このページでは JavaScript が必要です。 設定より、JavaScript を有効にしてください。

医師が教える薄毛やAGAの治療・対策メディア

お悩みキーワード:

薄毛治療はいつから始める? マッチングアプリなどで初めて会うまでに薄毛改善を間に合わせるには

薄毛治療

これから薄毛治療を始めようと考えている方の中には、マッチングアプリや合コン、お見合いなど、出会いのイベントまでに間に合うよう「薄毛を改善したい」と思われている方もいるかもしれません。薄毛治療を開始してから薄毛が改善されるまでには、ある程度の時間を要します。そのため治療開始が遅れると、薄毛の改善が出会いのタイミングに間に合わない可能性があります。

そこで今回のAGAタイムスでは、出会いの場で相手と対面するまでに薄毛改善を間に合わせるためのおおよその治療開始のタイミングを、出会いのシチュエーションごとに逆算してご紹介します。

成人男性はAGAがほとんど

薄毛に悩む成人男性のほとんどがAGA(男性型脱毛症)だといわれています。AGAは、男性ホルモンの一種「テストステロン」と体内に存在する酵素の一種「5αリダクターゼ」によって生成される悪玉男性ホルモン「DHT(ジヒドロテストステロン)」が原因となって抜け毛や薄毛を発症します。

またAGAは進行性の脱毛症であるため、発症すると少しずつ薄毛の症状が進んでいきます。しかしAGAによる脱毛症の場合、ヘアサイクルが残っている限り、薄毛治療によって改善が期待できます。

AGAの改善には、内服薬や外用薬を用いる治療法が一般的です。AGAは治療により薄毛の症状を改善する効果が期待できますが、薄毛が改善されるまでには時間を要します。治療薬を用いてから効果が発揮されるまでの期間には個人差があり、変化を実感できるようにまでには最低でも3ヶ月程度、見た目の変化が感じられるようにまでには6ヶ月程度の時間がかかるといわれています。ある程度毛量が改善されるまでには1年かかるともいわれ、その後も状態の維持を続けるには継続した治療が必要です。

これから出会いの予定が待っている方は、初対面の時期を予測して、早めに薄毛治療を始めると良いでしょう。

マッチングアプリに登録する場合

スマートフォンの普及とともに、ここ数年でマッチングアプリの利用者数は急増しているといわれています。マッチングアプリはアプリの種類によって異なりますが、まず始めに利用登録をして、プロフィールや自己紹介文を設定します。相手を探すときは「好みの条件」などを設定し、条件に合った相手を検索して、マッチングが成立するまで「いいね!」などのアクションを繰り返し行う仕組みです。個人差はありますが、登録からマッチングに至るまで、一般的に1〜2ヶ月かかるといわれています。

マッチングが成立すると個別のメッセージ交換が始まります。このメッセージのやりとりで趣味や仕事に関することなどを質問できるようになります。メッセージでしばらくコンタクトを取り、相手をよく知った上で実際に会うかどうかを決めていくため、マッチングから初対面までには約1〜2ヶ月程かかるといわれています。

マッチングアプリを使用する場合、一概には言えませんが、登録から初デートにたどり着くまでに3ヶ月程度はかかることが予想されます。しかし、薄毛治療は短くても約6ヶ月は必要といわれています。そのためマッチングアプリを利用して出会いたいと考えている場合は、遅くてもマッチングアプリに登録する3ヶ月前から薄毛治療を始めておくと、初対面までに薄毛の改善が間に合う可能性があるでしょう。

マッチングアプリで理想の相手を探すためには、プロフィールに設定する写真も重要になります。人柄や性格はメッセージを交換したり、実際に会ってみたりするまでわからないことが多いため、最初はプロフィールの内容や写真だけを頼りにアプローチを行うことになります。そのためプロフィール写真を撮るまでに薄毛の改善を間に合わせておくことも、出会いを成功させる一つの手段といえるでしょう。プロフィール写真は登録時に設定することが多いため、プロフィール写真を撮るまでに薄毛の改善を間に合わせるためには、登録する6ヶ月以上前から薄毛治療を開始することがお勧めです。

