってしまうことがあります。これらの脱毛症はAGAと発症のメカニズムが異なるため、AGAとは治療方法も変わってきます。一般皮膚科あるいは精神的なストレスが引き金になっている場合は、心療内科などでの治療が必要になります。自分で判断せず、必ず医療機関に相談するようにしましょう。

AGAの進行スピードが速まることはない

徐々に髪の毛が薄くなってきて「まだ大丈夫だろう」と思っているうちに、急激に進行スピードが速まり一気にハゲてしまう現象が自分の身に起きたら……と不安に感じる方もおられるのではないでしょうか。しかし、よほどの大きな環境の変化などがなければ、そのような心配は要りません。

AGAは前述のようにホルモンの働きによって、ヘアサイクルの短い髪を増やしながら少しずつ進行していきます。進行スピードが突然速くなることはありませんが、早期に治療すればするほど回復の可能性は高くなります。それはヘアサイクルの回数に関係してきます。

毛根にはそれぞれ決められた回数のヘアサイクルがあります。しかしAGAを発症してヘアサイクルが極端に短縮された場合、通常よりも速くヘアサイクルを消費してしまいます。ヘアサイクルの上限を迎えた毛根は次の毛を生やすことができなくなり、毛の生えない頭皮の面積が増えてきてしまいます。そのためヘアサイクルにまだ猶予があるうちに、治療を始めることがよいとされているのです。

AGA治療でできること

AGA治療を専門に行う病院では、内服薬(フィナステリドやデュタステリド)によってAGAの進行を抑制する治療法を用いることが多いです。これらの薬の効果によってへアサイクルを乱すホルモンの生成を阻害することで周期を正常化し、脱毛を防いで髪の毛を成長させることが可能になります。さらに外用薬にも用いられるミノキシジルという治療薬を使用すれば、発毛を促進させることも可能です。

ただし前述の通り、ヘアサイクルを終えた部分には投薬治療を施しても回復は見込めません。もちろん治療を始めるのが遅い場合でも、中には発毛を実感できる人もいますが、治療をしても思うように生えてこない……というケースもあります。植毛や再生医療などを施して髪の毛を復活させる選択肢もありますが、費用とリスクが上がってしまいます。薄毛を克服したいと望んでいるのであれば、治療薬を使った治療方法で、まだ回復が見込めるうちに治療をスタートさせるほうがよいでしょう。

東京・秋葉原にあるAGAヘアクリニック(以下、当院)では、上記治療薬を使用したAGA治療を行なっております。当院では患者様の薄毛に対するお悩みから、その先にある患者様自身の未来像を見据えた治療プランをご提案します。カウンセリング・診察ともに何度でも無料ですので、ぜひ私達にお話をお聞かせください。

監修医師のご紹介

AGAヘアクリニック 院長 水島 豪太

2009年 日本大学医学部卒業。大学病院および市中病院で研鑽を積み、2016年7月よりAGAヘアクリニックを開院。

髪の毛でお悩みの方

AGAの治療費用・料金を見る
女性専用の薄毛治療薬について

髪の毛でお悩みの方

AGAヘアクリニックTOPへ
女性専用の薄毛治療について