このページでは JavaScript が必要です。 設定より、JavaScript を有効にしてください。

医師が教える薄毛やAGAの治療・対策メディア

お悩みキーワード:

AGAヘアクリニックの薄毛治療費は月々最大31,000円まで! その詳細とは?

薄毛治療

「薄毛治療」という言葉が浸透し、薄毛治療専門のクリニックが多く見られるようになった近年。しかし、薄毛治療にかかる費用についてはあまり浸透されておらず「薄毛治療は自由診療だから経済的に厳しい」「薄毛治療には数十万円かかるのが当たり前」と思っている方は少なくありません。

実は、AGAヘアクリニック(以下、当院)でかかる治療費は最高で月々31,000円。薄毛治療が高額治療だという固定概念を持っている方にとっては驚きでしょう。今回のAGAタイムスでは、当院でかかる治療費の詳細を解説します!

薄毛の原因、その多くはAGA

薄毛に悩む方は年々増加傾向にあるといわれていますが、中でも成人男性に最も多いとされる薄毛はAGA(男性型脱毛症)です。AGAは主に男性ホルモンに起因して発症する進行性の脱毛症で、前頭部や頭頂部から薄毛が進行する特徴があります。

AGAは主に男性ホルモンの一種「テストステロン」と体内に存在する還元酵素「5αリダクターゼ」が結合し、さらに強力な男性ホルモン「DHT(ジヒドロテストステロン)」に変換されることで髪の毛のヘアサイクルに影響を及ぼし、抜け毛が進行するとされています。

当院では標準的治療を採用しています

AGA治療に有用とされているのは、治療薬を用いる方法です。現在国内で認可され、積極的に推奨されている治療薬には「デュタステリド(内服)」「フィナステリド(内服)」「ミノキシジル(外用)」の3種類があります。

当院ではデュタステリド配合内服薬、フィナステリド配合内服薬、ミノキシジル配合外用液を主な治療薬として用いることで、AGA進行の抑制や薄毛・抜け毛の改善を図っています。また当院はAGA治療専門クリニックとして、今までの治療で得た経験・実績と、安全に治療を続けていただける知識がある為、医師の責任のもとミノキシジル配合内服薬も取り扱っています。

当院で扱う「デュタステリド」「フィナステリド」

デュタステリドとフィナステリドには似たような薬効があり、どちらも5αリダクターゼ阻害薬として扱われています。5αリダクターゼにはⅠ型とⅡ型が存在しますが、デュタステリドはⅠ型とⅡ型の両方を阻害する作用を持っています。一方でフィナステリドはⅡ型の5αリダクターゼのみを阻害する作用を持っています。

Ⅰ型5αリダクターゼが主に皮脂腺などに存在しているのに対し、Ⅱ型5αリダクターゼは主に毛乳頭と呼ばれる髪の成長に大きく関わる部分に存在しており、よりAGAへの関与が疑われているのはⅡ型5αリダクターゼと考えられています。

しかし現在の医学では詳細が未だ解明されておらず、Ⅰ型とⅡ型の5αリダクターゼの双方を阻害し、かつⅡ型の5αリダクターゼに対してより強力に作用するデュタステリドを処方するクリニックが増えてきています。当院では発毛を望まれる方だけでなく、毛量の「現状維持」を望まれる方にもデュタステリドまたはフィナステリドを処方しています。

当院で扱うデュタステリド配合内服薬とフィナステリド配合内服薬は、当院オリジナルで調剤したAGA治療薬です。また、月々にかかる治療薬費用は以下のとおりです。

AGAヘアクリニックの内服薬費用
DUTA
(デュタステリド配合内服薬)
8,000円/月
FINA
(フィナステリド配合内服薬)
5,500円/月
AGAの治療費用・料金を見る

当院で扱う「ミノキシジル」

ミノキシジルは主に発毛を促すAGA治療薬です。元々は血管拡張作用を有する薬で、アメリカで降圧薬として開発されたものでしたが、その副作用として「発毛」が生じたためAGA治療薬として改良がなされています。

