このページでは JavaScript が必要です。 設定より、JavaScript を有効にしてください。

医師が教える薄毛やAGAの治療・対策メディア

【若ハゲに希望アリ】低予算でもAGA治療はできる!

薄毛治療

成人男性のおよそ3人に1人は薄毛に悩んでいるといわれています。その中でも特に20代や30代の若者は、いわゆる「若ハゲ」に対する不安を抱えている傾向にあるようです。ですがAGAタイムス編集部の独自調査では、薄毛対策や治療にかけても良いと思える値段は5,000円程度と答えた人が最も多いという結果も出ています。薄毛対策にお金はなるべくかけたくないもの。実際のところ5,000円で薄毛を対策することは可能なのでしょうか。

今どきの若ハゲ事情

20代や30代の「若ハゲ」に悩んでいる人は少なくありません。株式会社リクルートライフスタイルが2017年に行なった薄毛の意識調査アンケートでは、薄毛への不安は若者ほど多く年配ほど少ないという結果が出ています。これは歳を重ねるにつれ「薄毛は自然なこと」と捉えて気にならなくなる方が多いからなのかもしれません。また薄毛対策に関心を持ち対策している割合も若者ほど多く、年配ほど少ないという傾向にあります。このほかにも、実際に薄毛対策をしている20代のうち月にかけている金額は4,000円弱で、治療にかけても良いと思える値段は月に6,000円前後であるとの結果も出ています。

AGAタイムス編集部の独自調査では、治療にかけても良いと思える値段は薄毛対策をしていない人を除くと月5,000円前後が一番多い結果となっています。

結局育毛剤で薄毛は改善できるの?

製品によって成分は異なりますが、育毛剤には血流を改善する成分や保湿成分など頭皮環境を整える効果が期待できる成分が含まれています。そのため育毛剤は健やかな髪の毛を維持する場合に有用であるといえます。 ただし、育毛剤はあくまで“育毛に適した頭皮環境づくり”が目的であるため、新たな髪の毛が生えてくるというわけではありません。

薄毛男性のほとんどが該当するといわれているAGA(男性型脱毛症)は、悪玉男性ホルモンが髪の毛の生え変わりのサイクル(ヘアサイクル)に影響を及ぼし、髪の毛の成長期を極端に短縮させてしまう男性特有の脱毛症です。AGAは壮年期に多いとされていますが、早ければ20代でも発症することがあります。また若ハゲのほとんどがAGAである可能性があるため、どんなに高い育毛剤であっても悪玉男性ホルモンを抑制できる成分などが含まれていなければ、若ハゲを改善させることは難しいでしょう。

AGAの症状を改善させるためには乱れたヘアサイクルを正常に戻すことが重要です。現在のAGA治療では悪玉男性ホルモンの発生を抑えヘアサイクルの改善を行う投薬治療が一般的です。

日本で認可されている市販の発毛剤「リアップ」シリーズには、AGA治療にも使われる成分「ミノキシジル」が含まれています。ミノキシジルは発毛を促す働きがある医薬品のため、薄毛改善に効果が期待できます。しかし悪玉男性ホルモンを抑制しているわけではないので、ミノキシジルだけではAGAの改善が難しい場合もあります。AGA治療を行う専門クリニックなどでは悪玉男性ホルモンの働きを抑制する治療薬のほか、市販の製品よりも有効成分の濃度が高いミノキシジル治療薬が扱われているので、より効果の高い薄毛改善をするためにはAGA治療を行なうのが良いでしょう。

若ハゲ改善にはいくら掛かる?

AGA治療専門クリニックなどで処方される「フィナステリド」のような髪の毛の量を維持する薬は5,000円程度、フィナステリドよりも効果が期待できるとされる「デュタステリド」は8,000円程度が相場です。また髪の毛を生やす効果のある「ミノキシジル」の値段は10,000円前後です。なおAGA治療は自由診療のため、治療を行なっているクリニックによって設定されている薬の値段には違いがあります。

AGAは一度発症すると時間をかけて徐々に進行していきます。若いうちは症状も軽い場合が多いので、早い段階から治療を始めれば費用は5,000円前後と比較的低コストで抑えることが可能です。しかしある程度AGAが進行している場合フィナステリドのような毛量を維持する薬だけでは改善が見込みにくい可能性があり、その際は増毛効果のあるミノキシジルを併用するのが一般的です。そのためAGAがある程度進行している場合の治療費がおよそ20,000円〜30,000円とコストがかかってしまいます。ただし改善具合によっては“治療によって症状が落ち着いたから維持薬のみに切り替える”ということも可能なので「さすがに月額30,000円の出費を続けるのは痛い…」という方も安心して治療を継続できるでしょう。

若ハゲ治療はAGAヘアクリニックにお任せください

AGAは20代や30代の若年層でも起こりうる可能性があります。AGAは早めの治療で改善が期待できるため、若ハゲを治療したい人や今のうちから薄毛対策をしたい人はAGAヘアクリニック(以下、当院)にご相談ください。

東京の秋葉原にある当院では、AGA治療では世界でも標準的とされている治療薬を取り扱っております。薬の組み合わせなど患者さま一人ひとりに合った治療をご提案しており、髪の毛の量を維持するフィナステリド配合内服薬のみの処方であれば月額5,500円からAGA治療をスタートできます。診察やカウンセリングは無料で実施しており、医療ローンを組むような高額な請求などは一切致しません。

また当院は完全予約制を採用しているほか診療やカウンセリング、薬の処方からお会計までを全て個室で対応しているため、ほかの患者さまと対面する機会はほとんどありません。テレビ電話での遠隔診療も実施しているので遠方にお住いの方で継続した通院が困難な場合でも安心してご利用いただけます。若ハゲが気になる方や薄毛治療に興味のある方は当院までお気軽にご相談ください。

髪の毛でお悩みの方

AGAヘアクリニックへ
当院の特徴

髪の毛でお悩みの方

AGAヘアクリニックへ
女性専用の薄毛治療について