このページでは JavaScript が必要です。 設定より、JavaScript を有効にしてください。

医師が教える薄毛やAGAの治療・対策メディア

薄毛治療

新着記事

薄毛治療
【医師が教える】薄毛治療するなら? AGA専門クリニックと皮膚科の治療をそれぞれ紹介!
薄毛治療に踏み切る理由は、人によってさまざまだと思います。薄毛や抜け毛の悩みが深刻になり治療を始めるケース以外にも、予防のために治療を受けることもあるでしょう。一般的に薄毛治療を受け付け...
薄毛治療
【医師が教える】円形脱毛症は再発する!? その原因と対策を詳しく解説!
「円形脱毛症」をご存知の方は、とても多いことでしょう。「10円ハゲ」とも呼ばれ、一般的にはストレスが原因だと噂されています。円形脱毛症は自然に治るものと考える人もいますが、実は再発のリスク...
薄毛治療
【医師が教える】もしAGAになってしまったら……。自毛植毛のリスクとイマドキの治療法
ここ数年、テレビやネットなどで目にする機会が増えたAGAという言葉。「男性型脱毛症」という意味で、薄毛に悩む男性がAGAであるといわれています。男性ホルモンの影響によって前頭部や頭頂部の髪が薄...
薄毛治療
【医師が教える】育毛剤vs育毛サロンvs専門クリニック 比較でわかる薄毛対策の違い
皆さまはどのような方法で、薄毛予防や薄毛治療をおこなっていますか? ヘアケアの方法は、薄毛の進行状況や悩みの深さによって様々です。ドラッグストアなどで育毛剤や育毛シャンプーを購入して使用...
薄毛治療
【医師が教える】後頭部の薄毛はAGAではない? その原因と対策を紹介
薄毛に悩む成人男性の多くが、AGA(男性型脱毛症)であることをご存知でしょうか。AGAはホルモンの作用による疾患で、額の生え際やつむじ周辺から薄毛が進行する特徴があります。つまり裏を返せば生え...
薄毛治療
【医師が教える】ヘアサイクルの回数は無限ではない! 髪の毛を残すための6つの方法
私たちの髪の毛は毎日のように抜け落ち、また新しい髪の毛が生えてくるというヘアサイクルを繰り返しています。しかしこのヘアサイクルは永遠に循環されるわけではなく「寿命」があります。
薄毛治療
【医師が教える】同じAGA治療薬でも役割が違う? 「内服薬」と「外用液」それぞれの効果と知っておくべき副作用
AGA専門クリニックや皮膚科などで処方されるAGA治療薬には「内服薬」と「外用液」があります。「AGA(男性型脱毛症)」とは男性ホルモンの影響でヘアサイクルに乱れが生じることによって起こる症状です...
薄毛治療
【医師が教える】AGA治療薬を個人輸入するのは危険!? 知っておくべきリスクとは
海外で作られているAGA治療薬などが欲しい時、気軽に手に入れられる「個人輸入」という方法。個人輸入で手に入る治療薬の方が有効成分の濃度が高いものや価格が安いものも存在するため、一見魅力的に感...
薄毛治療
【医師が教える】すぐわかる! AGA治療薬の種類とそれぞれの効能や副作用
AGA(男性型脱毛症)の治療を始めたくてもどの治療薬を飲めば良いのかわからないとお困りの方へ、今回のAGAタイムスは簡単にわかるAGA治療薬の比較や使用方法をご紹介します。
薄毛治療
【医師が教える】自分で髪を抜いてしまう疾患「トリコチロマニア」とは?
自分で髪の毛を抜いてしまう「トリコチロマニア」。この疾患は「抜毛症」や「抜毛癖」とも呼ばれ、なんらかの心理的要因が関係することが多いとされています。では、なぜそのような症状が出てしまうの...
薄毛治療
【医師が教える】女性の薄毛は“AGA”ではない! その原因と治療法とは
近年その名前や症状が広く知られるようになったAGA(男性型脱毛症)。一方でAGAの女性版ともいわれる薄毛「FAGA」も存在します。薄毛=男性のイメージは根強いですが、実は薄毛や抜け毛に悩まされる女...
薄毛治療
【医師が教える】要注意! ご家族に妊婦や授乳期の方がいる場合のAGA治療
市販薬に比べ高い効果があるとされている、専門病院処方のAGA治療薬。その中には自身が服用する限りは問題ありませんが、妊婦や授乳期の女性にとっては取り扱いに注意すべき治療薬も存在します。ではど...
薄毛治療
【医師が教える】生え際の産毛はヘアサイクルの異常? AGAを疑うべき理由とは
通称「M字ハゲ」は、AGA(男性型脱毛症)の典型的な症状といわれています。こめかみ周辺から抜け毛や薄毛が進行して、髪の生え際がアルファベットの"M"型になることから、一般的にそう呼ばれています。