知人や友人に紹介してもらう場合

知人や友人から相手を紹介してもらう場合は、初対面までの明確な日数があるケースは少なく、知人や友人、または紹介してもらう相手次第で日程が決まることが多いでしょう。しかし薄毛やAGAは数日で改善する症状ではないため、予め薄毛治療を始めておき、薄毛がある程度改善してから紹介する日程を決めてもらうと良いでしょう。

知人や友人が相手を紹介してくれるのは、自分を信頼してくれているからです。そんな知人や友人の面子を潰さないためにも、自分に自信を持って相手の方と接することが大切です。もし「薄毛で自信が持てない」と感じている場合には、早めに薄毛治療を始めることで改善が期待でき、前向きな気持ちになれるでしょう。

薄毛治療を始めた場合、効果を実感し始めるまでに約3ヶ月、薄毛が改善されてきたと感じるまでには約6ヶ月かかるといわれています。知人や友人からの紹介で出会いを考えている場合は、遅くても紹介してもらう時期の6ヶ月〜1年前までには薄毛治療を開始することをお勧めします。

記事の詳細を見る

飲み会などに出会いを求める場合

飲み会などは急に誘われて参加することもあるため、出会いの時期はいつになるかわかりません。また飲み会ですぐに理想の相手と出会えると良いのですが、現実にはなかなか出会えないという方も少なくないようです。しかし、いつ運命の人に出会えるのかがわからないからこそ、薄毛は早めに改善しておく方が良いといえるでしょう。

また飲み会の場合は複数人で行うことも多く、相手の情報がほぼない状態で顔もわからないまま初対面を迎えることが多くあります。事前の情報がないからこそ互いに固定概念やイメージを持たず出会うことができる一方、「第一印象」や「見た目の好み」などが判断材料になる可能性があります。第一印象を良くするためには、自信を持って接することが大切です。飲み会の予定を入れる6ヶ月前など、できるだけ早い段階から薄毛治療を開始して、自信をつけておくことをお勧めします。

一般的には第一印象が重要といわれる飲み会ですが、飲み会に参加する方の中には、第一印象より性格や行動を重視している人もいるでしょう。飲み会では思いやりや優しさをアピールできる様々なシチュエーションがあるので、日頃から自身の言動を意識して、見た目と同様に中身も磨いておくと良いかもしれません。

お見合いをする予定がある場合

お見合いの予定がある場合は、初対面までに薄毛改善を間に合わせるのではなく、お見合い写真の撮影時までに薄毛を改善しておいた方が良いといえます。お見合いの場合もマッチングアプリと同じように、簡単なプロフィールや写真だけで、実際に会うかどうかのジャッジをされる可能性があります。お見合い写真の撮影時までに薄毛改善を間に合わせておけば、初めて会う時にはさらに薄毛が改善されていることも期待できるでしょう。

薄毛の改善までに6ヶ月程度の時間を要することを考慮すると、最低でもお見合い写真を撮影する6ヶ月以上前から薄毛治療を開始した方が良いといえます。

AGAの改善はAGAヘアクリニックへ!

AGAは治療により改善が期待できる脱毛症です。AGAには様々な治療法がありますが、効果や安全性から考えるとAGA治療専門クリニックで処方される内服薬や外用薬による治療がお勧めです。

東京の秋葉原にあるAGAヘアクリニック(以下、当院)では、内服薬や外用薬を用いたAGA治療を行っています。医師による診察や相談は何度でも無料で受けることができ、診察室は全室個室でプライバシーが守られているため、薄毛治療が初めての方でも安心してお越しいただけます。効果を実感するまでの期間には個人差があり、症状の進行具合によっても薄毛改善までに要する期間は異なります。出会いのために薄毛を改善したいとお考えの方は、お早めに当院の医師へご相談ください。

髪の毛でお悩みの方

AGAの治療費用・料金を見る
女性専用の薄毛治療について

髪の毛でお悩みの方

AGAの治療費用・料金を見る
AGAの早期治療について