ミノキシジルは主にヘアサイクルの成長期を延長させる働きがあるとされています。他にも毛母細胞を増殖させたり、髪の毛の成長に関わる成長因子の一種「IGF-1」の産生を促進させたりする働きがあるともいわれています。

ミノキシジルには外用液と内服薬があり、頭皮に塗布する外用液は有効成分が皮膚の中に浸透(直接浸潤)し、毛包まで届くことで効果を発揮するとされています。一方で内服薬は血中より毛球部分にある毛乳頭を辿って効果をあらわすとされており、外用液と内服薬を併用することで、より高い発毛効果が期待できます。

当院ではミノキシジル配合治療薬も、デュタステリドやフィナステリドと同様に当院オリジナルで調剤しております。月々にかかるミノキシジル配合治療薬の費用は以下のとおりです。

AGAヘアクリニックのミノキシジル配合治療薬費用
MINOX LIQUID
(ミノキシジル配合外用液)
13,000円/1本
MINOCK
(ミノキシジル配合内服薬)
10,000円/月

当院では一人ひとりに最適な治療をご提案しています

薬効が似ているデュタステリドとフィナステリドの併用はできませんが、当院で扱っているAGA治療薬は様々な組み合わせが可能です。治療薬の組み合わせ次第で現状の毛量を維持したい方、発毛を実感したい方、より効果的な発毛を目指している方など、お一人おひとりのご要望に沿った治療のご提案を実現しています。

治療薬の組み合わせによってかかる費用は異なりますが、当院で処方しているAGA治療薬は、より効果的な発毛を目指したい方向けの治療薬の組み合わせでも月々で最大31,000円。AGAは完治するものではないため、継続して治療を行うことが重要となります。よって費用負担はなるべく抑え、ご納得のいくまで無理のないよう治療を続けていただくことが大切だと、当院は考えています。

毛量の現状維持を望まれる方
DUTAのみ8,000円/月
FINAのみ5,500円/月
発毛を実感したい方
DUTA+MINOCK18,000円/月
FINA+MINOCK15,500円/月
DUTA+MINOX LIQUID21,000円/月
FINA+MINOX LIQUID18,500円/月
より効果的な発毛を目指したい方
DUTA+MINOC+MINOX LIQUID31,000円/月
FINA+MINOC+MINOX LIQUID28,500円/月
※ここにあるAGA治療薬の組み合わせは一部の例となります。
※ミノキシジル内服薬、ミノキシジル外用液は様々な濃度を扱っております(料金一律)。
※治療薬や治療費の詳細に関しては、当院までお問い合わせください。

様々な治療薬の組み合わせを行うことにより、年齢や症状の進行度合いなどを問わず幅広く治療を行っていくことができます。当院のホームページには、当院で治療された様々な患者様の治療事例を掲載しております。ぜひご参照ください。

治療薬以外のオプションも

当院では治療薬と併用することでより効果的なAGA治療が行えるよう、サプリメントやシャンプーなど様々なオプションアイテムを取り扱っております。これらのオプションアイテムは別途費用がかかりますが、サプリメントを用いて体調や頭皮環境を整え育毛に適した状態を維持したり、頭皮や髪の毛に優しいシャンプーを使用したりすることは、AGA治療に際しても重要であるといえます。

AGAヘアクリニックで取り扱っているもの
VITADD
(毛髪成分サプリメント)
3,000円/1本
シャンプー
(当院オリジナル)
2,000円/1本
コンディショナー
(当院オリジナル)
2,000円/1本

診察や相談は何度でも無料!

東京の秋葉原にあるAGAヘアクリニックは患者様のご希望を一番に尊重しており、その方に合った治療方針を医師と共に決めることができます。医師による診察や相談は何度でも無料で受けることができ、ご自身のタイミングで治療を開始していただけます。AGA治療に不安や疑問を抱いている方、費用面で相談したい方は、ぜひ一度当院へお越しください。

髪の毛でお悩みの方

記事の詳細を見る
女性専用の薄毛治療について

髪の毛でお悩みの方

記事の詳細を見る
女性専用の薄毛治療について